#6073

満を持して


今日の出来事


この日をどれだけ待ったことか……。
ピクミン3 デラックス、発売決定!!!
事の始まりは今日の23時、なにげなく『ピクミン2』で秘密兵器実験場をプレイしながら、
Twitterを眺めていたらNintendo of America(米国任天堂)がツイート。
Pikmin 3 Deluxe!?!?
ピクミン界隈が大騒ぎになっているとそこへ追い討ちをかけるように日本版公式が正式発表。
2013年、Wii U向けに発売された『ピクミン3』が、満を持してNintendo Switchにリリースされます。
発売日は10月30日ですが、あらかじめダウンロードおよび予約は本日からスタート。

今作の新要素は、まず前作の追加DLC全ステージが再録。まぁこれは当然と言えるでしょう。
そして待望の「生物図鑑」実装決定!
しかも、5人の隊員それぞれからのコメント付きという豪華仕様になっています。
それから、本編はなんと「おすそわけプレイ」対応、つまり2人プレイが可能に。
ということはJoy-Conですべて操作できるっていうことですよね。
Proコンでもわりと複雑だった操作体系がどこまでシンプルになるのか注目です。
カメラは完全自動化するのか……?
いずれにしても、Proコン対応はそのままにしてほしい。

それから今作の注目要素が「サイドストーリーモード」。
なんと、本編とは別にミニ本編が用意されているというのです。しかも2編。
みたところ、過去作(ピクミン1・2)の再現となる可能性が高いですが……
無印はともかく、2はあのボリュームを全部再現するのは到底不可能なので、
どこまでリメイクしてくれるか注目です。地下が再現されていたら旧作ファンは感涙ものでしょうね。
基本的に、『ピクミン3』プレイ済みのプレイヤーはこれを目当てに買うことになりそうです。
タイムアタックなのか、スコアアタックなのか、規模感はどんなものなのか……
とにかく詳細が気になって今日は眠れそうにありません。

自分がこのブログで「4より前にリメイクが来るのではないか」と予想してから1年半
#5522『ピクミン3DXに望む十選』2019年02月03日)、
ついにそれが現実になりましたが、今のところ要望が叶ったのは生物図鑑のみ。
果たしてミッションモードやビンゴバトルモードはどうなっているのでしょうか?
追加DLC第四弾は? オンライン対戦は? はたまたバグ修正は??
気になるところは多くありますが、ともあれ85日後が楽しみです。

さて、この唐突の発表によって自分もいろいろとてんやわんやしています。
』が発売されたら、もう当面はそっちにのめり込むのは明らかです。
おそらく世界記録もリセットされるでしょうから、
少なくとも原生の杜の自己ベは追い求めることになるのではないかと。
ピクミン界隈の中でも購入を表明している人はかなりいるので、
ランキングが盛り上がることを考えると、むしろ他のステージをやり込むことになるかも。
追加DLC第四弾が発表されれば当然それをやり込むことになるし、
万が一ミッションモード追加ステージがなくても上記の「サイドストーリー」はやらざるを得ない。

となると、『リングフィットアドベンチャー』どころではなくなるという話です。
まぁ、こちらは一日30分なので両立もできるのかもしれません。
ですがやっぱり、やるからには次のタイトルを買う前にすっきりクリアしたいところ。
クリア目安が1日30分で3ヶ月(90日)とするならば、
それをなんとかして84日以内に終わらせたいところです。
こう考えると、やっぱり転売を利用してでも早期購入に舵を切ったのは正解でしたね。
抽選を待っていたら完全に「ピクミンがあるからやっぱいいや」で終わっていたところでした。
買ったのが昨日で発表されたのが今日と考えると本当にタッチの差でしたね。

ちなみに『リングフィットアドベンチャー』は今日は届きませんでした。
いつまで経っても伝票番号が登録されないので、一瞬詐欺を疑ったのですが、
発送通知から20時間後の今日15時にようやく荷物が出品者付近の配送センターに登録されました。
調べてみると、コンビニで発送を済ませると、
コンビニへの集荷タイミングによってこのように1日程度のラグが発生するそうです。
まぁ週末までに手に入ればいいと思っていたので明日を待つことにします。
今日は先にマットレスが届いたのでセットアップしていました。

というわけで『リングフィットアドベンチャー』は、『ピクミン3デラックス』発売前日、
10月29日までに終わらせるという一大目標ができてしまいました。
「疲れてしんどいから3日に一度でいいや」とか言っている場合ではありません。
どれだけキツいのかは分かりませんが、とにかく1日30分はマストの目標になりそうです。

それからもうひとつ、10月29日までにやらなければならないことが。
言うまでもなく、ピクチャレ大会の整備です。
このサイトはピクミンシリーズのランキングを取り扱うサイトとしてひそかに運営してきました。
2015年リメイク後はピクミンの新作は一切登場しなかったため(えっ、何か忘れてる? 気のせい)、
新規さんが入ってくるイベントというのはいままで一切ありませんでした。
強いて言えば先日の不正疑惑騒動で良くも悪くも注目され、
新規さんがいままでにないペースで増加したというのはありましたが、まぁそのくらいです。

そんなサイトにとって、公式からのコンテンツ供給はリメイク後初めての経験となるわけです。
特に参加者数が貧弱だったピクミン3勢を一斉に取り込む千載一遇のチャンス!
これを逃す手はありません。
となると、荒らし対策、チュートリアルページのブラッシュアップ、
分かりやすい誘導などなどなど、とにかく管理人としてやるべきことはてんこ盛りです。
昨日、待機になったら新規サイトを作れたらいいなと妄想を書きましたが、
申し訳ないけど10月末まではそれどころじゃないかもしれません。
第16回期間限定ランキングも、やるとしたら10月29日以前が必須ということになります。
とにかくやることはてんこ盛りです。

さらにさらに、昨日も書いた『ピクミン2』のやり込み。
これもやるなら10月29日までです。理由はリングフィットアドベンチャーと同様で、
10月30日以降は『ピクミン3デラックス』以外は手を付けられないことが分かりきっているからです。
『ピクミン3』とそれ以前は操作がかなり異なるため、両立が難しいんですよね。
そういう事情もあるので『ピクミン2』をやり込むなら10月29日を一区切りとして、
それまでにそれなりの結果を出しておきたい。
具体的にはピクチャレ大会常設で未投稿の各種RTAへの投稿です。
チャレンジモードもどうにかしたいんだけど、
700,700点という目標を立てたところで果たして達成できるのかどうか……。
まぁでも今日も秘密兵器実験場をプレイしていてコツを掴みつつあるので、
少しずつでもやっていきたいとは思っています。
とにかく2018~2019年でご無沙汰だったこともあって腕が鈍っているのが悩みどころ。
まずはその錆びた腕をどうにかしたいですね。

それにしても、本当に良かったです。
新型コロナウイルスの影響でE3やNintendo Directで大々的に発表されなかったのは残念ですが、
それでもTwitterトレンド1位を記録しており、大きな話題にはなっているようです。
個人的には、コロナ関係なくこの2020年に発表されたことに大いに感謝したいです。
低迷期だった2018~2019年に発表されていたら、素直に喜べなかったでしょうからね。
こうしてピクミンを復帰して、期間限定ランキングも大成功を収めたその矢先の発表。
ある意味では自分にとってベストタイミングとも言える今回の発表です。
本当に任天堂には感謝しかないですね。

2020年、これはもう何度となく実感してきましたが、
今度こそ「いまが頑張りどきなんだ」という実感がふつふつと湧いてきています。
そろそろ、睡眠に失敗して休日をごみ箱に捨てている場合じゃない、本当に。
今週末はさっそく山を切り崩していきたいところです。
と、その前にまずは明日の『リングフィットアドベンチャー』も楽しみにしておこう。
目先にも遠くにも楽しみがある。なんて贅沢なんだろう。

3+

満を持して” へのコメントが 1 点あります

  1.  私も寝起きにこのリメイクの情報が入ってきてびっくりしました。新要素には是非期待したいですね。でもなんと言っても注目したい所は……図鑑!しかも5人分!私はカニタマの食べ方が気になっていたので、ルーイには是非解説してもらいたいところです。
     ところで、3はそれなりにwiiUパッドでやり込んでいたんですが、やっぱり最後までリモコン操作は受けつけられませんでしたね……あの不安定な操作感は結構きついけど、タイムアタック系には使わずにはいられないというジレンマ。リメイクではどうなるか気になる所です。

コメントを残す