#6060

背中に火をつける


web制作

22時就寝09時起床。四連休一日目。
昨日生活リズムが一気に崩れてしまったことでどうなるかと思いましたが、
無事に11時間寝て無難な時間に起きることができました。
とはいえ、これで生活リズムが矯正できたと考えるのは時期尚早なんですけどね。
四連休で生活リズムが崩れるということも十分ありえる話なので気を付けていきたいところ。

さて、今日は例の期間限定ランキング準備にすべてを費やした一日でした。
おやつの時間にはなんとか目処が立ち、
とりあえず延期という最悪のシナリオだけは回避したかなと思い夜は外食へ。
帰ってくると残り2時間となっていたので、解説については諦めることにしました。
というのも今回、エンジョイ勢にも初参加を促そうと思い、
そもそも期間限定ランキングとは何なのかというところから動画で解説しようと目論んでいました。
動画で説明すれば今までまったく事情も知らない人も参入しやすくなると思ったからです。

ところが、残り2時間となるとさすがにそんな準備をしている暇がない。
ぶっつけ本番配信で解説するにしても準備時間が足りなすぎる。
それならせめてTwitterで画像を使った説明を……と思いサンプルを表示するために
練習環境で本番さながらに動かしてみたときに事件は起きました。
まったく意図する動きになっていない!!
ここまできてこんな初歩的なバグ。こんなの許されるはずがありません。
しかもざっと見ても原因が分からない。久々に味わった、嫌な汗が吹き出てくる感覚……。
とにかく残り45分で解決しなければなりません。
脳みそをフル回転させ、11,000行のコードからバグの原因を突き止めて修正。
普通なら数時間かかってもおかしくないですが、なんとか集中したおかげで43分で片付きました。
気が付けば開催時間直前。告知は結局サンプル画像1枚だけで行い、
突貫工事で作ったそれを本番環境へデプロイ。

始まってすぐに投稿してくれた人がいたのですが、やはりさっそく不具合が起きる。
とにかくリアルタイムで状況を監視して、不具合が起きたらその都度修正。
それを3時間ほど繰り返してようやく落ち着いてきました。

土曜日にちゃぶ台をひっくり返したこともあり、そもそも間に合わない可能性大だったので、
なんとか期限内に開始できたのはよかったですが、
なんというかもうちょっと余裕を持って始めないと主催者としての信用が……。

振り返ってみると、今回の一連の作業で背中に火がついたのは土曜日21時半の、
カフェの中で企画をイチから作り直そうと決心した瞬間からでしたね。
そこからは、基本的に寝るか仕事するかしている以外は概ね作業できていたので。
その代わり、土曜日21時半になるまでがひどすぎました。
なにしろ今回ボツになった企画に一度決めたのはEvernoteを振り返るかぎりでは05月17日です。
そこから水面下で準備してきて、翌06月に例の事件が起きて界隈が良くも悪くも盛り上がり、
これは大会開催のチャンスだなと思い06月11日のピクミンラジオで開催したい宣言をして、
アンケートを集計した結果この07月23日からに決まったわけです。
集計結果を配信したのが06月19日なので、ざっと一ヶ月以上の猶予期間はあったはず。
にもかかわらず、結局火がつくまではまったく動けなかったわけですよね。

まぁ、一ヶ月前からイベント準備ができる甲斐性があれば今頃もっと生活が充実しているだろう、
と思わなくもないですが。背中に火をつけないと頑張れないのは自分の限界なのかなと。
あるいは単にそれは悪癖で、取り除くことは可能なのかどうか。
その辺をもう少し考えていきたい今日この頃です。

0

コメントを残す