#6108

ポイントを育てる


文化

さて23時退勤だったわけですが。納品は終わって仕事は落ち着くんじゃなかったのか。
今日は定時退勤なら立川駅のラーメン屋で一杯食べて、
あわよくばカフェでひと仕事……と思っていたのに完全に計画がパァですよ。
明日はさすがに定時退勤できそうな雰囲気はありますが、
先方から突発的に指摘などが来れば対応せざるを得ないので、それ次第ですかね。
逆に言えば、先方からの指示がなければわりと暇です。今日も午前中は暇でした。
これだけ暇なら自分はメンバーから外れてもいいのでは……と思った矢先のこの残業という。
退勤後は1時間くらいまた同僚と喋っていたのでブログは00時半頃から書いています。
その話の内容もなかなかに深刻で、決して他人事ではなく自分も考えないといけないので、
ブログで十分考察したいのですが……あいにく今日はもう眠いので別の話題で。

きっとみんな誰でもTカードは持っていると思います。
自分も、Pontaカードは去年の夏に自転車をぶっ飛ばしているときになくしてしまいましたが、
Tカードは2005年にJ-POPを聴くようになったときにTSUTAYAで作りました。
それ以来、一度もポイントは使っていないのですが、
この15年間でTカードを使えるお店はとても増えたので、ポイントはどんどん溜まりました。
現在、総保有ポイントは6,518円相当となっています。
15年分と考えるとちょっとしょぼいですかね。薬局と電子書籍ストアが主なポイント源です。

まぁこれをただの買い物で使うつもりはないのですが、
どうやら最近は「ポイント投資」という言葉もあるようです。
その名の通り、ポイントで資産運用する(株や投資信託を買う)というもの。
超少額からの投資をすることで投資体験をしてみようというのが趣旨みたいですが、
まぁポイントとはいえ6,000円分も溜まったこれを遊ばせておくよりは、
育てて少しでも大きくして現金に換えられたらそっちの方がいいかなとは思っています。
自分は今後の貯金の方針として、基本的に余ったお金は全部投資に回す予定です。
もちろんそれとは別に大きな買い物に備えて現金を取っておくこともしますが、
買い物に使う予定のないお金をただただ通帳に入れておくだけというのはもったいないだろうと。

こうすることで、単純にお金がじわじわ増えていくというメリットがあるばかりではなく、
現金ではない以上は簡単に使えないので、節制にもつながります。
今後は月のお小遣い(趣味代)をざっくり25,000円と定めて、
超過したら翌月分から借金、使わなかった分は翌月に繰り越しといった形でやりくりしていこうかと。
生活費については家計管理アプリ『MoneyForwad ME』を駆使すれば、
予期しない赤字にはなりにくくなるのでこれで十分かなと。
とにかく東京一人暮らしの家計は、きっちりとフレームワークを決めて運用していきたいところです。
ポイント投資のような低額投資は、余剰分のお金を管理するのに適しているかなと。

ただ問題点は、ポイント投資は自分がいま持っている口座ではできないので、
また新たに投資用の口座を開設する必要があるということ。
すでに7つも銀行口座を持っているのに、さらに増やすのはいかがなものか……。
500円貯金箱みたいな感覚で口座を作っていいものなんでしょうかね。悩みどころです。
というか単純に面倒くさいです。
ひとまずポイントのことは棚に上げて、いまは現金の運用のことだけを考えるか……。
Tポイントも現金化できれば話が早いんですけどね。

というわけでお金の話でした。眠いので今日はこれで勘弁。
明日こそ、明日こそは自分の時間を捻出したい……!

1+

コメントを残す