#6345

拡張可能性


web制作

ゴールデンウィーク1日目。

時間がなくてまだ実践はしていないんですが、
これはなかなかいいかもと思ったライフハックを発見したので備忘録がてらメモしておきます。
最近、行くたびに何らかの新発見をすると自分の中で話題の
東京駅直結大型書店「丸善丸の内本店」で、
ある自動化処理のテクニックを紹介する本をちょっとだけ立ち読みしていたのですが、
その中に自動校正の項目がありました。

それによると、なんと「Visual Studio Code」(通称VSCode)を使って文章校正するそうで。
「Textlint」というnode.js依存のプラグインを使うことで実現できるようになるそうです。
ただ、それだけだとMicrosoft Wordと機能面での差はそれほどありません。
まぁ自分のようにWordは持っていないという人には、無料である分導入しやすい利点はありますが。

それ以上に魅力的だったのが、もっと掘り下げて調べていったら出てきた、
「Highlight」というプラグインです。
これは、正規表現で指定したキーワードが執筆中に登場したら、
そのキーワードに背景色や文字色をあらかじめ指定できるというものです。
プログラミングにおけるシンタックスハイライトを自力で定義するというものですね。

これを知ったとき、例の執筆ガイドラインを実践するのに使えるかもと思いました。
つまり、ブログ執筆の前にあらかじめNGワードを設定しておけば、
NGワードを書いてしまったかどうかがリアルタイムでわかる。
少なくとも、NGワードを含む投稿を知らずにしてしまうことを未然に防ぐことができるわけです。
あるいは、ハイライトを付けることで本当にそれでいいのかをチェックすることができる。

ただ、事はそれほど単純ではありません。
このブログにおけるNGというのは基本的に単語単位ではないからです。
むしろ、主語を修飾する方が問題になることが多い。
それに問われているのは単語を使う使わないといった具体的なことではなく、
モラルという抽象概念であり、そこにはハッキリとした線引きはありません。
そもそもその線引きが分からないからこそ、今までに過ちを犯してきたと言うこともできます。

なので、ただちにこのプラグインが役に立つというわけではなさそうですが、
可能性のひとつとしては考えられそうです。
ネガティブワードを辞書化して片っ端から放り込んでみるとか……?
まぁ、ちょっと検討してみたいと思います。
それにしてもVSCodeを執筆環境として使うという発想は斬新ですね。

書店ではその本は買いませんでしたが、
歩き回っていろいろと厳選した結果、4冊8,800円分買いました。
今月は音楽もかなりたくさん買う予定なので、それを加味するとちょっと買いすぎたかも。
ただ、ゴールデンウィークは遠出もできないし時間は余っているので絶好の読書機会なんですよね。
なのでそれのために本当に読みたい本を妥協なく揃えたかったというのはあります。
目標としてはゴールデンウィーク9連休で3冊読み終わりたいと思っています。
ちなみにそのうち1冊はすでにしかかりだったので、今日終わりました。

帰宅後はしばらくのんびりしたあと、22時から『Apex Legends』やっていました。
無事にバトルパスレベル100に到達しました。
レベル110でも報酬がありますが、これ以上はもう間に合わないしここで打ち止めかな。
今日はわりとキルできていましたが、突っ込み気味だったので無為にやられることも多かったです。
シーズン8はもう消化試合なので、シーズン終了まではまったりやっていきたいですね。

今日は10時ごろの地震で一度目が覚めましたが結局二度寝して、
最終的には02時就寝13時起床でした。
連休はこれが15時起床とかになると怖いので、少なくとも14時までに起きることは維持したいところ。

0

コメントを残す