#6021

無言の延長戦


今日の出来事

いやーもう昨日書いた件の対応とかその他諸々のおかげで
水曜日くらいから矢のように過ぎ去っていきますね。当然休日もあっという間でした。
とりあえず今日、配信で宣言した新チャレの実装と、あとは臨時フォームの作成もできたので、
来週からはようやくかねてより準備していたイベントの開発に……
と思っていたら、例の騒動が第二幕に突入しそうな雰囲気になっていて、
自分が時間を確保できるかどうかはそれ次第でいくらでも左右されます。

今日、当事者が何事もなかったようにTwitterアカウントを作り直して復帰しました。
なんというか、これだけの証拠が揃い、自分からした約束も守れず、
そして約束は守れないので不正でいいと明言しているというところまできて、
まだ「逃げれば何とかなる」と思われているのがこちらとしては至極残念というか……。
ケジメの付け方が下手すぎると言わざるを得ないです。
YouTubeチャンネルを捨てられないかぎり永遠にいたちごっこになるって分からないのかな?

相手が逃げ続ける限りこちらサイドが彼を許すことはないわけですよ。
そうするともう完全に堂々巡りになる。どちらにとっても良いことはありません。
お互いに疲れるし、外部の人から見た印象も悪いでしょう。
「あの界隈はあんな諍い事ばかりしているのではないか」と思われてもしょうがない。
ここまで来たら解決方法はただひとつ、相手が不正を認めて誠心誠意謝ることです。
たったそれだけで関係者はみんなスッキリします。
まぁ、ここまで来てしまうと謝れば彼が界隈に暖かく迎え入れられるのかと言われると
それは甚だ疑問ですが……。とにかくお互いに干渉しない、06月06日以前の平和な世界には戻ります。

なのでこちら側としてはなんとしても謝ってほしいわけですよ。
それ以上のこと、例えば報復措置とか考えている人はいないと思います。
しかし謝ってもらうためにどうすればいいのか、今のところ結論は出ていません。
もしかするとYouTubeのコメント欄まで干渉するような強行策を取るべきなのかもしれないし、
あるいは穏便に話し合うのがベストかもしれない。
第三者に審判を下してもらうのが良さそうな気はしますが、それもなかなか難しいですね。
地道にこちらのやっていることが正しいと発信するしかなさそう。
とにかく、今後彼がどう行動に出るのかは注目どころかと思います。

正直個人的にはこればかりにエネルギーを費やすのは不本意ではあるのですが……。
界隈を守っていくためにはここが踏ん張りどころかなと思っています。
少なくとも、こちらが名誉を傷付けられたまま終わるなんていうことは避けたい。

幸い、週明けは仕事関係はそこまで忙しくないはずなので、
退勤後もある程度時間的余裕はあるはず。
なので来週は休日を圧迫しないよう立ち回りたいところです。
今週はブログを書き溜めてしまうなど若干休日に借金を返すことになってしまっていたので。

0

コメントを残す