#6062

風景の変わり目


ゲームのプレイ日記

四連休三日目。04時就寝14時半起床。
順調に生活リズムが崩れてきています。そしてもう三日目という驚愕の事実……。
連休は何もしなくても過ぎていくのは早いけれど、何かに忙しいともっと早いんだなと実感します。

現在開催中の「期間限定ランキング」、三日目はさすがに不具合はそれほど起きなかったので、
ユーザーの操作ミスをケアするくらいで自分もどちらかというと参加者に徹しました。
が、とにかくタマゴムシが出ない!!!
ご存じ『ピクミン2』のチャレンジモードというゲームは、
20分の1で出現するタマゴムシという敵キャラクターにスコアを大きく左右されます。
これを引けるか否かが勝負の鍵になることもよくあるわけですが、
まさに今回がその勝負どころというところで、とにかく20分の1が引けない。
30分かけてやっと引いたと思ったらプレイングがグダグダになってしまったので匙を投げました。

イベントの主催としての総括は明日、改めて書き残したいと思いますが、
参加者としてはまだまだ不十分なので明日のラストスパートに参加する必要はありそう。

今日はもうひとつイベントがありました。『』です。
ポケモンGOは例年この時期に、ポケモンGO FESTという大イベントを開催します。
世界のどこかの都市に集まって、そこでポケモンを捕まえまくるというもの。
去年はたまたま日本の横浜で開催されていて、
ちょうどハマりまくっていたところだったので、チケットが喉から手が出る欲しかったのですが、
結局手に入らず、横浜へ行くことは叶いませんでした。

今年は、新型コロナウイルスの影響で一カ所に集まることができなくなってしまったので、
全世界どこでもイベントに参加できるようになりました。
参加費1,480円さえ払えば、今日明日のイベントにいつでも参加することが可能になります。
イベントって具体的に何をするのかと思われるかもしれませんが、
自分も参加するまでどういうものなのか知りませんでした。
というより、初の試みなので誰も知らなかったんじゃないだろうか?
実際には、1時間ごとに全世界共通チャレンジが表示され
(全世界合計で「2,800,000回ポケモンを捕まえろ!」などのミッションが表示される)、
その達成状況に応じて短期間のボーナスが発生するというのがまずひとつ。

それから、「おこう」というアイテムを使うことによって、
1時間ごとにさまざまなポケモンが入れ替わり立ち替わり出現するというものがひとつ。
その中には珍しいポケモンも含まれ、さらに色違いの出現率がかなり上がります。
色違いコレクターにとっては垂涎の捕獲チャンスというわけですね。
自分もピクミンの合間に3時間ほどプレイして、
「クイタラン」「フカマル」の色違いをゲットしました。特にフカマルは嬉しいところ。
あとはやっぱりイベントといえばこいつ。

因縁のアンノーンです。
2019年の『ポケモンGO』マイブームを途切れさせるきっかけとなったアンノーン。
去年の秋、10kmタマゴを100個以上孵化してもなおこいつが5種全部出なかったおかげで、
それまでに課金した合計金額と合計徒歩距離が無駄になったことに絶望し、
一気にモチベーションが崩れてしまった思い出があります。
今回はなんとか全種手に入れました。
ただし、色違いは手に入らず……。35匹も捕まえたのに!
明日は捕獲チャンスはあるんだろうか?

『ポケモンGO』は上京してからほとんどやっていませんでしたが、
新型コロナウイルスの影響もあってリモートで遊ぶことができるようになったことで、
むしろ今までより遊びやすくなったと好評のようです。
実は自宅から3つもポケストップを回すことができるので、プレイ環境も悪くありません。
が、復帰するモチベーションがあるかは微妙なところです。
どうも、今は「大発見ボーナス」が伝説ポケモンのローテーションじゃないらしいんですよね。
自分にとっての悲願はカントー図鑑コンプリートであり、
そのためには最後の151匹目であるサンダーを捕まえる必要があります。
でも、どうもこの様子だと当面サンダーは登場しそうにない……。
一時期、サカキを倒すと手に入るという情報がありましたが今はどうなんでしょうか?

『ポケモンGO』は、低空飛行でもいいからとにかく続けることが大事ですね。
その場限りのイベントがとにかく多いので、逃してしまうと次の機会は数年後ということもざら。
とはいえリモートワークが続くいま、去年の自分のような孵化ガチ勢にはなれそうにないです。
というか今思えば去年の自分はヤバかったですね。10kmとか普通に歩いてましたからね。
東京暮らしは意外と歩くものと言われますが、
電車通勤する必要性すらない昨今は本当に歩いていないです……。

そんな運動不足を解消する目的もあり、
実は昨日、話題の『』をついに抽選応募しました。
今までもずっと気になっていたのですが、とにかく品薄で手に入らない。
そこでちょうど任天堂公式オンラインショップがDL版の抽選受付を開始していたので、
申し込んでみることにしました。もし当選すれば、約8,000円と引き換えに来月手に入ります。
調べてみると、DL版はこの抽選でしか手に入らないということなので、
焦って家電量販店で買わなくてよかったです。

リングフィットアドベンチャーは、発売当初から興味はあったものの、
その興味というのは「これで運動不足が解消したらいいなぁ」程度のもので、
習慣的に続けていくには動機づけがあまりにも不純でした。
いま、行動分析(心理学の一分野)の本を読んでいますが、
そこにもやはり「遠い将来のリターンだけが動機では行動は強化されない」と明記されています。
やっぱり目先の報酬がないと続かないというわけです。
だから、運動不足解消を目的に義務のように遊ぶやり方ではきっと損するだろうなとは思っていました。
これは、今まで同僚などに筋トレを勧められても続かなかったことが証明しています。

ただ、最近のアップデートでミニゲームが追加されたんですよね。
それは単純に面白そうだなと。
あと、『ついったーさん』で有名な漫画家の槻木けいすけさんが
めっっちゃ面白そうにリングフィットアドベンチャーの体験漫画を描いているのを読んで、
徐々に興味を惹かれていったというのもあります。
とはいえ……続くかどうかはわかりません。
ゲーム人生を振り返ってみると、自分はもう高校時代には購入サイクルが早くなっていて、
2004年以降で3ヶ月以上ハマったタイトルって本当にわずかしかないんですよね。
全214本のうち、ピクミン、メテオス、どうぶつの森、ポケモン、ぷよテト、マイクラくらいか??
だから、リングフィットアドベンチャーも2ヶ月以上続くとは思っていません。
まったく未体験の操作性ということで期待はしていますが、続いたらかなりすごいです。
ただ逆に、3日坊主で終わるのはあまりにももったいないので、それは避けたいところ。
まぁ、まずは抽選に当たるかどうかなんですけどね。

と、いろいろと次にやりたいことはありますが、
まずは次のステージに行く前に、とりあえず明日が最終日のイベントをきっちり見届けたいところ。

0

コメントを残す