#6102

降って湧いた分岐点


今日の出来事

さて、ようやく08月31日の話の続きができるというわけですね。
なんというか、急展開に巻き込まれて大変なことになっています。誰か助けてくれ。

11月27日に上京して12月02日に研修生として入社、
4ヶ月の研修を経て2020年04月に正式に入社して最初に参画するところを決めることになった自分。
ところが世の中はちょうど緊急事態宣言が発令されたばかりということもあり、
IT業界はかつてないどん底の買い手市場に変貌することになります。
それでもなんとか面談は通り、04月23日からwebプログラミングはまったく関係ない、
とある超大企業の下請け業務を行うことになりました。
最初は2ヶ月で契約を切るという話で、それと引き換えに仕方なく現場に行くという話だったのに、
とにかくいまは会社が厳しいからどうか延長してほしいと頼み込まれ、
仕方なく08月末までの契約に延長、それでも向こうとしては不本意だったようです。
可能なかぎりプロジェクトの最後を見届けてほしかったようで。
それはまぁ自分も同じ気持ちではあったのですが、
しかしこのまま長期でここに居続けたら自分はなんのために上京したのかわからなくなってしまう。
それに、他の同期生は雇用調整助成金で堂々とニートしているのに何故自分だけ……
と思わなかったわけではありません。

しかし、09月からは次の現場も決まっていないので晴れて自分もニートになれる!
サイト作り、ゲーム、やりたいことはいっぱいあるぞー!
と張り切っていたのも束の間。

08月31日、最後の業務を終えて帰宅して30分くらい経ったときのことでした。
本社営業部部長から突然電話が入り、本社でいま受託案件やってるから、
明日からそれに参画してくれないかという話でした。
当初は、やっとwebプログラミングができるんだと少しばかり張り切っていました。
が、その実態は想像していたのとはまったく違ったわけです。二重の意味で。

まず、その案件というのがすでに炎上している。
09月07日納品に向かって動いているそうで、毎日が深夜残業という。
本社内の仕事とはいえ、よくもまぁこんな炎上状態でまったく未経験の自分を投入したよなと。
でも、経験年数を詐称して現場に入るのもそれと大して変わりないんでしょうね。
どうやら、受託案件は研修である程度成績の良かった人に声をかけているらしく、
そうでなかった人はニートを満喫できるそうです。羨ましいことこの上ない。
研修で優秀といっても、それはベタ書きPHPの話ですからね。
Laravelの実務となるとレベルが違うので、自分の持っている常識はまるで通用しません。
プライドがズタズタです。……が、これが自分が行こうとしていた業界の実態なんだと思うと、
どうやら浅はかだったのは自分の方みたいですが。
だからなんというか、本当に自分はこの業界でやっていけるのかと急に不安になっています。

納品日を過ぎればちょっとは落ち着くのか、
あるいはメンバーから外れて自分も晴れてニートになれるのかはまだ分かりません。
が、少なくともこのままの調子では大変困ったことになってしまいます。
実は来週末、また同期と我が家で遊ぼうという話になったんですよね。
前回のボードゲームが楽しかったので、今度は6人でがっつりボードゲームを遊ぼうという話で。
自分もそれは了承したので、これはもう確定しています。
ついでに、それとは別に今週末は都心で上京初の飲み会を予定しています。
これは主催は同期で、自分はそれに誘われた形です。
新型コロナ第二波も減少傾向にあるので、少しずつ飲み会も復活していくことになりそうです。

どちらも、まぁ強いて言えばコロナがちょっと心配かなという気はしますが、
感染対策を徹底していればそうそう感染することはないでしょうからまぁ大丈夫でしょう。
問題はこの先です。これら2つのイベントを了承したのは、
自分は09月からニートで毎日が日曜日になるという前提があったからこそです。
だから、今月後半に予定している第16回期間限定ランキングの準備は、平日にやるつもりでした。
平日に作業ができるのだから休日には予定を入れてもいいだろうという考えです。
からの、この炎上案件参画です。これで計画は完全に壊れました。

本当だったら、アニバーサリー企画も昨日が休みならがっつり1日作業するはずだったんですよ。
ところが、参画初日から21時まで粘る羽目になり完全に目論見が外れました。
さらに、この調子で今月ずっと束縛されるなら、
例え09月08日以降は納品後のため落ち着くにしても、
19時までは束縛されるので平日に朝からがっつり作業みたいなことはできないわけですよ。
そこへさらに休日に予定を入れてしまうというガバムーブをキメてしまうわけですよ。
いったい自分はいつ趣味系作業を進めればいいのかと。

とにかく09月08日にメンバーから外れることを祈るばかりですが、
そうじゃなかったとしても、個人的事情で第16回期間限定ランキングの延期をするわけにもいかず、
そうなると今のところまだ空いている今週・来週の土曜日になんとかするしかないですね。
前回大会の準備には4日かかっていて、しかも結構あれで自分なりに頑張った方なので、
それを2日に凝縮するのはハードルが高い……というか客観的に見て「無理」だと思います。
頑張りたいという気持ちはあるけど、冷静に自分のキャパシティを鑑みると、
いままでできなかったことをいきなりできるようになるということはあり得ないわけですよ。
やる気が役に立たないというのはもう嫌というほど痛感させられてきたわけで。
なので、やっぱりどこかで作業時間を捻出する必要がありますね。
今週末の飲み会は昼飲みなので、終わったあとに近くのカフェで夜まで作業するとかかなぁ……。
でもなんだかんだで外出先ではがっつり作業できないので、
早々に帰宅して自宅で集中した方がよさそうな気もする。どっちが正解なんだろう。

正直受託案件をやらされるなら前の現場を10月までやっていた方が気楽だったのは間違いないです。
とはいえ、それはwebプログラマーとしての道を諦めることにもなるため、悩ましいです。
自分が行こうとしていた道はこんなに険しかったのか……。
心のどこかでは覚悟していたことだけど、いざ直面してみると非常にツラいです。
趣味は趣味として割り切っていた方が利口だったのか……?
なんて、今更言ってももう遅いんですけどね。せめてもの炎上案件でなければなぁ。

今回の受託案件、これでなんとか成長できれば結果的にはそれで良いのかもしれません。
あとは趣味系作業さえ破綻しなければ、ニートになってダラダラするよりはよっぽど良いでしょう。
心理的負担はあるものの、有意義ではあるとは思います。
しかし、これで単に自信喪失しただけで終わったらと思うと怖いですね。
東京生活を諦めるきっかけになりかねません。とはいえ、実家にももう戻れないのですが……。
そういう意味では、降って湧いたような分岐点になりそうです。
そして今週残りは少なくとも残業地獄でしょうね。土曜日が待ち遠しいです。

コメントを残す