#6226

上積みのための一年


今日の出来事

そういえば2021年は映画『天気の子』の舞台なんですね。
ということで21時から地上波初放送観てました。
自分はどちらかというとやっぱり『君の名は。』の方が好きなんですが、
webクリエイターとしては主人公たちがiPad一枚で果敢にwebサイト作りをするシーンが印象深いです。
あれってたぶんWordPressじゃないですよね。Jimdoでもなさそうだし……
CMSであるということは確かなんですが、何のサービスをモチーフにしてるんだろう?
ああいうのを見るとちょっとiPad欲しくなりますね。iPad Airは持ってるけど……。

ちなみに、あの作品の序盤を観ると「東京怖いな」という印象を抱く人が多いと思いますが、
少なくとも東京の西側で普通に生活しているかぎり、トラブルは田舎より少ないくらいです。
まぁでも、歌舞伎町で寝るのはやめておきましょう。
東京でホームレスになるとああいう目に遭う可能性は高いのかもしれませんね……。
新宿駅ではわりと見かけますけどね、ホームレス。

さて、年末年始を挟んで5日ぶりの“今日の出来事”になります。
改めて、2021年よろしくお願いいたします。
昨日分の名古屋旅行の記事はもう少々お待ちください。

今年の主な方針は一昨日分の記事(#6224『今年の抱負 2021』2021年01月01日)に書いたとおりですが、
今後実際に2021年を過ごしていくにつれて、
この記事に書かれていることは細かくアップデートを繰り返していくと思います。
特に今年は、実生活によって得た教訓、反省などをもっと体系的にまとめたいという気持ちがあって、
それをうまくブログに反映させるルーチンを作れたらいいなと思っています。

ただし先述の記事そのものをアップデートしていくのはブログのルールに反するので、
今年の通常記事でアップデート差分のみ言及していく形になります。
その際、この記事のように01月01日の記事へのリンクを貼ってあると、
01月01日の記事の下の方にリンク元一覧が並ぶようになっています。
これである程度情報を繋げることができるわけですが、溜まれば溜まるほど読むのが面倒ですよね。
そこで、ブログとは別にパーソナルWikiを立ち上げ、
日々の教訓を有機的に繋げていこうというのが今年のひそかなプロジェクトです。
WordPressにWiki的な機能があったら文句なくそれを使っているのですが、
どうもCMSとパーソナルWikiの共存は難しいみたいなので、
今年の抱負でも言及した『Notion』というアプリを使おうと思っています。
Notionがダメなら他の候補もあるので、とにかくいろいろ試行錯誤していきたいところです。

さて今日は、まず名古屋旅行でできなかった初詣に行ってきました。
去年と同じ多摩地域最大の神社、大國霊神社へ。お祈りの内容は言うまでもないですね。
今年は初穂料2,000円を払ってお守りを4つ買いました。
基本の運、人間関係、金銭関係の3つはまあいつも通りなんですが、
今年はそれに加えて身体関係、つまり健康祈願のお守りを買いました。
これはやはり、名古屋でイトコの話を聞いて健康であることの奇跡を強く噛みしめたからです。
自分もそろそろいい歳になってしまったけれど、この健康はなんとか維持したい。
そんな思いからお守りを買うことを決意しました。
あとは、新型コロナウイルスに感染したくないという意味も当然あります。

おみくじは「中吉」でした。
LINEおみくじは「大吉」、最強運ランキングは576通りのうち100位だったので、
正月の各種運試しはまあまあ良い方なんじゃないでしょうか。
まぁこういうのを本気で信じるようなタチでもないんですが、
ある程度楽観的に物事に取り組む姿勢というのはわりと大事な気はします。
悲観的すぎると、物事の悪い部分ばかりが見えて挫折しがちですからね。

神社を後にして、近くの飲食店で遅めの昼食を食べてから京王線で都心へ。
在来線上りはどれも人は少なかったです。
東京都内は大晦日に新規感染者数1,337人という初の4桁という大台に乗せてしまい、
それを受けて年明け早々に都知事が緊急事態宣言の要請をするという発表を行ったことから、
実際にはまだ緊急事態宣言は発令されていませんが、自粛ムードが広がってきているのかも。
新宿駅、東京駅はおそらく帰省から帰ってきたと思われる人がそれなりにいましたけどね……。

都心では、丸の内の書店に行って今年初の本を買いました。
去年末に気になっていた2冊で、そのうち1冊は今年最初の課題とも言える本、『独学大全』です。
これは自分のライフワークを更新する良い本である予感がしたので、
買ってみることにしました。
非常に分厚い本で、おそらく今月以内の読破は難しいんじゃないかと思っています。
去年のトップランナー『七つの習慣』も673ページと大ボリュームでしたが、
今年はさらにそれを上回る752ページです。

とはいえ、読書において分量というのはさほど重要なファクターではありません。
いかに内容に興味を持てるか、ということがすべてです。
自分にとって大事なことが書かれていて勉強になるなら、752ページもすぐ読み切れるでしょう。
反対に、「なんか違うな」という違和感を読んでいるうちに感じたのならば、
この量の完走はかぎりなく難しいと思います。その場合は容赦なく切り捨てる予定です。
ちなみに挫折したときのためにいちおう02月分の本も買っておきました。
こちらはまた追々紹介したいと思います。

書店を出てからは、出てすぐのカフェでしばらくのんびりしたあと、
スーパーに寄ってから帰りました。帰宅後は冒頭に書いた通り『天気の子』を観ていました。

まぁ、そんなこんなで2021年が本格的に始まったなーと実感した一日でした。
世間的には緊急事態宣言一歩手前という、どん底の状態でのスタートと言えますが、
自分としては年末のあの焦燥感から一旦解放されたことで年始の実感を強く感じます。
だからこそ、年始はいつも以上にだらけがちです。

年末年始連休は11連休、今日は9日目に当たるため残り2日。
この2日間はブログ執筆意外に特に追われていることもないので、
年始らしく適度に気ままに過ごしていきたいところです。

0

コメントを残す