#6076

客観的障壁を越えたい


今日の出来事

夏休み1日目。
新型コロナウイルスが無かったら、本来は8ヶ月ぶりにイトコと再会し、
2015年以来5年ぶりに地元の花火大会を鑑賞してくるはずでした。
が、結局それも叶わぬ夢となってしまいました。
祖父母家帰省は次にあるとしたら冬ですが……冬にはコロナも収束しているんだろうか?
いまの勢いを見ていると、とても収束しそうにない予感が……。
かといって、当然2017~2018年のようなカウントダウンライブも不可能。
今年のカウントダウンはどうなってしまうのでしょうか。

それはさておき、今日は03時就寝12時半起床。午前起きが目標でしたがさっそく崩れました。
やることリストに書いた1日目のタスクは、
家電量販店に行って限界を迎えたオーディオケーブルの代替を探してくることと、
残り4分の1となっている読書録を仕上げること。となると……立川か?
と思いましたが、なんとなく今日は立川という気分ではない。
お腹も減っているので軽食を済ませてから行きたいけれど、
南武線沿いではまだそういう店を知らない。
それに、オーディオケーブルが立川に売っている保証もないんじゃないか……?

ということで、久々の都心に行くことにしました。
まぁ、上の妄想は都心に行くための建前で、本当はただ都心に行きたかっただけです。
まずは駅直結の丸亀製麺で軽くうどんと食べて腹ごしらえをして、久々の京王線へ。
新宿駅で山手線に乗り換えて、到着したのはビックカメラ池袋本店。
最初はオーディオ機器の並んでいる4階を散々探し回っていたのですが目的のものは見つからず、
階を降りて3階に行ってみたらあっさり見つかりました。
この手のアイテムはテレビ関連の周辺機器として並んでいるそうです。
「オーディオケーブル」と書きましたがこれは商品名であまりにも抽象的です。
この手の機器に詳しい人向けに書き直すと、3.5mmイヤホンジャックの延長ケーブルです。
自分が使っているPCはHDMIを介してモニタから音が出ます。
ところがこのモニタというのが、背面にイヤホンジャックがあって不便なんですよね。
というわけでいままで延長ケーブルを使っていたのですが、
2年くらい使ったら断線なのかメッキの寿命なのか最近左から音が出なくなってしまったので、
代替を探していたというわけです。
まぁ、わざわざ池袋まで来なくてもAmazonで買えばそれで済む話なんですけどね。
自分としてはこのコロナ禍においては買い物は気分転換も兼ねているので許してください。

その他電池など必要なアイテムも一緒に買って退店。
次は、緊急事態宣言解除直後以来のジュンク堂池袋本店へ行きました。
前回はかなり暴走気味に買いまくった結果、
やっぱりそこまで興味ないなぁというタイトルばかりが本棚に並んでしまったので、
今回はなるだけ厳選するように心がけました。
その結果、買ったのは新書が1冊。これは読んだら紹介します。
それから、プログラミング言語「Python(パイソン)」の入門書が1冊と、
Pythonを使ったアルゴリズムの解説書が1冊。
そして、国家試験「基本情報技術者試験」の参考書を1冊。

ちょっとした興味本位なので本当に受けるかどうかはわかりませんが、
基本情報を受けてみようかなと思って今回このチョイスにしました。
ITパスポートすら受験していないやつが基本情報なんて受けられるはずないだろう、
と言われればごもっとも。もちろんすぐに受けるつもりはありません。
今秋分の受付は来週初頭締め切りなので、そんなに急に決断できるはずもないし、
当面はピクミンやらなんやらで忙しいので資格の勉強どころではありません。
なので最速でも受けるとしたら2021年04月期ということになると思います。

受けようと思った理由は、
これによってwebプログラマーとしての基礎能力が身に付くことが期待できるからです。
ご存じの通り、自分は文系です。学部時代、論理などとはまったく無縁の生活を送ってきました。
この時点で、理系出身の同業者とは絶望的な差があるわけです。
同じプログラマーでも理系でがっつりCやJavaを使いこなす人には一生勝てる気がしません。
もちろん、「プログラミングは文系こそ向いている」なんて話もたまに聞きますし、
論理的思考力だけをもってスキルを計ることはできません。
ただいっぽうで、いままでコードを書いてきて、
もっと論理的思考力に長けていたらスッキリと解決できたであろう案件は山のようにあるわけです。

それに自分はここまで独学でずっとなんとかしてきました。
それにより自己解決能力はそれなりに育ってきたとは思っていますが、
完全に独力なのでいまの自分がどの程度できるのか、客観的なスキルの度合がまったく分かりません。
だから、基本情報を取ることで、「基本情報レベルのスキルは持っているよ」
と言えるようになりたいわけです。
もちろん、いままでの独学が基本情報では通用しない可能性も大いにあります。
それならそれで、手が届かないところに到達するためにスキルを磨いていけばいい。
独学であるうちは永遠に、そういう目標もなければ、スキルアップのモチベも湧いてきません。

ということで、まずは基本情報の難易度を知るために参考書を買ってみることにしたのでした。
まだ、受けるかどうかはわかりません。
上記2つの動機づけだけで長期間これのために勉強時間を費やすのは難しいような気がしています。
それは2018年にITパスポートを受けようとして結局受けなかったことが証明しています。
資格を取ったら給料が増えるという制度があるならモチベも上がるのですが、
実際には一時金がちょっと出るだけなのでお金を目標に頑張るのもちょっと厳しいです。
なので、当面の課題としてはいかにして動機づけをするか、ですね。
これは基本情報のみならず、Pythonの勉強も同じことがいえます。
Pythonに関しては、PHPではできずPythonならできることが見つかれば
自ずと身に付けられると思っているのでそこまで深刻ではないのですが、
資格取得に関しては、資格以外に自分に利するものを見つけるのは容易ではなさそう。

購入後、さっそくジュンク堂内にあるカフェに行って本を読むことにしました。
実はこのカフェ、ジュンク堂で10,000円以上の買い物をするとブレンドコーヒーの無料券がもらえます。
なので今回は無料でした。カフェ代が無料とは、なかなかお得感ありますね。
新書をちょっと、Python入門書をさらっと読んでいましたが、
入門書の方は序盤が簡単すぎてあっという間に64ページまで来ました。
プログラミング言語共通の概念を説明している部分なので、読み飛ばせるのは当たり前ですね。

18時退店後、また山手線に乗って新宿に戻りカフェへ。
新宿エルタワーのタリーズコーヒーで一服しようと思ったら閉店していたので、
例の穴場カフェであるドトールコーヒー小田急新宿西口店へ。
軽食も一緒に頼んで、さて読書録を終わらせようとサブPCを開いて本を読んでいると、
知り合いから今夜リモート飲み会しないかと誘いが来たので、
作業も半ばというところで切り上げて帰りました。
なので、結局今日の目標である読書録は書き上げることができませんでした。まぁしょうがない。

『リングフィットアドベンチャー』は3日目を迎えましたが、運動時間は芳しくないです。
あれですね、寝る前にするという作戦はダメですね。
眠気が押してくるので早く終わらせたい、できればやりたくないという気持ちが強く出てしまう。
ヘトヘトのクールダウンタイムを設けてでも日中にやるべきということを実感しました。
ので、4日目の明日はできれば夕食前のタイミングでやろうかと思います。

というわけで1日目の今日は都心に遊びに行ってリモ飲みしただけの一日でした。
明日もリモ飲み予定ですが、さすがに読書録は終わらせたいところ……。

0

コメントを残す