#6327

完全無線への道


音楽

昨日はうまく眠れました。21時半就寝07時20分起床。
遅刻ギリギリの電車に乗ることになったという意味では朝は余裕は無かったと思いますが、
言うほど寝起きは悪くなかったと思います。
昔は徹夜したらずーっと尾を引いていたんですけどね。
年齢が重なるにつれて適応できるようになってきたのかな。
まぁ、だからといって積極的に徹夜をしようとは思いませんが。

ところで、どうやら自分の中でiPadブームは一段落ついてみたいです。
今日は、ひょんなことからワイヤレスイヤホンについて調べていたらiPadどころではなくなりました。
物欲を脅かすものがあるとしたら、それは物欲でしかないわけですよ。
本当に次から次へとほしいものが出てくるのでキリがない。

きっかけは昨日の夕食前。海鮮丼屋に入って店員さんを読んだのですが、
そのときに何らかの拍子でbluetoothヘッドセットが誤作動して
リダイアル(一番最近にかけた相手へ電話を発信する機能)が発動していました。
相手は仕事の関係者だったのでSMSで謝る羽目になってしまいました。
しかもこれ、今日が初めてではないどころか、つい最近にも同じ相手でやらかしています。

まあ最近たまたま連続しましたが注意していればそうそう起きるものではありませんし、
確実な対処方法として電話の着信、発信後に117(時報)に発信することによって、
万が一誤動作しても時報にかけるだけで誰にも迷惑がかからないという手段もあるにはあります。
ただ、それにしても万が一ずっと気付かなかったらべらぼうな通話料を請求されますが……。

とにかくリダイアル機能のあるbluetoothイヤホンにはうんざりしたわけですよ。
そしてそれが切り口になって、もうそろそろ「完全ワイヤレスイヤホン欲しいな」
という思いに至り、それが爆発したのが今日というわけです。
完全ワイヤレスイヤホンにする理由としてリダイアル機能が存在しないので、
電話で迷惑をかける恐れがないというのがまずありますが、
それ以外にもいろいろとメリットがあります。
最大のメリットは音質ですね。
いま考えている候補はソニーの「WF-1000XM3」というイヤホンなのですが、
これの特徴としてCD音質の圧縮音源をハイレゾ相当に増幅する「DSEE-HX」という機能や、
スマホアプリ上でのイコライザ設定、
あとなによりも自分にとって未知であるノイズキャンセリング機能が搭載されています。
これは、音楽以外の雑音の音波と正反対の音波を出すことで、音波を相殺するというもの。
これによって雑音が徹底的にクリアされ、音楽に集中できるリスニング環境ができあがります。
どれほどのものなのかはわかりませんが、
最近のハイエンドワイヤレスイヤホンには大体搭載されているようです。
ここ五年くらいじゃないかな、一般的なイヤホンにも搭載されるようになったのは。
というわけで音質に関する機能が盛りだくさんで、クオリティに期待できるのが一点。

あとは、自分が持っている従来型はレシーバーに有線イヤホンを刺して使うものなので、
実質有線イヤホンみたいなところがあり、
すぐにコードが絡まるといった有線ならではのデメリットがありましたが、
完全ワイヤレスイヤホンならその心配もありません。
完全ワイヤレスイヤホンが出始めた頃もこれは魅力的ではあったのですが、
当時は自分が使っているような分離型レシーバーには
有線イヤホン単体としても使えるという利点もあって、それができないタイプは敬遠していました。
でも、2021年のいまとなっては有線イヤホンを使うシーンなんて皆無です。
自宅で音楽を聴くシーンでは基本的にヘッドホンかスピーカーを使えばいいし、
外出先で使うようなモバイルデバイスにはもう3.5mmイヤホンジャックはついてないし。
何よりbluetoothの品質が有線レベルまで向上したことで、
あえて外出先で有線を選ぶ理由がなくなってしまいました。
唯一有線が活躍するのは寝イヤホンのときだけです。

というわけで、諸々の観点から考えると
完全ワイヤレスイヤホンへの買い替えはあまり損にはならないんじゃないかと思っています。
あとはどのモデルを買うかですが、
最初はAppleのAirPods Proをターゲットにしていたのですが、
コスパや音質を重視してソニー製のハイエンドモデルを選ぶに至りました。
ただ、今月は節約する月と決めているのですぐに買うわけにはいきません。
Amazonでも大分値崩れしていますが、
メルカリでそれより安い新品が出てくるかどうか、数日ウォッチしたいと思います。

音楽はもちろんイヤホンだけでは体験できません。
それ以外にもさまざまな要素が絡み合ってリスニング環境は完成するわけですが、
今日はそのそれ以外の分野にもいろいろと飛び火し、
帰宅後はまずプレイリストの整理を久々にしていました。
この辺についても語りたいですが、寝る時間が足りなくなってしまうのでまた今度。

0

コメントを残す