#6099

テレワークで得たもの


今日の出来事

当ブログが必ず日付変更線までに書き切らなければならない日は1年のうち2日あって、
ひとつが12月31日大晦日、もうひとつが08月31日趣味の年度末です。
ついでに最近は月曜日のみ23時からの『news zero』を観るようにしているので、
可能なら23時までに書き終わりたいところですが、残30分で話題もたくさんあるので微妙かも。

ところで昨日のブログタイトル、同名の漫画作品が存在するみたいですね。
失礼しました。まぁ特定の作品名に被ってはいけないというルールは存在しないので、
今回も特に修正はしませんが、その影響なのか今日のアクセス数がとても多くてびっくりしました。
まぁ、ただのDDoS攻撃である可能性も否めないんですけどね……。
そのせいでアクセス数でキリの良い数字を達成しても素直に喜べないのがもどかしい。
キリ番文化を破壊したのって多分botですよね。
まぁそんなこんなで当ブログは88万アクセスを超えました。今後ともよろしくお願いします。

それはさておき、今日は2020年04月23日に入場した現場の最終出勤日でした。
最後にやり残した仕事が終わるか否か微妙なところだったのですが、
あと1点、他部署に確認したいところがあり問い合わせしているところで正午を回り、
なかなか返事が返ってこないので残作業を引き継いで自分の任務は完了ということになりました。
最後の最後で尻切れとんぼになってしまったのは不本意ですが、
引き継ぎはばっちりしたのでその点で罪悪感などは特に感じていません。
むしろ罪悪感を感じているのは、
プロジェクトもいよいよ佳境というところで退場になってしまったことですね……。

14時15分に業務を切り上げて、レンタルPCを全部片付けて都心のオフィスへ。
勤務終了時間が18時なのに「16時までには来てください」と総務に言われていたので、
ざっくり2時間いろいろなことをするのだろう……と思っていたら。
到着して総務に声をかけると、パソコンを消毒処理してください、周辺機器確認してください、
データの全消去確認してください、誓約書書いてください、でハイ終わり。
ものの10分程度で終わってしまいました。10分前に到着していたので、
オフィスを出たのは16時。

そこからいろいろと書店に寄ったり、夕食を済ませたりして帰宅したのは18時半。
なにはともあれ、第1社目の勤務が今日無事に終了しました。

あと12分しかないので所感はさくっと書きますが、
今回の現場の問題点については過去にも愚痴った通り、マニュアル整備が絶望的。これに尽きます。
つまり、初心者も知っておかねばならないことが、ベテランの頭の中にしかないパターンが多い。
IT企業なんだから、逐一教えるよりも文章化して共有する方が絶対楽なはずなのですが、
ベテラン達はなぜかそれをしない。プロジェクト五年目でこれなので、
これはさすがにベテランの怠慢だと自分は思っています。

逆に良かった点として、やはり総合的には非常に楽でした。
完全テレワークで一切の監視がなく、メール待ちで数時間暇なんてこともザラにあるわけですよ。
到底仕事をしている実感はありません。
これで給与満額もらえるわけですから、自分はとても文句を言える立場ではありません。
地方時代だったら、かなり残業してやっと到達していたのがいまの満額ラインなので、
そう考えるとやり過ぎなくらい楽をさせてもらっていたという感じはあります。
翻って、だからこそこのタイミングで抜けるのは勿体なかったのかもなぁとも思うわけです。
まぁ、永遠に楽できるはずもないし、プロジェクトは来月から佳境に入るらしいし、
何よりこのプロジェクトに関わっている限り、
自分は肩書きはwebプログラマーなのに一切プログラミングしない期間が増えていくわけなので、
ここで退場するのはやむを得なかったと思っていますけどね……。

まぁでも今回のことで得たことも多かったです。
世界有数規模の大企業の、経済産業省にも褒められるようなプロジェクトに関われたこと。
その経験だけでも十分に箔になるし、
地方で200人程度を管理してドヤっていた自分の驕りを見直すいい機会にもなりました。
なお、スキル的には一切の収穫はありません。それは本当に残念です。
あと反省としては、やはり仕事においては「伝えるチカラ」が超重要なんだなぁとつくづく。
いわゆる仕事ができる人のイメージを司っているのはほぼこのスキルなんじゃないかと思いました。
それは、相手に分かりやすく言葉を選ぶことだけではありません。
相手が「自分の言葉」で話していることを、いかにこちら側の言葉でかみ砕いて理解できるか。
いわば「仕事的コミュニケーション能力」ですね。
飲み屋でウェーイするようないわゆるノリの良さとしての一般的なコミュ力とは違う、
真の相互理解を目指すためのスキル。
これは、テレワーク下でも変わらずに求められると思いました。
そういう反省を得られたのは収穫でしたかね。

まぁ、これからも頭の中で2020年04月~08月の記憶を耕していくうちに、
いろいろな反省が生まれてくると思います。
スキルは磨かれませんでしたが、良い経験にはなったと思います。

結局ノロノロとテレビ観ながら書いていたら15分オーバーになってしまいました。
実はこの話には続きがあるのですが、それは09月02日に書くことにします。

0

コメントを残す