#6339

試行錯誤のチャンピオン


ゲームのプレイ日記


04月04日からほぼ毎日プレイしてきた『』。
今日ついに同僚とのタッグプレイでチャンピオンを獲ることができました!!
ちなみに自分個人がチャンピオンを獲るのはこれで3回目ですが、
過去2回はつよつよな味方に恵まれただけで自分の実力ではないと思っています。
今回は同僚がコンシューマーでのバトロワが初めてで右も左も分からないところから始めたので、
自分が全面的にカバーしながらウデを磨いていきました。
それが苦節45時間、ついに実を結んだというわけです。

途中、挫折しそうになりモンハンに乗り換えようか、
あるいはランクマならカジュアルと違って低ランクの人が多いからチャンピオンになりやすいのでは、
という話も出てきたのですが、最終的に意地と執念でカジュアルチャンピオンを獲りました。
いやー、ホント面白いです『Apex Legends』。奥が深いです。

いろいろと試行錯誤して行き着いた答えは、自分が中・遠距離担当、同僚が近距離担当。
自分がブラッドハウンドを使って積極的に索敵し、同僚はホライゾンで敵を撹乱。
実は同僚は昨日までずっとレイスを使っていたのですが、
ポータルの設置がなかなか活かせないでいました。
で、レジェンド(キャラ)を変えたらあっさりチャンピオンになってしまったと。

基本戦術としてはまず敵と相対しにくい遠い場所に降りて好きな武器が揃うまで探索し、
早め早めに安全圏を陣取ってなるべく優位な立ち位置から敵を迎え撃つというもの。
もちろん、最初から安全圏に入っていると手持ち無沙汰になってしまうので、
そういう例外パターンでは戦術を変えました。

あと、めっちゃ大事だと思ったのが、当然ではありますがいかにチームで連携できるか。
連携できないとびっくりするくらいあっさりやられてしまいます。
いかに「2対1」で相手1人を叩く立ち回りができるか、というのが非常に重要。
それから安全確保。これは簡単にできるようで実際に徹底するのは意外と難しく、
そしてものすごく大事です。

このゲーム、基本的に「漁夫の利」を狙うのが有利とされています。
チームAとチームBが戦い、どちらかが勝った瞬間は勝った方も激しく消耗しています。
そこを別のチームが叩けば容易に勝利できるだけでなく、
チームAとチームBの戦利品すべてをいただくことができるというわけです。
しかも、誰かと誰かが戦っていると銃声が聞こえるため、なおさら漁夫の利はしやすいです。
銃声が聞こえた方に近付いて、戦いが終わるまで待機していればいいんですからね。

逆を言えば、戦っている方は漁夫られないように注意しなければなりません。
ゲームも終盤になると、漁夫の利狙いのチームCが戦いを見守っているときに、
そのチームCを見守っているチームDなんていうのも出てくるかもしれません。
少しでも迂闊な行動をすればどこから飛びかかってくるかわからないわけです。
実際、戦っていたら別部隊に挟まれてやられたことが何度あったことか……。

だからとにかく、自分たちがある方向を監視するときは、必ず逆方向もチェックすべきなんですよね。
これを徹底できるかどうかで生き残る確率は大分違ってくるのではないかと思います。

あとはアイテム管理。これも超重要。
チーム内でアモが被らないようにして、お互いにほしいアイテムの位置を教え合い、
アタッチメントが十分に揃うように探し回る必要があります。
基本的にどの武器もアタッチメントが揃わないといざというときに厳しいです。
それからシールド。このゲームの「進化シールド」は4段階のレベルがあり、
レベル2まではまあまあ拾えるのですがレベル3以上となるとかなりのレアアイテムです。
しかし、敵と相対したときは、まずシールドのレベルが低い方が先にやられます。
なのでシールドは絶対に妥協するべきではありません。

進化シールドは拾って強化するだけでなく、敵にダメージを与えることでも「進化」します。
なので早い話が、敵を避けて隠れ続けるよりも積極的にキルを取った方が有利なんですよね。
別にキルを取れなくても、遠距離射撃でいくらかダメージを与えるだけでも結構効果があります。
このゲーム、仕留め損なうとすぐに全回復されてしまいがちなのですが、
与えたダメージは進化シールドの成長のためには無駄にならないので、
とにかくダメージを与えるというのは重要ですね。

あと、基本的な立ち回り方として判断をすばやくするというのが大事だと思いました。
どうしようか話し合っているうちに刻一刻と状況は変わるので、
とにかくリアルタイムに動いてその場その場で対応していく必要があります。
相手が動いてから対応していたのでは遅かったというパターンは何度もありました。
相手が先に動くと、相手の思うつぼになりやすいです。
とにかく先手先手で動く。なおかつ、味方の位置・行動は把握してカバーできるようにする。
これをいかに徹底できるかです。それがなかなか難しいんですけどね。

ちなみに、最終局面の立ち回りはいまだに何が良いのかはよくわかっていません。
今回は残り3部隊になって自分たち以外の2部隊が勝手に戦っていたところを、
まさしく「漁夫の利」作戦によって叩くことに成功してチャンピオンになったのですが、
この作戦が毎回上手く行くとも思えないし、もっと経験を積む必要がありそうです。

まだまだ飽きないので今後はランクマを進めることになりました。明日から楽しみです。
このままいくとゴールデンウィークはApex三昧かな。

0

コメントを残す