#6321

小粒ながら財産


ゲームのプレイ日記

なんか最近いやーな夢をよく見るんですよね……。
具体的にどういう夢だったかをここに書くと夢の内容が永久保存されてしまうので書きませんが、
とにかくリアリティのある、かつ自分が考え得る中でもっとも嫌な出来事でした。
こういう夢を見るということは、無意識的にはかなりストレス溜まっているんでしょうか。
それをなんとかする術はあるのでしょうか。わかりません。
無意識って自分ではどうにもならないのでやっかいですが、
実は問題の根っこにかぎってそういうところにあるんじゃないかと思う今日この頃です。

さて今週は木曜日からテレワークが始まるため、今日で早くも最終出勤日。
それだけでも楽なのに、今日は隙間時間も多かったのでiOSアプリを整理する時間がありました。
おかげで現状最新のiPhone 12に入っている311本のゲームアプリを一覧化できました。
これと今まで購入した全アプリの一覧を突き合わせると、
どのアプリが最新端末に入っていないかが一目瞭然になります。
これを旧端末に入れてアーカイブとして残しておきたいと思っています。

最新端末に入っていないアプリというのは大きく分けて4種類あり、
①面白くなかったので削除したもの、②ソーシャルゲームなどでサービス終了したもの、
③機種変時点(2020年11月19日)でApp Storeに残っていなかったので移行できなかったもの、
④アプリが32bitのためiOS11以降のOSで動かせないもの、⑤その他容量等の理由で削除したもの。

このうち①②は復帰予定はありません。
⑤は洗い出して全部復帰する予定です。なにしろ512GBモデルを買ったので容量は余っています。
残る③と④を旧端末に振り分けていくことになります。
前提条件として、iPhone 12はiTunesによる同期が非対応です。
つまりApp Storeで配信停止したアプリを持ってくる術がありません。
それからiPhone 7plusはiTunesは対応していますが、32bitは非対応です。
iPhone 5sはiTunesも対応していて32bitも対応していますが、容量が64GBしかありません。
あとはそれよりさらに古いiPod touchが二台ありますが、
これらは故障リスクを考えるとここだけにアーカイブを保存するのは妥当でない気がします。

基本方針としては、32bitアプリはiPhone 5s、App Store配信中はiPhone 12、
それ以外をiPhone 7plusという棲み分けで運用するのが無難かなと思っています。
ただ、どれが32bitなのか、どれが配信停止なのかという判断は一括でやる方法はないので、
ひとつひとつ調べていくしかありません。ゲームタイトル総数は1289本なので、
ちょっと気が遠くなりそうな作業です。なんとかして短縮できないかな……。

まぁこれも言うなればひとつの財産なので、最終的にはきっちり整理できればいいなと思っています。
こんなの完全に自己満足ですけどね。古いゲームを誰かと積極的にやる機会もそうないだろうし。
でも、この作業を通じて面白いスマホゲームを再発掘できたらいいなという気持ちはあります。
最近自分の中でゲームの勢いがかなり良いので、
その追い風に乗ってスマホゲームも復興していきたいなと。
とりあえず、休日にがっつりこれをやるつもりはないですが、
隙間時間をうまくつかって少しずつ進めていきます。

今日は01時半就寝07時25分起床。
10分寝坊して一瞬絶望しましたが、いつも乗っている電車の次の電車に乗って事なきを得ました。
退勤後は今日こそカフェで勉強……と思いきや、またまた『Apex Legends』のお誘いがあり、
サーバーエラーでプレイ不能になるまでがっつりやっていました。
その後はスマブラを少々。
うーん、ゲームが面白いのはいいんだけど勉強時間が減りまくっているのはいただけない。
習慣化が遠ざかると次にやるときに集中するのが非常に難しいんですよね。
今週末はできたら二日ともカフェに籠もろうかな……。集中できなさそうだけど。

0

コメントを残す