#6143

適職の不一致


空想

今夜26時よりAppleの新型iPhone発表会ですが、どうも寝落ちしそうな雰囲気です。
まぁ、これを見るということは03時以降の就寝になるということで、
そうなるとまた生活リズムが危うくなってしまうということで見送りが無難ではありますが。
ちなみに昨日の生活リズム大崩壊は、ストゼロを呑んだら02時半就寝09時起床とあっさり直りました。
起床後のしんどさは当然ありますが平日の平均程度でした。
前日に生活リズムが壊れた日の翌日に調整するために、ストゼロは有効ということなのか……?

さて今日は退勤後、丸亀製麺でうどんを食べていたら同僚から話聞いてほしいと連絡が来たので、
寄り道せずに帰って2時間くらい話していました。
話の内容は「人生に行き詰まっている」という重い相談内容だったのですが、
よくよく聴いてみれば「どの職業が自分の人生に適しているのかがわからない」という話でした。
同僚のプライベートをここに書くような趣味はないので詳細は割愛としますが、
ざっくりいえば、自分たちが所属する本社を見限るべきか否かで迷っているというのです。
前職に戻った方がいいのか、あるいはこのまま耐え忍んでキャリアアップを目指すべきなのか……。

先述の「人生に行き詰まっている」という問題は、
どうやら「自分にとってのベストなキャリアプランはどれなのか」ということらしく、
つまるところ、適度にやり甲斐があり、適度な年収がもらえ、やりたいことができ、
残業が多すぎない仕事にありつくにはどうすればいいのだろうか、という漠然とした問い。
これに対する個人的な答えは、「仕事探しは恋愛のようなものであり、まずは現実をみるべき」です。
職場を恋愛対象として考えると、自分が無理な要求をしているかどうかがチェックできる。
つまり、最高の職場環境を求めるにあたり、自分はそれ相応に努力しているのかという。
理想を捨てて現実に目を向ければ、「自分相応の職場」がどこかにはあると思うわけです。
そしてそれは、手をこまねいているだけでは決して見つかりません。
必死に自分からアプローチをしていく必要がある。
お見合いのように言われるがままにマッチングしたところで、性に合わないのは当たり前です。

かくいう自分も、決してスキルも豊富とは言えないこの状況で身一つで上京してきたわけですが、
必ずどこかに自分の性分に合っている会社はあると思うんです。
ただ、それは今のところ本社(というより、SES)ではないと思っていますが……。
なんだかんだで前職(2014年04月~2019年03月)みたいな職場が理想なのかもしれません。
ちょっとブラック気質だけど残業代はしっかり出て、人情を重視するという感じ。
ただし給料が圧倒的に安いのと残業があるため自己投資が難しいのが難点です。
一方、前の現場(2020年04月~08月)は超大手でしたが、およそ体温が感じられない職場でした。
その代わりとても先進的で合理的。
どちらにも良い面、悪い面はあるのでしょうが、
どちらも経験したいま考えてみると、中小零細企業の方が自分には合っているのかも。
人と人との相互理解により、自分の適性にチューニングされた職場が望めるからです。
もちろん大企業ではそれができないとは言いませんが、合理性第一の現場ではなかなか難しいのも事実。
ただ、とはいえ一人暮らししている以上、給料を妥協することはできないんですよね。
そこが明らかに矛盾するところで、難しいところではあります。

「できること」と「やりたいこと」が必ずしも一致しないように、
必要なお金と自分に合った職場がくれる給料が一致しないこともあると思います。
そのときに、お金を優先するのかそれとも職場環境を優先するのかはなかなか奥が深い問題かと。
自分はいまのところ転職の予定はないので、まあ2022年末くらいまでに結論を出せればいいなと。
同僚はなるべく早く決めたいと焦っているようでしたが……。

電話が終わったあとは再び外に出て、マックで1時間半勉強してきました。
そろそろLinuxは終えて次のステップに進みたいところです。
今日からAmazonプライムデーということで、次のステップとして予定している2冊の本を買いました。
それに靴とCD4枚、iPhoneのアクセサリーを合わせて22,000円。
今回のプライムデーは20,000円を超えると7.5%のポイント還元があります。
わずか1,500ポイントのために、まんまと20,000円分の買い物をしてしまったというわけです。
まぁでもおかげで、ここ十日間くらいの無駄遣いの抑止力にはなりましたね。
「どうせプライムデーで買うんだからいまは我慢しよう」と買い物を減らすことはできました。

にしても最近、直近のタスクが立て込みすぎていてヤバいです。
勉強面では、Linuxが終わったらCentOSと思っていましたが、
先日書いたようにテキストマイニング作業のためにPythonもかじらなければならない状況で、
そこに加えて今日は同僚に「javascriptを一緒に勉強しましょう」と提案してしまいました。
CentOSが年内一杯はかかると思っているのですが、並行して進める必要が出てくるかもしれません。
趣味系では、言わずもがなですがピクチャレ大会の3DX発売前タスクが立て込んでいます。
今日、ある新規プレイヤーからDMで「とある要望」を受け取り、
これは是が非でも実現しなければならんという話になったのでまずはこれに着手します。

それとは別にピクミン3DXが発売したらピクミン3との共存はどうするのかという問題もあり、
荒らされているWikiの復興も発売前には終わらせたいし、
第16回期間限定ランキングの反省会で挙がった改善点もまだ実装していない……。
なによりも次の大会開催をどうするのかも決めていかなければなりません。
とにかくやることはたくさんあります。
これを発売前にどうにかしないと、
最悪発売後も自分はピクミンをできないということになりかねないので、
今月後半15日間は頑張りどころです。もう本当に自分が二人ほしいですよ。
もしくは、本音を言えば今月は待機が良かったですね。
あーあ、なんで09月30日の面接通っちゃったんだろう。

そんなこんなで今月後半はかなり忙しくなりそうです。
とはいえそろそろいい加減に遊ぶ時間も確保したい。この矛盾は両立するのか否か。

0

コメントを残す