#6123

独立への第一歩


今日の出来事

夕食が終わったのが21時半でなければやりたいことはたくさんあったのですが。
趣味系モチベを根元から折る残業フィーバーの日々はまだ続いているらしく、
特に今週は一週間でやるべき仕事があるのに出勤日が3日しかないので、
おそらく明日も明後日もそこそこの残業になると思われます。
まぁでも、そこさえ凌げばその後はまた2連休なんですけどね。
じゃあ休日にまとめて頑張ればいいか……

と思いきや、それではダメなんですよきっと。そろそろ自分の怠惰習性もわかってきたのですが、
やっぱり「休日にまとめて頑張ろう」は頑張れないフラグが立ちやすいんですよね。
平日五日間連続(今週は三日ですが)やらなかったものを、いきなり頑張れるかというと難しい。
じゃあどうすればいいのかというと、平日に、ほんのちょっとでもいいから着手する。
そこに習慣化のカギがあるような気がします。休日だけ頑張るルーチンは習慣化しにくい。
先の四連休も、30分以上の勉強を3日続けて4日目は忙しかったのでやらなかったのですが、
4日目は勉強しないことにそこそこ違和感を感じていました。
この違和感がきっと大事なんですよ。

ピクチャレ大会の改修作業も、第16回大会準備は後手後手になってしまいましたが、
それというのもプログラムに触らないことが習慣化していたからなんだろうなと。
だから、直前になっていよいよプログラムに触ろうとするときに強い違和感がある。
この違和感が行動を抑制している。
「普段していることをしなくなる」場合には「しない」に対しての抵抗があるし、
「普段していないことをする」場合には「する」に対しての抵抗がある。

この法則をもっと理解して生活に落とし込めば、行動力も改善するのかなと思った次第です。

ただ、現実問題として自由時間が22時からとなるとできることも非常に限られてくる。
残業が慢性化していると、頭では分かっていても動けないということが往々にしてあります。
だから、やっぱりやりたいことをやるには職場環境って大事なんだろうなと。
いやー、いまのプロジェクトから離脱する日が待ち遠しいです本当に。
順当に行けば、来週前半までの辛抱なのでもう本当にラストスパートのはずなのですが。

ちなみに今日は、残業こそしていますが実は夕方までは用事があり休んでいました。
その用事というのが、次期の現場を決めるための面接。しかも同日内に一挙2社受けることに。
面接内容については割愛します。
受かっても受からなくてもどちらでもいいかなと思っています。
受かれば自宅待機期間は生まれない代わりに社内評価は上がると思います。
受からなければ、社内評価を犠牲にする代わりにお金をもらえるニートを満喫するだけです。
どちらにしてもメリットはあるので、自分としてはどちらでもいいかなと。
むしろ数週間程度の待機で社内評価が落ちるとも思えないし、ここは落ちた方がいいのでは?
と思っているくらいです。

なので、面接についてはまあどうでもいいのですが他に収穫がありまして。
というのも、今回面接で初めて他社から受けに来た他の社員とお話しする機会がありました。
面接を受けに来た4人がロビーで待機させられる場面があったのですが、
自分がポケモンのナマコブシのマスコットをリュックにぶら下げているのを見かけて、
ある人が「それってポケモンですよね?」と。そこからポケモンの話になりました。
さらに話を掘り下げていくと、自分以外の3人のうち1人はすでに独立しているのだとか。
とはいえ、めちゃくちゃデキる人というわけではありません。
自分の立ち位置にかなり近い感じの人で、趣味でサイトも作っていて、
社会人としてwebプログラミングもやっているけれど最終的には趣味で大成したいタイプの人らしく。
話を聞いてみると、独立しても派遣してくれるエージェントは存在するので、
わざわざSES系の会社に所属しなくても同じ事はでき、結構なんとかなるという話でした。

なんというか、思いのほか近いところに独立の可能性があったな、と驚かされました。
その気になれば自分も来月から独立してもいいのかもしれない。
さすがにリスキーなのでそれはしませんが、しかし二年後とかなら全然ありえる話です。
もうちょっとスキルアップして、業界で最低限役に立てるようになれば、
マージンをがっぽり取られて、日報提出などのしがらみも多いSES系に所属する意味はまったくない。
まぁ、独立の方が儲かると決まったわけではないので、その辺は要調査ですが……。
俄然、フリーランスになれる可能性も見えてきたので、これは今日一番の収穫です。

ただ、いずれにしても新型コロナウイルスの影響がある間は厳しいですけどね。
買い手市場で手堅い案件を手にするのが難しい現状は、SES系のスネをかじる方が無難なのかも。
なにしろ待機中も給料をもらえるというのがいまの会社の最大のうまみなので。
うまみ成分だけ吸うだけ吸っておさらばするのは会社からしてみれば理不尽ですが、
しかし生き延びるためにはなかなかそうも言っていられません。

独立の道が見えてきた……となると、
自分も少しでもいいから趣味系サイトの収益化に舵を切りたいなぁ。
とはいえいまはピクチャレ大会をもっとよくしたいという思いの方がさらに強いので、
新規サイトの立ち上げは結局まだまだ先の話になりそうです。
なんとかメリハリをつけて、なるべく両立していきたいですね。
そうなると、ますます残業で足止め食らっているどころではないんだよなぁ……。
さて、明日は何時に解放されるのでしょうか。

0

コメントを残す