#6054

行動の為の鍵


空想

金曜日にしてやっと今週初めて定時退勤することができました。
仕事に関しては、今週前半はすごく辛かったけど後半はさほどでもなかったですね。
前半はもう今すぐ退場したいと思い詰めていましたが、
もう少し現場のメンバーを信頼してもいいのかもしれない、と思い直しました。
リーダーが柄にもなく「オンライン飲み会でもするか(笑」と言っているので、
もし実現すればこれまで顔も見たことない人たちとの交流が実現するかもしれません。
オンライン飲み会は今後もこの現場でやっていくのなら、必要な儀式だとは思います。

退勤後はもちろん立川へ行ってきました。先週の土曜日以来です。
といっても、書店に行ってごはん食べてカフェで1時間本を読んでいたらあっという間に21時。
他にも家電量販店にも少し用事があったのですが、営業時間の都合で断念しました。
また明日か明後日にリベンジするか、あるいは来週平日の定時退勤チャンスに行くか……。
期間限定プリンも探したのですが見つけられず。
閉店10分前だったので売り切れてしまっていたのかもしれません。

最近ちょっと良くない傾向だと思っているのは、カフェでのノマドワークが捗らないんですよね。
結局自分も例の騒動をきっかけにピクミン活動およびTwitterを復帰してしまったので、
インターネットに接続するとどうしてもタイムラインが気になるわけですよ。
そうするともう作業なんて捗らない。これは、家で作業していても同じことです。
ただカフェの場合、安くない場所代を払ってわざわざ居座っているわけで、
それで作業ができないというのはあまりにももったいないというか……。

ただ、本は読めるんです。なので今日も結局1時間本を読んでいました。
今後、自分にとってカフェはノマドワークではなく本を読む場所として定着しそう。
今後というより、今までもわりとそうでしたけどね。
ノマドワークが本当にがっつりはかどったことって、思い返すとあまり多くないかも。

カフェは本を読む場所として割り切る。それはそれでいいんです。読書も大切ですからね。
ただ、だからといって作業がまったくできないのは困る。
カフェがダメならもう自宅しかありません。しかし自宅には大変多くの誘惑があります。
Twitterも然り、それ以外のコンテンツが山のようにある。
特に、すぐそばにふとんがあるのがつらいところですね。いつでも横になれてしまうという。
明日、明後日は期間限定ランキング開催のための準備期間として非常に大切な2日間なので、
なんとしても集中したいのですが、この誘惑をどう断ち切るかが本当に火急の問題です。
YouTubeとTweetDeckは閉じる、作業関連以外のタブは開かない、くらいのことはするつもりですが、
果たしてそれで効果は得られるのか。集中力が切れたときが勝負どころになりそう。

先日からディスプレイの位置を変えたら比較的改善したのでこれは続けるとして、
あとはこないだエレクトロニカを聴きながら作業したらわりと捗った気がするので、
音楽も妥協せずにきちんとプレイリストを作っていきたいところ。
それから今回は最終手段としてお馴染みの栄養ドリンクも確保してあります。
あと残る問題は生活リズムですね。
3時間しか寝れなかったり、逆に15時間とか寝てしまうとこの意気込みも全部台無しです。
これまでの人生で生活リズムに台無しにされた回数はもはや数えきれませんが、
明日はなんとか無難な時間に起きたいところ。09~13時の間が理想でしょうか。

ネットの暇潰しコンテンツも遠ざけ、集中できるBGMをかけ、栄養ドリンクを飲み、
さらに健全な生活リズムに起きられてもなお作業できないのであれば、もうダメでしょう。
その場合は自分にはイベントを主催する権利は無いと受け止めるしかないでしょう。
今回はもう堂々と告知してしまったので後戻りはできないんですが……。
逆に、今回で集中できる環境を確立してしまえばしめたものです。
溜まりに溜まっていた「やりたいことリスト」がようやく少しずつ消化できるようになり、
自己研鑽も進んでいきます。具体的な一歩を踏み出せるわけですね。

そういう意味では今回のイベント主催はまさに分岐点。
まずは第一日となる明日、果たしてどちらに転ぶのでしょうか。

0

コメントを残す