#6295

水中から始まる冒険


ゲームのプレイ日記

第二次緊急事態宣言、再々々延長はナシの可能性が強くなってきているそうで。
延長の目的だった病床使用率が基準を下回っているのと、
そもそも現状の緊急事態宣言による制限は「これ以上は意味がない」との見方が強いそうです。
そりゃあそうだ。いや、でもここで解除したらやれ飲み会だ、花見だと騒ぐ人たちが出て、
結果的にさらに感染者数が増えそうな気がしなくもないですが……。
ただ、それは解除直後の一時的な話であって、
宣言中に感染者が減ってない現状をダラダラ続けていても仕方がないというのは賛成です。
これによって打撃を受けている業界はもういい加減限界でしょうし。

ということで、今度こそあと8日耐えれば2021年がようやく始まると見てよさそうか……?
正直ここまで来て帰省の予定をキャンセルするのも嫌なので、
是が非でも緊急事態宣言は予定通り解除してほしいものです。
まぁ、解除されたとしても飲食店の閉店時間が1時間延びるだけという可能性もありますけどね。
でもそろそろスーパー銭湯は行かせてください。
ただそれだけのために有休を取るか否かは要検討ですが。

さて今日は00時就寝11時起床。
朝は09時55分にアラームをセットしていったん目覚めて、
布団の中でスマホから皮膚科医のオンライン受付を済ませました。
そしてぐっすり二度寝して11時に改めて起床。
09時55分時点で受付は15人待ちだったのが、起床時点で3人待ちに。
このシステムでは、病院の受付はオンラインでどこからでもできて順番待ちできるのですが、
いざ呼ばれたときに病院にいないと最後尾に回されてしまいます。
最後尾から待機すると前回みたいに2時間以上待つことになるので、それだけは避けたい。
しかし、今から行って3人待ちなんて間に合うのか……?
とにかく最速で支度して隣町までの電車に乗り、病院に急ぎました。なんと、間に合いました。
電車に乗っている間も待ち人数をチェックしていましたが、見事に減らない。
ふつうの病院ならとっくに10人くらいさばいていてもおかしくないのに、1人しか進まない。

結局自分が到着した直後に自分の番が来て、待ち時間はほとんど無く済ませることができました。
かなり危うかったですが、結果的に時間の有効活用(二度寝)ができてよかったかなと。
そのまま適当に昼食を済ませて帰宅。
最近やりたくて仕方なかった『』をいよいよ解禁し、スタートしました。
アカウントは新規に作って最初から。目指すは「実績全解禁」。
もちろん、いつかできたらいいなくらいのスタンスです。
たぶん順調にプレイを続けていったとしても1年くらいかかるんじゃないだろうか。

ワールドを作成して、いざスタート。
するとなんと、いきなり水の中!!!!
必死にジャンプボタンを押しているのに浮かび上がることもなく、開始数秒で死にました。

先が思いやられるとはまさにこのことか。
リスポーン後、BボタンではなくAボタンがジャンプボタンであることに気付き、
とりあえず初期リスポーン地点の水場からは脱出。
すぐにキーコンリングでBボタンとAボタンの役割を入れ替えて、改めて探検スタート。

わりとすぐに村を見つけるも、かなり段差が多く、しかも直下に洞窟があるという
なかなかの悪環境でしたが、とりあえずここを拠点にすることにしました。
序盤は村に湧いた武装ゾンビにやられたりとトラブルもありましたが、
中盤以降はわりと安定して進めることができました。
村には初めてアイアンゴーレムがスポーンしているのですが、
これ、誤って村人にダメージを与えると襲ってくるので非常に怖いです。
一度、村人を襲っているゾンビを撃退しようとして間違えて村人にダメージを与えてしまったら、
隣にいたアイアンゴーレムに瞬殺されました。

今回の村は小規模ですが、醸造台がすでにあるのがポイントです。
ポーションを作るために使う醸造台は、
本来「ブレイズロッド」というネザーに行かないと入手できない素材を使うのですが、
最初から醸造台があることで、無理してネザーに行く必要がなくなりました。
ネザーは怖いですからね。まぁ将来的にビーコンが欲しければ結局行くことにはなるのですが。

醸造台があるという点を除けば完全に2015年当時の村の下位互換です。
規模も小さいし、畑も1箇所しかない。村人の数も少ない。
直下の洞窟も制覇しましたが比較的浅く、ダイヤモンドは取れそうにありません。
ということで、この村は第二拠点にするとして、本当の拠点となる村を探しに冒険することに。
と、軽いノリで書いていますがここまでで3時間くらいかかっています。
村のど真ん中に洞窟に繋がる穴ができているのでそれを埋めて整地して、
木を切りまくって村を取り囲むように柵を作って、洞窟で石炭を集めてたいまつで湧き潰しして……。

そうしてなんとか村の整備が終わって、ようやく旅に出ることに。
しかし、第二の村がない!!
最初の地図の範囲をグルッと回ってきましたが、村らしきものは皆無。
その代わり、海底遺跡(海底神殿ではない)と、大規模な亀裂を見つけました。

海底遺跡は素潜りではまったく手が出ませんが、
醸造台を使って水中呼吸のポーションを作れば、シーランタンなどの構造物をゲットできます。
これは「コンジット」という海底神殿を攻略するのに有用なアイテムを作る手掛かりになるほか、
海底遺跡ではチェストから宝の地図が見つかる可能性もあります。
これはぜひ今度水中呼吸のポーションを作って探索したいところ。

亀裂は、深い地層に行くのに手っ取り早いアクセス手段として使えそうです。
高低差がありますが、水流エレベーターを設置すればノーダメージで行き来することができます。
今回はハードモードでプレイしているので、
リスクを背負って洞窟を探検するより亀裂を起点にブランチマイニングした方が有望かも。

それからこんなものも見つけました。荒廃したポータルというらしい。
要するに、天然のネザーポータルが部分的に崩壊したものです。けっこうレアなのかな。
チェストがあったので開いてみると、なんとエンチャントされた金のツルハシが!!
しかも〈幸運III〉!! これはこのツルハシで採掘するとドロップするアイテムが増加します。
なのでこれでダイヤモンドを採掘するとダイヤモンドをがっつり手に入れられると。
いやー、すばらしいですね。まさかダイヤモンドと出会う前に幸運のエンチャントを入手するとは。

ただ、結果的に第二の村は見つけられなかったので、最初の拠点に戻ってきました。
これ以上広範囲の探索をするとなると地図が複数枚必要になります。
このゲームでは、最初に地図を1枚持った状態でスタートするのですが、
その地図で記録できる範囲というのはプレイヤーのいるチャンクを中心に範囲が決まっています。
そして、範囲外のエリアを地図に記録するためには2枚目が必要という決まりになっています。
別に無くてもマップ外に出ることはできますが、迷う可能性がありますからね。

地図を作るためにはサトウキビ(紙の材料)、鉄鉱石(鉄インゴットの材料)、
そしてレッドストーンダストが必要になります。
サトウキビは海沿いを探検していれば見つかるのであとは栽培すればいい話なんですが、
問題はレッドストーンダストですね。これは最序盤だとなかなか手に入れられない。
やはり洞窟を探検するか、ブランチマイニングは必須ということになりそうです。

ということで次回のタスクをまとめると、
まず目的として第二の村を探したい。そのために2枚目の地図がほしい。
となるとやはりレッドストーンダストのために深層の採掘は必須ということになります。
なのでまずは村から亀裂までの道しるべを作って、
亀裂を安全に行き来する方法を確立するのが最優先ということになりそうです。
海底遺跡については、水中呼吸のポーションのためには
ネザーウォートというネザーにしか生えていないキノコが必要になってくるので、
ネザーに行くためのネザーポータルを作るためにはダイヤモンドが必要で、
これも結局深層採掘次第です。

なので明日はまず亀裂を目指しましょうかね。
その前に、村人との取引もそろそろチェックしたいけど。とにかくやることはたくさんあります。

ただ、例の親から請け負ったweb制作作業も放置するわけにはいかないので、
現実的に見てそろそろゲーム三昧ばかりとは言っていられない状況ではあります。
ただ、自宅では各種作業はなかなか捗らないので……。
明日はリモートで作業できるように準備をしてから昼食後カフェで作業、
帰宅後はマイクラと『Apex Legends』といったところでしょうかね。

余談ですが今日はマイクラを3時間プレイして小休止しているときに急に眠くなり、
17時から18時半まで昼寝してしまいました。
その後夕食を済ませて、運動不足を感じていたので40分歩いてから帰宅、
帰宅後はまた2時間マイクラして今に至ります。
11時に起きたのが寝不足だったということなのか、単に体力不足なのか……。
どうやら先が思いやられるのはマイクラの世界ではなく自分のフィジカル面のようです。

0

コメントを残す