#6148

世界へと目を向ける


web制作

Twitterにはすでに公開しましたが、
ここ数日やっていた、「とある人にお願いされたとある作業」というのは、
実はピクチャレ大会の英語版を作るというプロジェクトでした。
今週の火曜日のこと、海外のピクミンコミュニティに所属する人から突然DMが来て、
英語版を作ってくれないかと言われたんですね。

自分は英語コミュニティの場所を知っているので覗いてみると、
どうやら『ピクミン3デラックス』をやり込むにあたり、スコアの管理方法に迷っているらしく。
海外の方もピクチャレ大会は認知しているらしいのですが、
「日本語はわからない……英語に対応してくれたら使うのに」という意見がちらほら散見されました。
おそらく、それを受けて自分の元に要望を出したということなんでしょう。

こちらとしてはユーザーが増えるのは願ったり叶ったりなので、
今回を機に本格的に着手することにしました。
とはいえ、自分は英語ができません。じゃあGoogle翻訳に全部お任せというのも厳しい気がする。
そこで、界隈内で英語ができる人に協力を仰ぐことにしました。
となると、翻訳リストを可能なかぎりわかりやすくシンプルにまとめなければなりません。

そこで水曜日からひたすらやっていた作業は、
全11074行あるピクチャレ大会本体に登場する日本語をすべてピックアップして、
自動翻訳のためのタグを付与する作業。
このタグを付与することで、あとはjavascriptライブラリが自動的に翻訳切り替えしてくれる仕組み。
自分が調べたかぎりでは、これがもっとも手間が少なく済むようでした。
というわけで、1行目から11074行目までひたすら、
日本語を探してはユニークなタグで囲うという人力作業。
水、金、土、日と4日間で少しずつ進め、合計15時間ほどかかって今日の20時に終わりました。
処理した日本語は実に614個。
これにステージリスト等のリスト化された情報群や最低限のドキュメント類を加えると、
翻訳すべき日本語は全1,553個となりました。

これはさすがに翻訳家でも厳しいと思うので、
ひとまず一部のやっかいな部分を人力で、あとは基本的にGoogle翻訳が適切そうならそれを使い、
月末リリースを目指しているところです。
ということで英語ができる方はぜひご協力ください。よろしくお願いします。

そんなこんなで、今週末は翻訳準備作業にすべてをつぎ込んだ二日間でした。
結局今日は追い込みのため勉強もできませんでしたが、
まあ作業を来週に持ち越さず、キッチリ終われたのは自分にしては良かったかなと思います。
ちゃんと休日は昼食をとることで、パフォーマンスもそこそこ発揮できましたしね。
集中力切れに悩まされることはあまりありませんでした。良い傾向です。

ピクミン3DX発売までにやるべきことは翻訳だけではないので、
発売前最後の連休である来週末は、別作業に集中したいところですが、
現実的に考えて休日二日間だけでは時間は足りないので、来週も平日にやっていくことになるかと。
まぁ、幸いにしていまの現場は残業が皆無に近いので時間はあります。
平日も有効活用していきたいですね。

実は、いまの現場は今月末で終わりなんです。たった1ヶ月ということになります。
なので、いまの現場で必要以上に頑張るつもりもありません。
1ヶ月だけのお試し採用をしてみたものの、
延長に値するという評価にはならなかったということなのでしょう。
これは自分は散々経験なしで出してくれと言っているのに、6年選手として出す社長が悪いです。
6年目として現場に入ったところで、実際は未経験なのだから幻滅されて当たり前。
そろそろSESという業態にもうんざりしてきましたが、この業界に入るための間口がこれしかないので、
仕事に関しては諦めの姿勢でやり続けています。本当に、新型コロナさえなければなぁ……。

まぁでも、それはつまり来月から何日かはフリーダムということになるわけですよ。
『ピクミン3デラックス』発売直後という絶好の機会に自宅待機できる。
これほど喜ばしいことはありません。
そのためにも、是が非でも発売前までにやるべきことは終わらせたいんですよ。
今週もなかなかの作業量をこなしましたが、来週・再来週はさらに佳境になると思います。
ぶっちゃけわりとガチで仕事どころではありません。

そんなこんなで、作業三昧の週末でした。来週もたぶんこうなると思います。
果たして自分がゲームできるのはいつになるんでしょうか。

コメントを残す