#6150

全角一千万文字目の境界線


web制作

そろそろかな、と思って自動文字数統計プログラムを走らせてみたら、
ついに、このブログは全角10,000,000文字を超えていました。
半角に換算すると19,480,704文字です。
半角一千万文字を突破したのが七年前なので(#3333『一千万文字目の境界線』2013年03月29日)、
この七年でほぼ倍になったことになります(500,000文字ほどの誤差はありますが)。
このブログは現在16歳なので、誤差を考慮しても若干ペースは上がっているようですね。
それについて視覚化したのが、こちらのグラフです。

何度か掲載しているので「またかよ」と思われないように今回は注釈も入れました。
①は第一次衰退期です。このときに、ブログ辞めようかなと思ったときが少しありました。
もう12年も前のことなので、なんで辞めたいと思ったのかはすぐ思い出せないのですが……。
一人暮らしが始まっていろいろと現実を突き付けられ、
失望した現実を書き残すのがツラかった時期だったのかもしれません。
このブログは体裁上は「日記」なので、現実の生きるチカラとリンクしてくるところがあります。
そういう意味では、この時期はどん底だったのでブログを辞めたいと思っても不思議ではないかも。

②は、社会人になったことでブログの継続が時間的に厳しくなったため、
それまで維持していた「52行ルール」を撤廃したことによる大幅な文字数減です。
社会人になったから文字数が落ちたというより、
①を乗り越えてからの2009~2012年頃の文字数が膨大になりすぎていたので、
その慣習を一度リセットしようという意味合いの方が大きかったと思います。
これ以降は文字数の下限は設定しないことになったのですが、
グラフを見て分かるとおり、5年間一度も1,000文字は切っていないことがわかります。
特に意識していたわけではないのですが、1,000文字を切ると何か強い違和感があったんでしょうね。

③は第二次衰退期です。何度も書いてますが2018年は自分にとって非常にブラックな厄年でした。
心療内科に通い始めるようになったのもこの年であり、
ブログも「40日連続更新断絶」という最悪記録を打ち立ててしまった年です。
とにかく仕事環境の激変を原因とした、メンタル最低最悪の一年でした。
よくもまあ二年でここまで立ち直ったなと自分を褒めたいくらいです。
こんな感じで、メンタルの浮き沈みがグラフに克明に表れているのは面白いですね。

④は上京による文字数増加です。
別に実家がブログを書きにくい環境だったというわけではないと思うのですが……。
のびのびと生活できるようになった影響なのか、自然と文字数が伸びました。
環境というよりも、メンタル的な復調の影響が大きいのかもしれません。
なんだかんだで毎日いろいろなことがあり、話題が尽きないというのも大きいですかね。
月間平均は2020年07月にちょっと落ちましたがそれでも総平均を一度も割っておらず、
上京以降は急激に平均文字数を増やしつつあります。

ちなみに2016年頃からいくつか、線が天井を超えているものがありますが、
これは半角換算で20,000文字を超えている記事を書いていることを意味しています。
旅行や帰省に関しては、もはや最近は10,000文字でも足りないのが当然になってきましたね。
新型コロナウイルス時代以降はどちらも控えめになっているので、ピークは2019年ですが。

このブログの文字数面のひそかな目標として、65周年までに半角一億文字というのがあります。
65周年、すなわち2069年。これくらいならまだ生きているだろうしボケていないだろうし、
なんとかブログを続けられているんじゃないかと思っているのですが、
その目標を達成するためには、毎年平均文字数を21.1文字増やしていかなければなりません。
「平均を増やす」というのは単に平均以上を出せばいいわけではなく、
後ろに積み上がっている膨大な量の平均を押し上げるわけですから、
そこそこの数を叩き出さなければなりません。
いまはまだ3,000文字くらい書いていれば許される範囲ですが、
2033年からは平均4,000文字、2056年からは平均5,000文字以上書いていかなければなりません。
5,000文字は結構な量なので、これを達成するのはそこそこ困難であるように思います。

ところが、実はここ一年でちょうど100文字増えているんですよね。21文字どころではないペースです。
そんなにめちゃくちゃたくさん書いているつもりはないのですが、
もしかするとこの調子なら生涯一億文字は達成できるかもと思ったりもします。
あとは、かつての2018年のような心理的修羅場と今後も相対したときにどう凌いでいくかですね。
文字数がメンタルに比例する以上、
メンタルヘルスをしっかりしていくことはブログを成長させるための必須条件のように思います。

いつの間にか生活の中心的存在になっていたブログですが、
その生活の中心をこうしてグラフにして可視化するというのはなかなか面白いものです。
このグラフも今後使い回していくと思いますが、
次に全角二千万文字を達成するときには別視点からの切り込みができるといいですね。
全角二千万文字はこのまま行くと14年後……?
その頃は自分はどこで何をしているんだろう。まったく想像できない。
まして2069年なんて、完全に未知の世界ですよ。

でも、自分が足腰の立たない老人になる未来というのは必ずやってくる現実なんですよね。
それを噛みしめて今の時間を大切にしたいものです。

コメントを残す