#6224

今年の抱負 2021


自分

2021年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今年は多くの人にとって「コロナ時代の二年目」という意味合いが強いように思います。
コロナに振り回され、台無しにされ、変わらざるをえなかった2020年。
コロナとの戦いは一年を経てなおも続き、今年は国内感染者数が拡大する一方で、
二年目ということもあってワクチンへの期待というものが少なからずあります。
「今年こそコロナが収束してほしい」
というのは人類の願いなのではないでしょうか。そんな祈りを乗せて始まった2021年。
果たして、願いは届くのでしょうか。

自分個人にとっても2021年は上京二年目ということで、
一年目は初めてのことが多く様子見の立場を取ってきましたが、今年は挑戦の一年だと思っています。
これまでの『』は、どうしても現実よりも願望、妄想が強く表出していました。
なので今年は「やりたいこと」よりも「やらなければならないこと」、
「できそうにないこと」よりも「できること」を重視して一年の計画を立てるように心がけました。
また、元日から考え始めたのでは遅すぎるということで、
今年は特例的に11月中旬の段階から具体案を練り始め、それをEvernoteにまとめておいて、
それとは別に毎年恒例の元日寝る前の布団の中で素案を別のノートに書きました。
これらを合体させたものを正式な『今年の抱負』にするというのが今年のやり方です。

*  *  *

◆2021年のスローガン
「ほどよく素直に行動する。」

◆意欲
きまぐれな他者に依存する他者承認を原動力とするやり方では安定しないため、
他人に認められるための行動よりもいかに自分が楽しめるかを重視する。
SNSの「いいね」のために行動したり、見てくれや結果のためだけに行動しない。
また、意欲には消費期限があることを心得、躊躇する要因を取り除く努力をする。
反省は忘れないように簡潔にまとめて都度読み返す。

◆健康(フィジカル)
睡眠・食事・運動は、趣味や仕事に対するモチベーション(つまり意欲)を大きく左右する。
睡眠に関しては、アルコール度数9%以上のお酒はここぞというとき以外は原則呑まないようにする。
食事は溜め食いをせず、野菜を意識的に多く食べることを心がける。
運動については『リングフィットアドベンチャー』を週3回以上の頻度で再開できることが望ましい
(『リングフィットアドベンチャー』が厳しければ『ポケモンGO』ないし散歩でも可)。
もし新型コロナウイルスが収まったら高尾山に登りたい。

◆健康(メンタル)
負の感情はたいてい勝手な思い込みを出発点としており、
現実を直視していない問題があるということを胸に刻み、多角的な視点の獲得を心がける。
考え尽くして結論が出なかったらすぐに誰かに相談する。相談して解決しなかったら改めて考え尽くす。

◆web制作(ブログ以外)
今年秋でレンタルサーバーが契約更新となるため、その前に全サイトをVPSに移転する。
そのためにサーバー運用の基礎を勉強し、VPSでのサイト運営ができるようになる。
新規サイトの立ち上げについてはまずサイト制作ありきではなく、
本当に必要なプロジェクトであるかどうかをよく吟味して、それでも必要なら着手する。
新規サイトを立ち上げないなら、
引き続きピクチャレ大会の更新作業を通じてwebプログラミングスキルを高める。

◆web制作(ブログ)
後日投稿回避などの運営方針は去年以前と同じ。
アニバーサリー、年末特集については2ヶ月前から考えて1ヶ月前から作り始めるようにする。
通常記事については「ブログ執筆ガイドライン2021年版」を作成し、炎上リスクの回避を心がける。
基本的に、ブログを読みうる知り合いやフォロワーには読まれているという想定のもと執筆する。

◆創作
これまで創作に関しては、日常の中で突然降りてきた偶然の着想によってのみ進歩してきた。
しかし、そういう受け身の姿勢を続けている限りはどうやら永遠に完成しそうにない。
ゼロからモノを生み出すのは自分のスキルでは難しいことを受け入れる。
そのため、創作設定資料などの購入なども検討して、できるところから少しずつ組み立てる。
創作ノートの保存場所については、EvernoteではなくNotionへの移行も検討する(→パーソナルWiki)。
また、可能なら2010年以来11年ぶりのイラスト制作練習を再開する。

◆経理・仕事
投資と副業で合計年収前年比+100%の副収入獲得を目指す(2020年は投資のみ)。
本業については昇給のための評価基準としてポピュラーな基本情報技術者試験の獲得を目指す。
そのために、2020年の目標ではできなかったPythonの基礎を学習する。
月に使うお小遣い(娯楽費)は当面35,000円以下にすることを目標に節制を心がける。

◆読書
年間11冊以上の読書録掲載を目指す(2020年は10冊)。
本の選定にあたっては、自己啓発本の数を昨年より減らすことが望ましい(2020年は6冊)。
ただし自己啓発本を読んではいけないという意味ではない。
昨年同様、「若干難しいがしっかり理解しておきたい本」として課題図書を1冊選定し読書録を書く。
また、新規開拓図書として専門外の分野についても最低1冊の本を読む。

◆独り言
年間12本以上の掲載を目指す(2020年は13本)。
“独り言”の執筆は自分の考えの本質を具体化する営みとして有意義なので、
悩みがあったらなるべく積極的に言語化を試みる。他人にとっても理解しやすい文章ならなお良い。
ただし愚痴は書かないようにする。

◆ゲーム
昨年同様、積みゲーや消化不良をなるべく避ける選定をする(音楽、動画についても同様)。
ピクミンについてはなるべく早めに『ピクミン3デラックス』追加ステージの全投稿を目指す。
また、意欲があったら今年からはレトロゲーム界隈にも手を出してみたい。

◆対人関係
他人との距離感を大切にしながら、他者との交流によって得られるものを大切にする。
できれば既存の知人以外の新しいコネを積極的に作り、価値観の交換をたくさんする。
ただし、価値観がまったく合わない相手とは早めに距離を置き、トラブルを未然に防ぐように心がける。

*  *  *

以上12点でした。
対人関係は本来とても大事なのでもっと具体的に書きたいところですが、
「他人」というのは自分のコントロールできる範疇外のことなので、
それが関連することを今年の抱負に据えるのは不適切であるという結論に至りました。
なのでSNSを復帰すべきか否かについてもあえて書きませんでした。
ただ、個人的な願いとしては今年こそは対人トラブルゼロの一年にしたいなとは思っています。

他の多くの抱負については基本的に意欲があって成り立つものなので、意欲は特に重視しています。
が、それ以上に重視しているのが健康(フィジカル)ですね。すなわち、睡眠・食事・運動。
この三本柱がどうやら意欲やメンタルを司っているらしいということが
2020年までの経験を通じて分かりつつあるので、今年は是非これを重視したいところです。
睡眠、食事はわりとなんとかなりそうなのですが……運動がとにかく高い壁です。

数多くの目標の中でも期限付きの具体的なプロジェクトとして基本情報技術者試験とVPS移転があり、
この2つが今年の年間計画の中心になってくると思います。
2020年の年間計画だった「小説執筆」「16周年企画」「Pythonの勉強」の3つについては、
生みの苦しみが勝ちすぎて結局すべて中途半端に陥ってしまったので、
今年はその反省を活かしたいところです。なお、17周年企画については現時点では白紙です。
毎年、意外なくらい早く一年が過ぎ去っていくので、
様子見の期間はなるべく短くして、常に何らかのプロジェクトを動かしていきたいですね。
「夏になってから本気出す」というような心構えでは手遅れになる可能性が高いです。

コロナ二年目として、「去年のリベンジ」という意味合いの強い2021年。
新年に対する期待というのは例年より多くありました。
ここに挙げた項目は、妄想でも理想でもなく、ひたすら現実を直視して生み出された未来のレールです。
もちろん、このレールの上を行くことが絶対正しいということではないのかもしれません。
しかし、なにはともあれ今年こそは、ズンズンと前に進んでいく一年にしたい。
今年の抱負にはそんな願いが込められています。
これらの抱負の多くをクリアして、自信を持って2022年へと進みたいですね。

0

コメントを残す