#6109

文化を生み出す断絶


文化

そういえばこないだのビリヤードのとき、チーム分けをすることになったんですよ。
2チームに分かれる必要があったので、「じゃあグーパーで決めましょう」となりました。
で、みなさん一斉に「グッパージャス!」という謎のかけ声を発しました。
グッパージャスってなんじゃそりゃ(爆笑😂)

と思って調べてみると、このかけ声は東京23区ではわりと一般的らしい。
「ジャス」というのはジャスティスの略語であるという説もありますがハッキリとは分かりません。
しかしまあ東京都民ともあろうものが、そんな奇怪なグーパーが標準になるとは驚きです。
えっ、お前の地元はどうだって?
自分の小学生時代のグーパーは、『グーログーロ、グーロッパ!』でした。

そんなにドン引きしないでください。本当にみんなこう言っていたんですよ。
で、この辺調べてみるとわりと奥深くて、
新潟国際情報大学の論文『新潟県における2チーム分けジャンケンの掛け声の分布』によると、
新潟市内でも中央区、東区、北区、港南区は上記の通りグーロ系ですが、
西区、南区は『グーパーグーパーグーットパ』だそうです。聞いたことないな。
さらに田舎の秋葉区は『グットッチョ』、西蒲区は『グーチグーチグッチッチ』とのことで、
中央区住みの自分にはいずれも馴染みがありません。

いずれにしても驚くべきは新潟市内だけでこれだけの多様性があるということ。
この論文は市外はあまり本腰入れて調査していないので何とも言えませんが、
例えば遠く離れた上越市は『ウラオモテ』と言うらしいです。ウラオモテって何だよ。
南魚沼市辺りの辺境まで行けばまた違うグーパーが聞けそうですね。
ぜひどなたか新潟県全域で本格的に調査をしてみてほしいものです。
大学時代にちょっとだけ方言の研究もしましたが、こういう地域による多様性って面白いですよね。
ちゃんと東京にも地域性があるというのが意外。
ネットに住んでいるかぎりは決して味わえない驚きがたくさんあります。
新潟の方言についての本もそのうち読んでみたいなぁ。

とりあえず自分は東京に住んでいるかぎり、
『グーログーロ……』なんて言ったらドン引きされかねないので、
『グッパージャス』をちゃんと覚えておこうと思います。

ちなみに、グーパーと並んで地域性が強い遊びといえばあの「親指ゲーム」。
数を宣言するのと同時に参加者全員が親指を上げるか上げないかして、
上げた親指の数と宣言した数が一致していたら片手を下げ、先に両手を下げた人が勝ち……
という文字にすると説明が面倒くさいけど20年前の小学生なら誰でも知っていたアレです。
新潟ではこれのかけ声は『指スマ』でしたがたまに『チッチッチッチッバリチッチ』も聞きました。
転校してきた子から『命令対象!』などという謎のかけ声を聞いたこともあります。
調べてみると新潟では指スマが優勢らしいですが、東京では『いっせーのーせ』らしいです。
親指ゲームでは東京は妙に標準的なんですね。

あともうひとついまでも謎なのが、
「手の指で数を表して、お互いに手を指定して数を増やしたり分身したりして、
最終的に両手で5を作ったら勝ち」みたいなゲームが大流行したときがあったのですが、
これだけはなぜか名前がなかったですね。「あれやろーぜ」って言ったら大抵これのことでした。
検索してみると「割り箸ゲーム」などという名前も付いているみたいですが、
これはいま初めて知りました。名前を誰も知らないのに何故あんなに流行っていたのか……。
「戦争」がこれを指す言葉だったような気がしないでもないですが、
ジャンケンを使うゲームでも「戦争」があったので、混同していくうちに名前を失ったのかな。

自分の小学生時代といえばゲームボーイとスーパーファミコン全盛期だったので、
放課後はゲームで遊ぶという習慣がすでにできあがっていましたが、
学校へのゲームの持ち込みは徹底的に禁じられていたので、
そのせいでこういった指を使うゲームやトランプやバトエンなどが流行っていたように思います。
いまの小学生はその辺どうなんでしょうね……?
家に帰ればマイクラ、フォートナイト、Apexがあるけれど、
やっぱり学校ではできない以上は令和時代も変わらず指を使うゲームで遊んでいるのか……?
その辺、小学生にインタビューしてみたいですね。
ほかにも、東日本大震災のことは歴史の教科書に載っているのか?
プログラミング授業は面白いか?
インターネットでは何を観ているのか?
いまどきの小学生に聞いてみたいことはたくさんあります。
ちょい下の世代と交流する機会は意外とありますが、
そういう二回り以上離れた歳との交流って滅多にない……というかまったくないんですよね。

でもそういった世代間の隔絶、あるいは地域間の隔絶が文化に多様性を持たせていくんでしょうね。
みんな同じ環境だったら同じようなものしか流行らないでしょうからね。
こういうのを突き詰めていけば他者理解に繋がっていくんでしょうか。

という、懐かしい話でした。
今日も20時退勤でプチ残業が発生したため退勤後のおでかけは断念しました。
そうこうしているうちにもう水曜日も終わってしまうという。

0

コメントを残す