#6142

礎の崩壊


今日の出来事

諸事情で、映画のチケットをゲットするべく、
超大混雑中のTOHOシネマズ公式サイトと現在格闘しているのですが、
このサイト、チケットの予約が致命的に分かりにくいですね。
メインメニューを見てもそれらしきものがない、作品詳細にリンクがあるわけでもない、
予約開始のお知らせにもリンクが見当たらない……。
できればもう二度と利用したくないサイトですが、
残念なことに最寄りの映画館がこれだけなんですよね~。
同業者としては、この分かりにくいサイトを作るのにいったいいくらかけているんだろう……
もし導線をわかりやすく作り直すとしたらいったいいくらかかるんだろう……と気になります。
改築すれば集客はかなり改善するような気がします。何百万、下手すると1000万円くらいかかりますが。
ちなみに、結局立川の映画館で予約は難なく終わりました。
会員登録もしてしまったので、最寄りの映画館はもうお役御免かも……。
サービスを展開するにあたり、サイトの存在ってやっぱり大事ですね。

さて、今日ですが盛大にやらかしてしまいました。
昨夜は梅酒を呑んで02時に床に入ったのですが、
「これで寝て起きたら平日五連勤の始まりだ」と思い始めたらどうにも寝付くことができず、
ちょっとスマホをいじっては、いやいや寝ないとダメだとASMRを聴き、
それでもやっぱり眠れないのでスマホをいじってはASMRを聴き……
ということを繰り返しているうちになんと午前04時。まったく眠くならない。
これは久々に不眠症トリガーが発動してしまったなと、観念して起き上がり軽く作業を。
エレクトロニカを聴きながらピクチャレ大会のTwitter連携の不具合を直していると、
いよいよ夜は明けて06時。しかし、なおも眠れない。
その後もゴロゴロしているといつの間にか08時になっていたわけですが、
ここでやっと眠気が。いやいや、今から仕事なんですけど!?

無理矢理起きて仕事をすることはできます。社会人としてはそうするべきなんでしょう。
しかしそうすると、今後長期に亘って生活リズムが壊れる未来しか見えない……。
ここずっと安定していた生活リズムが水泡に帰する可能性があることに危機感を覚え、
やむを得ず会社に体調不良で半休をもらう旨をスマホから報告しました。
上京して初めてですかね、欠勤は。
現場の人からは「体調優先だから、大事にしてください」と温かい言葉を頂きましたが、
本社がこれをどう捉えるかはわかりません。マイナス評価の要因にはなるでしょうね。
まぁ、たった半日休んだだけなのでそこまで響かないような気もしますが……。

そういうわけで今日は仕事を休んで09時から14時までようやく眠れて、
午後からはいつも通りに稼働していました。なお、勉強および読書は今日は完全にお休み。

生活リズムが崩壊するといろいろなことが後退、あるいは滞留するわけで、
上京以来の自分がなんだかんだで前に進んでこれたのは、
ひとえに生活リズムが安定していたからに他なりません。
本当に、睡眠欲を制御することはあらゆる物事の礎になると思っています。
その意味で、それが一気に瓦解してしまった昨夜は非常に危機感があります。
案の定、今日も02時過ぎてなお、それほど眠くないし……。
これは、ストゼロの出番か!?

0

コメントを残す