#6131

名月に思いを乗せて


今日の出来事

えーと、話題が多すぎて収拾がつかないのでまず箇条書きで概要をまとめます。

  • 東京証券取引所がサーバーダウン、丸一日一切の株取引ができない事態に
  • スマブラ新DLCファイターはMinecraftより「スティーブ」。発表と同時にTwitterがダウン
  • 』配信開始
  • 9月30日の面談の結果、正式オファー。10月05日から現場入り決定
  • 10月04日午前に査定面談。社長と一対一でSkypeビデオ通話
  • などなど……

東証のサーバートラブルは衝撃的でしたね。
アローヘッドと呼ばれるシステムに入っているメモリが物理的に壊れてしまい、
なおかつ代替機に自動的に切り替わるシステムが動作しなかったことが原因だそうです。
いま、偶然自分もインフラの勉強をしていますが、
いざ稼働してからこういうトラブルに巻き込まれたらどう対処していけばいいのかと思うと、
それだけでもう気が滅入りますね……。現場の混乱はいかほどか……。
ちなみに自分の買っている投信も毎月01日ですが、こちらは東証関係ないので無事に取引できました。

スマブラの追加DLCは、Minecraftより「スティーブ」「アレックス」「ゾンビ」「エンダーマン」。
スティーブとアレックスは、いわゆる操作キャラクターです。
スティーブが男子でアレックスが女子……だったはず。ゾンビはゾンビです。
エンダーマンというのは、マイクラ界で怖れられている、レアな敵キャラです。強いです。
これらが全部プレイアブルキャラクターとして配信されることになりました。

衝撃的なことに、これらマイクラのキャラは「建築」ができます。つまりステージにブロックを置ける。
そんなことで、スマブラというゲームが果たして成り立つのか!?
個人的にマイクラは好きなタイトルだし、今回のコラボレーションは嬉しいです。
これについては続報が10月03日23時半より配信開始となっています。
おそらく、追加DLCの配信日もそのときに明らかになるのではないでしょうか。

ちなみに、この発表当時、Twitterがサーバー落ちしました。
東証といい、今日はよくインフラ系のトラブルが起きる日ですね……。
うわさによると、この23時10分前後に落ちたのはTwitterだけではないらしく、
何かもっと広範なネットワークトラブルがあったんじゃないかという推測もあります。
日本版Twitterでは「スマブラの発表がTwitterを撃墜した」と大騒ぎですが、
おそらくマイクラの発表は偶然です。偶然にしてはすごいタイミングですけどね。

さらに今日は『スーパーマリオブラザーズ35』の発売日。
マリオ35周年を記念して、スーパーマリオで35人のバトルロイヤルをするという内容です。
やってみたところ、初見で4位をとれました。ただ1位になるのはなかなか難しいですね。
対戦というより、相手が折れるまでひたすらマリオをプレイし続けるというイメージです。
もうちょっと攻撃する、されるというのが分かりやすくないと長続きしないかな……。

以上が主なニューストピックスで、以下は個人的ニュースになります。

今日は01時就寝13時起床でがっつり寝た日でした。
04月23日から昨日まで隙間なく現場に参画しており、正社員としては今日が初の待機日となります。
給料もらえるのに平日堂々と休めるのはやっぱり嬉しいですね。社内評価は落ちるけど。
ということでウキウキしていたら、さっそく次の現場が決まったという知らせを受け、
自分の待機連休はわずか4日で終わることが決まりました……。
昨日ビデオ通話アプリで面談した会社に来週から参画することになりました。
今回の特徴は、Macを使うことです。
テレワークなのですが、初日にMacを貸し出すことになると言われました。
生まれてこの方Macは触ったことがないので、不安半分、期待半分といったところです。
仕事内容としては、2社目にしてようやくキャリアに直結するプログラミング系の現場なので、
足を引っ張りそうな予感がすごいしますが、なんとか食いついていきたいところです。

さらに、立川のマックで勉強していたら突然人事部から電話がかかってきて、
今週末に査定があるから社長と面談するよ、と言われました。
よりにもよって日曜日の朝なんですよね……。日曜日くらい寝かせてくれよ……。
しかもその日は例の共同事業ミーティングの予定日でもあったため、
万が一を考えてミーティングの方は少し遅らせることになってしまいました。楽しみにしてたのに。

査定についてはなんとも言えないですね。
横のつながりを大切にして、自己学習もして、待機も2日という超短期で済ませているので、
同期の中ではかなり評価は高いだろうという自負はあるのですが……。
如何せん新型コロナウイルスで会社も傾いているので、期待はしない方がいいのかも。
そういえば以前もちらっと書いたかもしれませんが、
前職では毎年かなりの勢いで昇給していたのを、辞めてから知りました。
在職中は実家暮らしだったのでお金には困ってなかったので意識していなかったのと、
そもそも天引きされる諸々の税金が高すぎて帳消しになっていることが多かったんですよね。
ちゃんと昇給しているという自覚があったら、少しは会社貢献しようと思っていたかもしれません。
その点、いまの会社は給料が生活の質に直結してくるので、昇給はかなり気になるトピックです。

そんなわけで、この四連休は査定面談のための自己評価シート提出という謎のタスクが増え、
ついでにこの四連休が終わったら当分三連休以上の休みはなしです。
受託も終わって一安心と言いたいところですが、なかなか息をつく暇もないですね。
とはいえ、この四連休は比較的自由に過ごせる方ですけど。

あとは余談ですが、昨夜、同期と今後のスキルアップの話になって、
同期から「iPhoneアプリを作りたくてMacを買った」という話を聞いて、
つられてiPhoneアプリ開発に興味が湧いてきています。
まぁ、前々からそういう意欲はあったんですよ。いつかアプリ作りたいなーという。
それこそ十年前からの野望ではあるのですが、
アプリ作りはゲーム作りと同じく、夢の夢だと思っていました。

ところがいざ調べてみると、既存サイトのアプリ化は意外とハードルが低く、
入門書を漁って挑戦してみる価値はありそうで、俄然やる気が出てきました。
目指すはピクチャレ大会のアプリ化ですね。
いま、ちょうどモバイル版サイトの対応がネックになっていたところではあるので、
アプリ化できれば大きな進歩になりそう。

とはいえ、リファクタリングもまだな状況でアプリ化を企画するのはさすがに時期尚早です。
本当にピクチャレ大会はアプリ化する価値があるのかどうかということも検討しつつ、
アプリ開発についてはもう一段階上のレベルでやりたいことのひとつとして考えたいところ。
どちらかというとアプリ開発はピクチャレ大会よりも、
超ニッチな用途として、個人で使うためのツール作りとして適任であるような気がします。
音楽再生数統計の自動化とか、着想メモの整理・送信とか、リマインダーとか。
既存アプリでは届かないかゆいところを何とかしたいのなら、
いっそのこと自分で作ってしまえばいいじゃん、的な。

とはいえそもそもいまはまだ、アプリ開発に必須のMacも持ってないんですけどね。
Macほしいなぁ。あわよくば今回の案件でMacに慣れて、来年くらいに購入検討したいですね。
MacBookがあれば外出先でのノマドワークもかなり本格的にできるようになるし、
単にアプリ開発ができるようになるだけではないメリットがたくさんあるんですよね。
個人的には、iPadがその役割を担ってくれれば文句なしで最強だと思っているのですが……。
iPadがMacOSを搭載するという未来はあるのでしょうか。

そんなこんなで、いろいろあった10月の初日にして、四連休の初日でした。
明日はさしあたり何にも追われることなく過ごせそうなので、
まったりしながらピクチャレ大会の改修作業を進めたいなぁ……。

0

コメントを残す