#6220

贅沢と躊躇


今日の出来事

冬休み4日目、2020年も今日が終わればあと2日。
93万アクセスを突破しました。

さて、昨日まで着手できない、もう間に合わないとグダグダ言っていた16周年企画ですが、
今日、イチから作り直して8時間で一気に完成まで持っていくことができました。
よかったら見てください(→マイベストゲームランキング2020)。

自分の作業に対する心構えは、
フタを開けてからは早いのに、フタを開けるまでが猛烈に遅い。これに尽きますね。
自分であれこれ勝手にタスクの困難さを妄想しているけれども、
実際に着手してみるとそうでもないことが多い。
わざわざ足を止めて「妄想」しているつもりはなく、もうちょっと具体的な躊躇だとは思いますが、
まぁ結局のところ踏み出す勇気がないということなのでしょう。

さて、改めて本家ブログ16周年企画として立ち上げた今回の企画は、
前にも書いたかもしれませんが、もともとはTwitterで流行した、
「人生で一番楽しかったゲームを5本挙げる」みたいなハッシュタグがきっかけです。
自分の場合は5本では到底収まりきらないし、Twitterの140文字にも収まりきらない。
それならいっそのこと特集サイトとして作れば良いじゃん、と。
で、同じような企画を2010年にもやっていたので、ちょうど十年後の2020年を最終期限として、
水面下でいろいろと準備していました。
総合順位上位は自分としてはかなり納得感がある並びになっていると思っていますが、
読者のみなさんはいかがでしょうか。
次は2030年にもう一度やるつもりです。それまでに自分がゲーマーを維持していればですが。

まぁ、ぶっちゃけ自己満足コンテンツ以外の何者でもありません。需要があるとは思えない。
でも、それでいいんです。他者承認のためにものを作ることの方がはるかに安定しないし、
それだけのために何かを続けるというのは困難だということがよくわかったので、
いっそのこと自分による、自分のための自分だけのコンテンツを作ることに注力する。
そういう方針転換をしようと決めました。
言い換えれば、少なくとも自分には需要のあるコンテンツを作る。
そうしないと、楽しくないですからね。実績だけ求めても苦しいだけです。
今日も、フタを開けてからのwebプログラミング作業はかなり楽しく、
気が付けばあっという間の8時間でした。猛烈に集中できていたと思います。
昨日までのあの体力的な限界とも感じる意欲不足は結局なんだったんだろう。

なお、この企画だけは来年に持ち越すことができないので今日なんとか頑張りましたが、
『ピクミン3デラックス』の動画企画については、諦めることにしました。
いないとは思いますが、楽しみにしていた方がいたらすみません。
なにしろ1ステージでそこそこのスコアを出すのに2~4時間程度かかるので、
これを残り2ステージというのは時間的に相当厳しいです。
明日は年末ブログ特集にほぼ一日かかる見込みなので、片手間でやるには無理がある。
ピクチャレ大会でも全投稿者はまだ1人しかいないことだし、
残り12ステージについてはピクミン欲が復活してきた段階で無理せずに着手するつもりです。
嫌々やったところで余計にモチベを下げるだけですからね。

さて、今日は実はこれで2020年最後の“今日の出来事”になるわけですが、
トピックスがもうひとつあります。
例の、「今後の進退を左右するかもしれない物事」についての結論が今日出ました。
同僚に電話で知らされて知りました。
二人で話した結論としては、「この会社はもうダメかもしれない」ということです。
なので年明け以降、自分はもしかすると転職か副業に本格的に手を出すかもしれません。

まぁ、これを書くのはちょっと憚れるのですが……。
一体何が起きたのかというと、冬のボーナスカットです。
コロナ禍による影響で、入社初年度の全社員に対してボーナスカットすることを決めたらしく。
オンライン忘年会では、社長がにこやかに「入って一年以上の社員にはボーナスも支給するからね」
と言っていたのですが、ここでいう「一年以上」というのが、
研修期間を含むのか含まないのかで同僚と意見が分かれました。
研修期間を含めるなら自分たちは支給対象者で、含めないなら支給対象者ではありません。
社長に訊くわけにもいかないので、「給料日まで様子を見よう」ということになったんですね。
まぁ、普通は一般的な企業は12月10日には振り込まれるらしいのですが……。
そして結局、結論としては給料日の今日になっても振り込まれなかったと。

「コロナだししょうがない」といえばそうなのかもしれません。
今年は特例中の特例で、民間の中小零細企業ならボーナスカットは不思議ではありません。
半数近くの企業が減額を決めたなんていう報道もありました。
そう考えればまあ諦めも付くというものです。
ただ、いまの会社にそれでも不満を隠せないのは、
ボーナスカットをする一方で、
帰社日や忘年会のたびに社長は「わが社は成長している、利益を出している」
と豪語していることなんですよね。
で、入社時にかわした契約書にも業績が良ければボーナスは支給すると書いてある。
にもかかわらず支給しないということは結局、
会社にとって自分たちはどうでもいい人間なんじゃないかと考えざるをえません。

とはいえボーナスがもらえなかったからといってすぐに辞めるのはあまりにもリスキーなので、
今のところ自分が考えているのは、副業ですね。
来年からは週休3日になってしかも給料据え置きなので、
浮いた休みに副業なり単発バイトなりすれば収入はそれなりに増えるはずです。
毎月の音楽代+ゲーム代を稼ぐことができれば十分といったところでしょうか。
ただ、バイトにせよ副業にせよお金の入口を手にするまでが至難ですが……。
クラウドソーシングって結局のところ素人でもできるんだろうか。

最悪、老後の資産は年金が破綻しても投信の積立でなんとかなると思っているので、
この積立を切らさず、あとは生活できるだけの収入があればいいと思っているんですけどね。
現状だと、おそらく2021年03月の昇給でそれは実現できるようになると思っています。
だから、実際に生活はそんなに困っていないんですよ。まあ一生独身前提のプランですが。
ただ、やっぱり欲しい物は欲しいと思うのが人の性じゃないですか。
それを満たすだけの最低限のお小遣いは欲しいですよね。
そりゃあもう、月に3万とか4万では全然足りないわけですよ。

まぁ、結局のところ、ボーナスが出なくてショックだったーというそういう話です。
同僚はとにかくもう愛想が尽きた、辞めると繰り返し言っていますが、
果たしてそれが正解なのか……自分にはわかりません。
ただ確かなのは、欲しい物を欲しいときに買う生活がしたかったら、
来年は今年みたいに手をこまねいているだけの生活では決してやっていけないということです。
生活を豊かにするためにも来年から副業がんばろう。

今日は01時就寝12時半起床、起床から21時半まで夕食以外ほぼぶっ続けで冒頭に書いた作業をして、
19時からは並行して『SASUKE』観ていました。久々の完全制覇が出ましたね。
明日は年末恒例の年間経理まとめの他、各種ブログ特集執筆に費やして、
2020年最終日の明後日は年末掃除をしてからイトコのいる名古屋に向かう予定です。
今年はほとんどテレワークで年末も作業三昧なため、
毎年言っていますが今年は格別に年末という実感がありません。
しかし、それも高速バスに乗ればふつふつと湧いてくるのでしょうか。
とにかくまずは明日を乗り切れるかどうか。年末最後の重要な局面です。

0

コメントを残す