#6273

知識欲とロマンの象徴


文化

本棚に置いてある本の大半(売却予定の本、ゲームの攻略本除く)を、
電子本棚サービス『ブクログ』に登録する作業をしていました。
ブクログは電子書籍通販サービスの『honto』とも連携している本のレビューサイトです。
個人的には2011年07月25日に登録してそれきり放置していました。

登録数は、なんとぴったり200冊でした。
現時点で読書録の掲載数が24冊なので、
所持数に対して2017年以降「ちゃんと読んだ本」の割合はわずか12%ということになります。
おそるべし積ん読率……。
とはいえ、読書録は書いていないけれど2016年以前に読んだ本もそれなりにあるので、
単純に「読んだ本」の割合はもうちょっと上がるはずです。
たぶん読書録を書いていない読了本も24冊以上はあるんじゃないかな……。

自分が本を買うようになったのは2004年の『キノの旅』というライトノベルが最初なのですが、
そこから17年の購入歴をざっと振り返ってみると、
「この本は今度改めて読んでみたいな」という本もあれば、
「この本はおそらく一生読破できないだろうな」という本もあり、さまざまです。
いまはまだ読書のハードルがほどほどに高いので月1冊が限界ではありますが、
2019年から考えるとかなり下がってきている感もあるので、
もっと下がったところで昔買った本を再読する機会というのも設けていきたいですね。

さて、そんなこんなで週末を迎えました。01時就寝10時起床。
思えば今週は全然勉強できていないです。やばい。
言い訳ですが、月曜日は契約先の会社の重役と会食、火曜日と木曜日は長電話、
水曜日は哲学書を求めて東京駅へ、そして今日は帰社日というイベントで19時半まで拘束され、
五日連続で勉強のゴールデンタイムである18~20時が埋まってしまっていました。
自分は勉強・読書は基本的にカフェ等外出先でしかできないので、
緊急事態宣言下の現在、20時までのタイミングを逃してしまうともうダメなんですよね。
ホント、早く解除してほしい……。
再々延長かなんて言われてるけど、そんなことされたらたまったもんじゃないですよ。

そしてこちらは言い訳不可能です。帰宅後の各種作業も今週は捗っていません。
二日かけて上記の登録作業を終わらせたくらいです、やったことといえば。
先々週はGROWI、先週は本家ブログ固定ページ整理に集中できたのに、
それに続くものが無かったので途絶えてしまった感じですね。
固定ページ整理ができたのだからその中身を充実させていくのが次のミッションなのですが、
これは将来AIによる自動処理でやった方が効率的で、
手動で全部やるのは非効率的にも思えているので、一歩踏み出せない状況です。
かといって、自動処理できるまで待っていたら永遠に下書きが増える一方……。
特に昔の記憶絡みの情報はいま整理しないと忘れてしまう危険性もあります。
この辺のジレンマが悩みどころです。しっかり考えて方針を決めたいところ。

とりあえず週末は各3時間勉強できれば及第点ですかね。
ただ土日ってカフェの席を確保するだけでも難しかったりするのですが。
あとは積んでいるゲームのひとつでもプレイできれば上出来か。

0

コメントを残す