#6180

てのひらは新時代へ


デジモノ

睡眠リズム調整中につきクソ眠い……
しかし今日はさすがに後日投稿するわけにいかないのでサクッと書きます。

と、いうわけで。第十代携帯電話、 12 Pro Max(以下、 12)』ゲットしました!!
上の写真は記念に初代からずらっと並べてみたものです。
左上からW44K、W54T、FULLTOUCH 931SH、WILLCOM 03、iPod touch (第三世代)、GALAPAGOS 005SH、
iPod touch (第五世代)、Xperia GX、iPhone 5s、iPhone 7Plus、ZenFone Max Plus (M1)、
そして右下がiPhone 12 Pro Maxとなります。
メインディスプレイ2.4型から始まった携帯の歴史も、ついに6.7インチに到達しましたよ。
こうして比較してみるとやはり画面の巨大さが際立っていますね。

初見の感想としては、iPhone 12は「大きすぎるスマホ」というよりも、
「小さくてかわいいタブレット」です。いわゆる、ファブレットというやつですね。
タブレットなんだけどギリギリ片手で持ててポケットに入る。その範囲内ではもっとも巨大。
サイズ感はiPhone 7Plusと大差無いように感じるのですが、
iPhone 12をしばらくいじってからiPhone 7Plusに戻るとその画面の狭さに驚くので、
やはり6.7インチというのは伊達じゃないと実感します。

今日は、最悪営業所に取りに行こうかとも考えていたのですが、
なんと朝ミーティング中に届きました。
仕事そっちのけで早々にセットアップを開始。保護ガラス貼りは難なく成功し、
あとは問題のデータ移行。
iTunesをアップデートするのが無難ではありましたが、結局端末を近づけての直接移動を選びました。
最初何度かエラーが出たものの、旧端末側を再起動したら成功しました。
転送にはおよそ3時間ほどかかり、その後新端末での一括ダウンロード。
結局、直接転送は「個人データのみ移動し、アプリ本体はストアで同じバージョンをダウンロード」
というのが正解だったようで、ストアに存在しないアプリは消えてしまいました。
とはいえアイコンは残っているのでまだ整理のしようがあるのは救いです。

移行後の状態はアプリによってまちまちで、
メールアプリ『Spark』などは再ログイン不要で普通にメールの受信ができている一方、
LINEを筆頭に一部のアプリでは再ログインが必要なアプリもちらほらあるようです。
ほとんどうまくいきましたが、例外として先述の通りストアに存在しないアプリは起動できなくなり、
また『Wallet』は再登録が必要になり、純正の『メール』はキャリアメールの解約に伴いデータ消滅。
『+メッセージ』もアクティベートできなくなりました。
いまのところ発覚しているのはこれくらいです。
あとは後々iOS 14に対応していないのに気づいて削除するパターンもありそうな気がします。

移行確認後は、新端末でダウンロードしようと思っていたアプリを片っ端からダウンロード。
旧端末では残り容量はまったくありませんでしたが、
今回の機種変更でさらに256GBの空きができたので、当面は容量を気にせず使えます。
容量過多のため休止していた『ドラガリアロスト』も再インストールしてみました。
再開するかはわかりません。

仕事と並行してダウンロード作業を進め、就業時間になると同時に立川へ。
Suicaが移行中で使えるか微妙だったので、数年ぶりにきっぷで電車に乗りました。
夕食を済ませてからUQ Mobileの実店舗へ。auとの別れを告げ、格安SIMを契約しました。
入店したのが19時半だったのですが、契約を猛スピードで進めても35分ほどかかってしまい、
閉店時間をほんの少しだけオーバーしてしまいました。
いちおうスタッフに時間ギリギリに来たことを詫びたら、
「いやーでもちゃんと済ませられてよかったです!」と気さくに返してもらいました。
格安SIMってサポートは最小限という偏見もありますが、対応は普通に良かったですね。
ただ、やっぱり主要キャリアと違ってやや上級者向けな雰囲気はありますが。

帰宅後、唯一うまくいかないiMessageの設定をいろいろいじっていましたが、
メッセージの復旧はできたものの、どうもアクティベートがうまくいきません。
ほぼ支障はないとは思いますが……この辺はもう少し調べる必要がありそう。
あとは、楽しみにしていたSpotifyとApple Oneのサブスクを契約しました。
新しい音楽を探しにいきたいときは今後Spotifyが活躍するものと思われます。
Apple Oneについては、iCloud 50GBがおまけでついてくるのでこれの使い途を模索中。
とはいえ、たった50GBなので本体バックアップに使ってしまうのが無難でしょうか。
お目当てのApple Music……ではなくiTunes Matchは、
現在母艦にある89GBの音楽ライブラリをiTunesが必死にスキャンしているところです。
これは一晩中かかりそうな気がする。
果たして、iTunes Matchは想定通りの動きをしてくれるのか……。

今日の作業はここまでです。
このあと、新規アプリの使い勝手をチェックしたり、新旧アプリの整理をしたり、
iOS 13以降の目玉機能である「ショートカット」をいじってみたり、
各サブスクで解禁した音楽やApple Arcadeを楽しんだり、
ちょっと乗り遅れた『原神』をやってみたりと、とにかくやることは盛りだくさんです。
肝心のカメラについては、実家で存分に試したいところですが、
これは実現するかどうかはいまのところ五分五分です。

ホームボタンが無くなってどうなるかと思いきや、思っていたよりはるかに早く慣れました。
むしろ、もうすでにホームボタンがあるiPhone 7Plusの操作が煩わしく感じるくらいです。
Face IDの認証もめちゃくちゃ早いですね。ほぼ一瞬。
Surface Goの顔認証が5~30秒かかるのは、あれはやっぱりポンコツだったんだなと。
ただ、Face IDも顔の距離感によってはわりと失敗しますね。
指紋認証と違って2回ミスったらもうパスワードを打つしかないというのはちょっと面倒。

ともあれ、ついにやってきた5Gの世界。そして準タブレット級の巨大画面。
まずは思う存分に使い倒していきたいと思います。

0

コメントを残す