#6074

13年ぶりの運動


ゲームのプレイ日記

』発表から一夜明け、
結局昨夜は興奮して04時まで眠れなかったわけですが、
冷静になって整理しているうちに、少しずつ「どこに期待すべきか」が見えてきました。
まずビンゴバトルモード。これは技術的にもオンライン対戦実装は難しいみたいです。
それに、ソフト情報にそもそも「オンライン:1人まで」と書かれているので、
オンラインで2人で遊ぶ要素はないだろうという見立てです。
ワンチャン、めちゃくちゃ売れて要望も多ければアップデートで実装といったところですかね……。

それからミッションモード。
これ、個人的には「DLC第四弾」は期待しないようがいいような気がしています。
ただ単に個人的な推測でしかないので読み流してもらってもいいのですが、
仮にDLC第四弾があるなら、この段階で発表していると思うんですよね。
だってそれが既存プレイヤーにとっての購買理由になるんですから、隠す理由がない。
近年のゲームタイトルのレベル設計を鑑みても、
実績解除の最後の隠し要素として隠しミッションがあるというのも考えにくい。
隠し要素に開発リソースをつぎ込むようなやり方は近年だとあまりしない傾向にある気がします。
そもそも、今回ターゲットの顧客はWii Uピクミン未経験のプレイヤーたち。
となれば、彼らは当然追加DLC第一~三弾も未経験なわけです。
そこにわざわざ開発工数を加えて第四弾を足すメリットは薄いような気がするんですよね。
というわけで、これも好評ならアップデートでもしかするとあるかも、
くらいに考えておいた方がいいような気がします。

なので現状、やはりもっとも期待が持てるのはやはり「サイドストーリーモード」かなと。
とはいえそれも過剰な期待は禁物で、まさか地下世界が再現されるはずはありません。
既存ミッションステージの「思いでの砂浜」「続・哀しき獣の塔」のような、
本編マップのなんちゃってリメイクになるものと予想。
とはいえストーリー仕立てになると書いてあるので、
例えば既存ミッションモードと違って「2日目以降」があるとか?

ここで個人的に重視しているのが、「本編のスケールダウン版」なのか、
「ミッションのスケールアップ版」なのかで今後のやり込みの幅が大きく異なるという点です。
ミニ本編ということなら、早い話が日数短縮、RTAくらいしかやり込み要素がありません。
RTAも設備を整えればやり込み甲斐はありますが、如何せん参加ハードルが高いです。
一方、特別なミッションとしての位置づけなら、必ず最後にスコアが出るはずです。
そして世界記録などのボーダーラインもある。
その方が断然やり込み要素としてはハードルが低いし、気軽にできます。
なので後者であってほしいと思うのですが……実際はどうなるのでしょうか。
例年、任天堂は毎年09月に必ず自社ソフトを含むNintendo Directを放送しているので、
そこで続報があればいいなと思っています。Nintendo Directそのものがない可能性もありますが。

さて、ピクミン妄想はそれくらいにしておいて……。
届きました!
』!!
ということでさっそくやってみたのですが、地獄ですね。
ごめん、これはピクミン3デラックス発売までには終わらんわ。
アドベンチャーモードでは、とりあえずその場で足を動かして走ることで、
バーチャル世界の自分がどんどん進んでいきます。
たまに空気砲を打ってボーナスをゲットするなどのアクション要素もあり。
で、敵と遭遇するとバトルになるのですが、これが超つらい!!


上の動画でバーチャルな自分がスクワットをしていますが、これは実際に自分もやっています。
いくつかの中から運動を選んでそれをすることで敵にダメージを与えるのですが、
1ターンに18回とかスクワットさせられるんですよ!?
それでしかも敵に与えるダメージはほんのちょっと!!
しかもこれが初遭遇のザコ敵1体だけというから驚き。これは心が折れますね。
これは第2ステージでしたが、第3ステージは連続で複数の敵と戦わされました。
もう……勘弁してくれ身体が持たない(文字通りの意味で)。

結局、ワールド1をクリアしたところでクールダウン。
汗だくの満身創痍になりました。その後速攻でシャワーを浴びましたが疲労感は抜けず、
このまま今日は良い感じに眠れそうです。
ちなみに、あまりにもつらすぎるので運動負荷は「10」に下げました。
それですらつらいですけどね。今後ちゃんとやっていけるだろうか……。
確かにこれを3ヶ月続ければ運動不足は解消されそうですが、あまりにもつらいです。

思えば運動不足との因縁は高卒以来。
大学では必修でなかった体育を取らなかったので一切運動系の科目は取らなかったし、
バス通学なのでそれも運動とは言い難いものでした。
強いて言えば坂道の多い歩道を片道30分よく歩いて書店や家電量販店にでかけていたので、
散歩という、運動未満の「行動」はしていたと言えるかもしれません。

社会人になってからも同様です。1年目のバイト時代は立ち仕事だったので若干動いていましたが、
2年目からはIT企業に入って完全にデスクワークに。
これもいちおう自転車通勤だったので、若干運動していなくはなかったかもしれませんが……。
今日みたいな運動を「運動」というのなら、自転車通勤はそれ未満であることは間違いないです。
上京してからも引き続きIT企業なので、運動不足は変わりません。
特にこのコロナ禍においては、完全テレワークで出勤という概念すらなくなったので、
日常的に歩くことさえ少なくなってしまっているという現状があります。
結局自分は10年以上、それも貴重な若々しい時代を一切運動せずに通過してしまったわけです。
もう身体のどこが錆びていてもおかしくありません。
高校時代の体育以来のまともな運動と考えれば、15分でヘトヘトになって当たり前です。
むしろ、そんな年季の入った運動不足が3ヶ月でどうにかなるのかが若干疑問。
まぁ、いずれにしても序盤は特につらいでしょうね……。

その代わり、これさえ習慣付ければ睡眠の質は間違いなく上がると思っています。
そうすれば日中の集中力も上がり、ひいてはやりたいことができる時間が増えていくと。
運動不足からの離脱は、人生の質を上げる突破口になると思っています。
そういう意味ではここは頑張りどころなんですけどね。

とにかく一日目はヘトヘトになりました。明日も頑張ります。
終わったらすぐにシャワー浴びて寝たいので、先にブログを済ませてからの方がいいのかも。

1+

コメントを残す