#6103

まだ見ぬゲームの未来


空想

このところ何かとナイーブな話題ばかりだったので、
ちょっと個人的な心機一転も兼ねて「今後自分が楽しみにしていること」を整理したいと思います。
とはいえ飲み会などの各種イベントは除くので、専らゲームなどのコンテンツになります。

*  *  *

09月18日◆スーパーマリオ 3Dコレクション
ついさっき発表された、スーパーマリオ35周年記念タイトル。
なんと『スーパーマリオ64』『スーパーマリオサンシャイン』『スーパーマリオギャラクシー』
が3本セットになったというコスパ最強のタイトル。
当然全部プレイ済みですが、何より身近なNintendo Switchで遊べるというのが大きいです。
なお、このタイトルは来年03月までの限定販売となっています。

10月16日◆Autechre 14th Album『SIGN』
こちらは昨日発表。エレクトロニカ・シーンの重鎮、オウテカが2年ぶりの新作を発表!
前作、前々作はあまりにも実験的すぎる超長尺でしたが、
今回は2013年以来実に7年ぶりとなる、CDによるリリース。
曲数・時間も普通の範疇に収まっていて非常に期待が持てる一品となっています。
サブスクの登場により音楽が「消費」されるようになった時代の潮流に敢えて逆らうオウテカ。
今度はいったいどんな世界を見せてくれるのでしょうか。

10月30日◆ピクミン3 デラックス
まぁ言わずもがな。難易度選択によって遊びやすくなった本編に、DLC全収録のミッションモード。
それに加えて収録される新モード「サイドストーリー」とは一体何なのか……。
新世代にどこまでついていけるかは分かりませんが、
発売直後はしばらくミッション漬けになると思います。
いや、その前にピクチャレ大会の改修に追われてそうですが。

11月13日◆ゲーム&ウォッチ スーパーマリオブラザーズ
こちらもマリオ35周年タイトル。
なんと、携帯ゲームの元祖ゲーム&ウォッチが40周年にしてついに一般販売!!
30周年のときにも非売品として製造されましたが、一般販売されるのはこれが初です。
内容は、『スーパーマリオブラザーズ』と『スーパーマリオブラザーズ2』と『ボール』。
ゲームボーイミクロのように、フルカラーで遊ぶことができるようになっています。
現代らしく、バッテリーはUSB Type-Cでリチャージできるリチウムイオンバッテリー。

12月10日◆ぷよぷよテトリス2
かつては切望していたぷよテトの続編がついに登場。
ただ、以前も書いた通り現実に登場したぷよテト2はマイナーチェンジ版と言って差し支えない内容。
そういう意味ではそこまで期待値は高くないのですが、なにしろぷよテトですからね。
今年の年末はまたテトリスの早積みに燃え上がることになるのでしょう。
Nintendo Switch対応ということで、ラグがどこまで軽減されているかがポイントになりそう。

年内◆不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス
個人的に2010年にハマり、その後も定期的にDSを引っ張り出しては遊んでいる
『風来のシレン4』、その続編。ローグライクの王道です。
ストーリーモードにはさほど期待していません。
とにかくリピート間違いなしなのが「もっと不思議のダンジョン」ですね。
かつて浜辺の魔洞に入り浸っていましたが、それをスイッチでもできるのは大歓迎です。
今度こそ30F踏破を目指したい。

年内◆Magic:the Gathering Arena
カードゲームの元祖、MTG。そのデジタル版であるMTGAはすでにPCゲームとして登場していますが、
これを年内にスマホ向けにリリースするという発表が今年02月にありました。
自分は元来、パソコンでゲームをするという習慣がないので、
パソコンだとどうしても長続きしませんが、スマホ(タブレット)なら期待もできます。
MTGはやりたいと言いながら結局カードショップに行く勇気がなかったので、
そんなコミュ障な自分にとってMTGAは救いです。課金必須ですがリミテッドを遊びたいですね。

*  *  *

以上6タイトルでした。
一般コンシューマーゲーム4本、スマホアプリ1本、携帯ゲーム機1台、音楽アルバム1枚。
実はもうひとつ、非常に期待しているものが年内発売予定なのですが、
これは当ブログでは秘密にしておいて無事に入手できたら改めてレビューしたいと思います。

まぁ、こうしてみると今年はなかなかのゲーム当たり年なのではないでしょうか。
去年なんて自分はほぼポケモンしかまともにプレイしていないですからね。
しかも直後の引っ越しでやらなくなってしまったので、実質1週間半しかプレイしていません。
その点、今年はすでにあつ森があり、マリオ35周年、ピクミン3DX、ぷよテト2と、
なかなかストライクゾーンに入るタイトルが多いです。
去年があまりにもひどすぎたので今年は積みゲーは最小限にしたいと思い、
突発的なゲーム購入は徹底的に控えているつもりですが、
それでも結局、上に書いた4本にこれまでに買った4本と
無料タイトルの『スーパーマリオブラザーズ35』を加えればすでに去年は超えるし、
『Apex Legends』『Fall Guys』がNintendo Switchに移植されればこれも買うと思うので、
もしも2タイトルとも買えばなんだかんだで11本となります。
11本というのは2015年以降最多タイとなっており、そう考えると近年にしては多い方です。
まぁ、ソフトを買った本数は必ずしもプレイ時間やハマり度に比例しませんが。

正直、今年は一人暮らし再開によってゲームはますます離れていくのではと思っていました。
最悪、今年で完全にゲームを卒業することもあり得ると思っていました。
やっぱりいままでは家族というゲーム仲間がいたからこそ続けてきたというのが大きいし、
それを失ったことで承認欲求を何も満たせなくなれば、続けていくのは厳しいだろうと。
しかし、そんな年に自分の好きなシリーズの続編が畳み掛けるように登場したことは幸運だったし、
東京で新しいゲーム仲間も獲得しつつあるので、
少しずつ布教して好きなゲームを共有していきたいところです。

また、東京都内は秋葉原などに行けば巨大な中古ゲーム屋なども存在するので、
いままで手出ししなかったレトロゲームに着手するのもアリかなと思っています。
ゲームボーイとか、スーパーファミコンとか。
むしろその方が自分の世代にもマッチングして大いに楽しめるかもという希望もあります。
いまはちょっといろんな企画が忙しいので手を付けられていませんが、
来年くらいには着手してみたいところです。

音楽も同様で、正直Autechreは前作・前々作がイマイチだったので警戒はしていますが、
やっぱり自分にとってエレクトロニカは彼らがいないと始まらないわけですよ。
新譜が出てくると、ちょっと過去のアルバムを聞き返そうかなと思ったり、
エレクトロニカの他のアルバムも探してみようかなと思ったりする。
こういうエネルギーを野放しにしないで、積極的に行動に変換していきたいところですね。
今の時代、受動的でもこうして次々に情報は入ってきますが、
結局最後は自分から動かなければ楽しむことはできません。
行動力をすっかり失ったらストレスは溜まる一方であるということは戒めておきたいところです。
何はともあれ、今年の後半は楽しみなことがたくさんあっていいですね。

去年の流れを汲んで、漫画、映画、アニメ等もこのラインナップに加わると思っていましたが、
いかんせんそっち系の情報収集が追いついていないので現状把握ができていません。
『SPY x FAMILY』の最新5巻が明日発売するくらいしか知らないですね。
というわけで面白かったアニメ映画漫画などの情報は是非下記連絡先までご一報ください。

0

コメントを残す