#6230

緊急事態宣言再び


今日の出来事

今日の東京都内の新型コロナウイルス新規感染者数は2,447人でぶっちぎりの記録更新です。
もはや、500人で驚いていた頃が懐かしいですね。完全に倍々ゲームになってる。
年明け早々の01月02日に東京都と周辺3県(神奈川県、埼玉県、千葉県)が連名で、
政府に緊急事態宣言を出すように要請を出しました。
そして今日、首相が記者会見で緊急事態宣言を発令することを発表しました。
明日からスタートし、期限は02月07日までとなっていますが、
東京都内の新規感染者数が500人を切らないかぎりは延長するという見方もあります。
また、分科会では「たった1ヶ月間の規制で感染者数を減らすことは至難の業」とし、
去年春のような強い規制をかけても来月末までかけないと減らないという見通しを立てています。
基本的に新型コロナウイルスは1人が感染させた人数(実効再生産数)が1.0を切らないと、
必ず感染者数は増えていきます。どうにかして0.99以下にしなければなりません。
ドイツではこの数字に着目して、もっとも経済のダメージが少ない0.75を目指すとしています。
それよりもキツい規制では経済が持たないだろうという考え方です。

今回の緊急事態宣言は、これまでの経験に基づいて合理化がなされています。
たとえば、新型コロナウイルスの重症化例はほとんどが高齢者です。
なので、今回の規制では高齢者の少ない学校現場は平常運転することが発表されました。
記念すべき第1回となる共通テスト(センター試験の後継事業)も予定通り行われます。
これは、若者の死亡率と休校によるリスクを天秤にかけた結果なのでしょう。

逆に、食事中に感染しているケースが多いという研究結果に基づき、
飲食店に対しては強い規制がかかっています。
20時~04時の営業は禁止。19時以降は酒類の提供も禁止。無視したら店名を公表するペナルティ付き。
その代わり、協力した店には月180万円の支援金を給付。
20時までは普通に営業できますが、飲み会などは夜がピークなので飲み屋は特に厳しいと思います。

そして、東京都と周囲3県の在住者に対しては、
原則として都知事・県知事から不要不急の外出の自粛を要請されます。
今回は、「特に20時以降の外出は控えるように」という但し書きです。
飲食店は20時まで通常営業できても、住民に外出自粛要請が出ている以上は、
営業できていてもお客さんが来なければどうしようもないという事態になると思います。
それでも営業するか、それとも休業するかは政府・自治体は責任を負えないので、
完全に店がその責任において判断するということになります。
政府などは休業分を全額補償することができないので、こういうルールにならざるをえません。

前回、強い規制対象になった雀荘やカラオケ、ゲームセンターは規制の対象になりませんでした。
これはなんでなのかよくわかりません。補償できないからなんですかね。
ただ、時短営業の対象にはなっています。それでいて補償は一切無いので、
該当する業種を経営している人はたまったものではないでしょうね。

県外移動についての規制も今回は言われませんでした。
ただ、これについては首都圏以外の人たちの方から「来ないでくれ」と言われている現状です。
まぁ、そりゃあそうですよね。このタイミングで田舎に行ったらどんな目に遭うか……。
時差通勤・テレワークについては今まで通りです。
政府は出勤7割減を目標としていますが、接触8割減を目標としていた前回と比べると、
出勤のみにターゲットを絞っている点と、その割合から見てもやや緩和しています。

あとはお金関係の支援も今回は一切無し。
気になる給付金のおかわりも、前回がほとんど貯金に回った事情から給付はなさそうです。
また中小企業で仕事がない人に給付される持続化給付金も去年末で終わり延長はありません。

全体的には、飲食店を強く意識しているという点で去年春の規制とは大きく異なります。
今回は飲食店がこの規制にきちんと従うかどうかはあまり重要でないと思います。
やっぱり一番重要なのは、国民がどこまでしっかり自粛できるか。
「不要不急の外出自粛」をどこまで個人個人が守ってくれるかに尽きると思います。
前回はまだ感染者数は数十人規模だったし、初めてで前例がないから頑張れましたが、
今回はその前回で頑張ったのに結局感染拡大して
せっかくの努力が無駄になったという鮮明な記憶が首都圏の人々にはあるし、
雰囲気的にもコロナというのは絶対悪で、
何が何でも封じ込めなければならんという考え方の人は少なくなっているように思います。
コロナにかかるのは本人のせいではないのだから仕方がないし、
多少のリスクを気にして生活を犠牲にするよりはいつも通りの生活をしよう、
と考えている人が割と多いんじゃないでしょうか。
この雰囲気の中で緊急事態宣言を発令して、果たしてうまくいくのか……。

この辺はもう、政府や自治体の手の及ばない領域です。
誰かが「自粛しても無駄だ」と思えば誰も自粛しないでしょうし、
逆に「ここが頑張りどころだ」と思えばおそらく一斉に自粛するでしょう。
日本って、なんというかそういう国民性だと思うんですよ。首都圏の人だけかもしれませんが。

また、管首相は「02月末までのワクチン接種開始」を目指しているとも言っています。
順当に行けば、あと2ヶ月の辛抱でついにワクチンが届く。
医療従事者・高齢者が優先なので接種を受けられるのはまだまだ先ではありますが、
そういう意味では今回がワクチン無しで頑張る最後の修羅場なのかもしれません。
東京都民や神奈川・埼玉・千葉のみなさん、ここはぜひ頑張ってみませんか。

自分も明日から当面は少なくとも都心に行くのは自粛ですね……。
平日は寄り道せずに帰り、休日は家でゲームか作業というのが妥当なところでしょうか。
スタートダッシュが決まって順調だった読書については、また遅れそうです。
早くも年間11冊が危うく感じてきた……。

今日は22時半就寝07時半起床、出勤2日目でした。
ほとんど前職時代以来の朝出社は本当に脳みそに負担が大きいみたいで、
9時間寝ても午前中はまったくといっていいほど集中できないですね。
まぁ、これは睡眠よりも朝食をとっていないことが問題のような気もしますが……。
昼休憩でがっつり食べてがっつり寝て、起きて1時間くらい経ってやっとエンジンがかかります。
これでも今のところ業務にはまったく支障は出ていないのですが、やはり改善はしたいですね。
お金かかるけど、朝食を買う習慣を復活すべきか……。
といってもパン1枚食べたところで大差無いだろうし、悩ましいところです。

0

コメントを残す