#6009

パイプでありたい


今日の出来事

うっかり長電話していたら睡眠薬を飲むのを忘れて22時半過ぎに飲んでしまったので、
今日は24時になっても眠れない&明朝激眠くてつらいのが確定です。つらい。
そして長電話はブログを書くタイミングも逃しやすいのが難点。
まぁでも、充実感はありますけどね。
同期の中では最優秀という自分の立ち位置がそうさせているのかは分かりませんが、
業務関連のことでもそうじゃなくても、
みんな結構どんな話でも感心しながら聞いてくれるので話す方としても気持ちいいです。
自分はこれまでどちらかというと「聞き専」でした。
誰かの話を聞くのが主な自分の役割であり、自分が主張する機会はごく少ない。
学生時代なんてまさにそうだったし、前職時代も2016~2017年の後輩以外はほとんど年上だったので、
教えるよりは教えられることの方が多かったです。
それはそれで、20代の立ち回りとしては良かったのかもしれませんが。

ただ、上京して趣味を専門職にした途端に立場が逆転してしまいました。
研修室の日々は、自分が上司から教わるよりも、
自分が他の研修生に何かを教えている割合の方が圧倒的に多かったです。
もちろんこのままではネタ切れになるのが目に見えているので、
教える立場になった以上は教えられるよりも多く何かを学びにいかなければなりません。
そういう姿勢が自主的に求められるようになったと思うと、少し怖くもあります。
以前なら何もしてなくても教えてくれたのが、
こちらから立ち回らないと何も知れなくなってしまったというのはなかなかの脅威ですよ。
自分もできれば何かを教えてくれるメンター的な人がほしいです。
そして教えられたことをまた下に教えるというパイプ的な立ち位置が理想かな。
これもうブログやらリアルやらで10回くらい言ってると思うんですけどね。
指導者はいつ現れてくれるのか……。次の現場に希望を持っていいのだろうか。

電話の相手は現在、例の教官にイジメられているという人で、
いろいろと共感したり教官の悪口を言ったり、アドバイスをしたりしました。
かなりネガティブになっているようにも見受けられたので、
自分を過小評価しすぎず堂々と振る舞った方がいじめられにくくなると伝えておきました。
一昨年の今頃は自分こそがうつ病になりかけていたというのに、
今やアドバイスをする側になるとは……。
人って変われるものなんですね。
もちろん自分が完全にネガティブ思考を克服したとも思っていないので、
そこは軽率にならないように気を付けていきたいところです。

0

コメントを残す