#6344

激変する音楽市場


音楽

今日は同僚が用事ありとのことで『Apex Legends』はお休み。
実は自分単独でやろうと思っていたのですが、
マッチメイクがうまくいかずにロビーでだいぶ待たされたので諦めてしまいました。
バトルパスレベルがいま97なので、なんとかしてあと3上げたいんですよね。
同僚とのタッグプレイでレベルが上がらなさそうなら単独プレイも検討していかないと。
バトルパスの期限は残り4日なのでタイミングを見極めたいと思います。

Apexをやらなくなったので珍しく帰宅後に時間が空きました。
というわけで、こういうときにしかなかなかできない音楽探しをしていました。
先日、匿名SNSでエレクトロニカ好きの人と出会った話を書きましたが、
そのおかげでどんどん購入候補が出てきたので、そこからさらに掘り下げてみました。
Spotifyでアーティスト名検索をして、出てきたプレイリストの収録曲を全曲試聴。
良さそうな曲のアルバム名はAmazonで調べて、無かったらiTunes Storeで検索。
これを今日は2時間くらいやって、合計8枚13,353円分の候補を見つけました。

Spotifyは有識者(?)が作成したプレイリストが検索にかかってくることもあり、
今回はまずこれを切り崩していきましたが、
他にも特定の楽曲からプレイリストを自動生成する「Radio」という機能もあります。
これを使ってさらに掘り下げていったら、もっといい音楽と出会うことができそう。
ふつうSpotifyはストリーミングでフル再生するために使うものですが、
自分はもう試聴専用プラットフォームとして割り切って使うだけでも課金の価値がありそうです。

ちなみに、好きなアルバムを見つけたらまずAmazonで検索するのですが、
もうこのご時世、デジタルリリースのみというパターンも多いですね。割合にして約5割。
つまり、CDとして販売してくれないわけですよ、もはや。もうそういう時代なんですね。
このままいくとストリーミング限定でDL販売すらなし、なんてことにもなりかねないんじゃ……。
本当に音楽業界はこの十年で激変しましたよね。
ほんの十年前まではダウンロード販売も比較的新しいプラットフォームだと思っていたのに。
さらに十年後はどうなっているんだろう。
ちょっと想像できない……けれど音楽ライブラリはなんとか現状維持したいなぁ。

とりあえずエレクトロニカの新曲はゴールデンウィークの空き時間に探し続けたいと思います。
ほしいアルバム全部買ったらちょっと大きな出費になってしまうかもしれないけど……。
今月かなり節制したし大幅昇給したしちょっとくらいいいよね。
でもその代わりワイヤレスイヤホンは当面お預けになりそう。音楽って意外とお金かかる。

今日は00時就寝07時15分起床、頭痛もなくパフォーマンスは高め。
ただ仕事でちょっとした凡ミスをしまして、冷や汗な場面もありました。
まあわかりにくいフローを残していった前任者のせいのような気がしなくもないですが……。
ともあれ、休日出勤込みの二週連続五連勤をなんとか耐え凌ぎ、
ついに明日から九連休に突入です。とりあえず朝何も考えずに眠れるのは嬉しいです。
ただ、中盤以降は生活リズムの乱れに要注意ですけど……。

0

コメントを残す