#6049

虚勢の危機


ゲームのプレイ日記

02時半就寝12時半起床、14時から22時半まで同僚を家に呼んでひたすらスマブラしてました。
といっても8時間半ぶっ続けでプレイしていたわけではありません。
最初しばらくはずっと雑談、途中休憩タイムでは会社に提出する日報をその場で一緒に書き、
その後も割と雑談していました。
とはいえ、雑談と日報以外はがっつりスマブラ。
もう自分は今日だけで1ヶ月分スマブラをやった気分です。

今回家に呼んだのは1人だけ、つまり参加人数は2人。
あと3人にも声は掛けたのですが、用事があって行けない人が多く、
それならいっそのこと中途半端な人数を集めるよりもスマブラできる人だけで集まろう、
みたいなノリになりました。
同期生5人は、一人が元ガチ勢、その次が「ソフト買っただけ」の自分で、
あとの3人はソフトすら持っていない、はるか昔にやったことがある程度のエンジョイ勢未満。
なのですでに腕の差がありすぎて、3人以上だと勝負にならないんですよね。
ということで、なんとか元ガチ勢と戦える自分が今回勝負相手に選ばれたと。

実家帰省以来、1日1時間練習していた甲斐もあり、最初はかなり勝っていました。
初戦から3戦目までは負けなしの3連勝。勝率は55%ほどでしょうか。
そして休憩後再開したときは二人チームのネット対戦をしていましたが、
再び休憩後最後にもう一度勝負をしたときの勝率は45%ほどでした。
20時くらいからもう集中力は完全に切れていましたね。
ゲームに触れない時間が多くなって早五年、
これほど集中力を継続できなくなっていたとは……。
今日のスマブラ交流会が終わったら本格的にピクミンやろうとか思っていたけど、
これだとピクミンのやり込みもままならないんじゃ??

今回はほとんどMr.ゲーム&ウォッチを使いました。
が、やはり勝てないキャラには勝てないなという印象。特にクラウドが苦手。
リーチが長くて機動力もある相手にはとことん不利という印象です。
なのでクラウドにかぎらず、剣士は軒並み苦手です。
逆に言えば、格闘系のキャラは割と有利に立ち回れるという印象。
まぁ、それでも集中力が切れると全然勝てませんでしたが。

今度集まるときはボードゲームでもやりますか、という話をしていたら、
それなら他の3人も楽しめるし良さそう、となかなか好印象のようでした。
というより、ここまで自分と元ガチ勢が特訓して強くなってしまうと、
ボードゲームが良いというよりスマブラがもう5人で遊ぶには難しくなってしまうんですよね。
なので他に遊べる何かを用意するのは必然的な流れかなと。
まぁ、他の3人がいいねと言ってくれるかはわかりませんが。

あと例の「もくもく会」についてもさりげなく言ってみましたが、
これも同意はしてくれましたがすぐにやろうという話にはなりませんでした。
ただ同僚は職業訓練校時代にやったことはあるそうで、
都内のレンタルルームなら1時間1人当たり数百円で場所代はなんとかなるそうです。
さすがに自分の家だと5人分の机を用意するのは難しいので、
もしやるとしたらそういうところを借りることになりそう。
ただし、新型コロナウイルスがこんな状況なのでまともに借りられるかはわかりません。

ちなみに、もくもく会の目的はもちろん勉強ですが、自分としてはそれなりに危機感があります。
もくもく会を開催してくれないと自分は勉強する機会を永遠に得られないのではないか、という。
なにしろ、今週はプログラミング言語のコードを1行たりとも書いていません。
自己学習にすべて任せられているので、
趣味系のタスクが立て込んでしまえばあっさり勉強時間もゼロになってしまう現状があります。
一方、同僚は今週はDockerについてがっつり勉強していたそうです。
同僚は現場には入れず実質的に研修生としての立場が続いているので、
未だに教官から毎日課題が送られてきています。
つまり、自己学習しなくてもスキルアップができるということ。
その点、自分はプログラミング関係ない現場に入らされたので課題なんて送られてこないし、
現場のノウハウが他所で役に立つこともありません。

これはかなり危機的状況です。
同期生の間では自分が一番経験値があって教える立場でもある優等生だったはずなのに、
このままでは化けの皮が剥がれてしまう……!
時間がない、時間がないなんて言っている場合じゃないんですよ本当に。
このままだといつか追い抜かれてしまうのも時間の問題です。

今週はとにかくクズを満喫してしまった、その一言に尽きます。
実になったのはスマブラの練習くらいでしょうか。
来週はこの流れをいい加減断ち切り、生産的な日々を過ごしたいところですが、
人間急に変われれば誰も苦労はしていません。

0

コメントを残す