#6104

時間不足の極み


空想

最近全然ピクミン活動できてなくてちょっと焦っています。Twitterも見れてません。
しかも、そのピクミン活動に含まれているピクチャレ大会運営も崖っぷちに立たされています。
先日話したとおり、自分は本来なら今月から雇用調整助成金を活用して堂々と休職できるはずでしたが、
まさかの自社受託案件メンバーに抜擢されたことで一転して連日残業に。
来週は同期と遊ぶ予定があるので、3週間後の大会準備は今週末にするしかなくなりました。
ところが自分は今日は本社出勤。そしてなんと明日土曜日も出勤することが確定しました。
ここが正念場なのでぜひ来て欲しいとかなり偉い人に直々頼まれました。
とても「趣味を優先したいので無理でーす」とは言えない雰囲気……。
プロジェクトは完全に炎上しており、徹夜2日目の人がちらほらいます。
自分も徹夜は3日までやったことがあるのでそのツラさは知っているつもりですが、
しかしまぁ何故よりによっていまなんだと思わずにはいられません。

代休を取って良いと言われているので、この案件が仮に再来週まで続いたとしても、
大会当日金曜日は是が非でも休むつもりです。
その日の起床から開催までの約10時間でなんとか頑張るしかないでしょう。
あとは明後日の飲み会が15時半で終わるので、
そこから就寝までの間にどれだけ作業時間を捻出できるか。
なんか、今年はずっとこんな感じで何かに追われている気がするなぁ……。
いままでも「暇になる」ということとは無縁の生活を送ってきましたが、
今年は例年に増して追い詰められている感があります。
とはいえ今のところそこまでメンタルにダメージは入っていないと思っているので、
まぁダメージを受けたらブログに毒を出せば回復するからなのでしょうが、
精神的姿勢はそこまで崩れていないと思っています。
去年以前の自分は、本当に10思いついても実行はゼロということはザラにありましたが、
いまは末端からいちおう順番に少しずつでも片付けているだけマシな方か……。
とはいえ理想との落差はまだまだあります。

今日は退勤後の貴重な時間を、敢えて各駅停車で帰って車内で本を読んでいました。
途中変な酔っ払いが乗ってきて集中できなかったのもありますが、
実は昨日衝動的に本を買っていて、これなら読めるだろうと期待を寄せていたのですが、
60ページほど読んで思っていたより内容が薄いのでやめてしまいました。
本は決して安くない割にこういう風にハズレが結構あるのが難しいところですね。
自分は外山先生の影響で、基本的にハズレ本は容赦なく中絶するという方針で読書しているので、
目標が12冊なら最終的にはそれよりもかなり多くの本に着手することになります。
もちろん、なるべくハズレを引かないように厳選はしていますが、これがなかなか難しい。
もう少し読書経験がついてくればこういうことも無くなるのでしょうか?
むしろ、多読になるほどハズレは増えていくのでしょうか?

まぁ、いまはそんなことより余暇をくれと心から言いたいです。
明日も通常出勤、明後日は昼飲みのため早起きする必要があり、
このまま行くと自分は自分史上非常に珍しく、7日連続で午前起きということになりそうです。
生活リズム的には良いのかもしれませんが……。

0

コメントを残す