#6348

踏み台の集い


今日の出来事

ゴールデンウィーク4日目。
03時就寝11時半起床。

通算8回目となる、我が家に集まる会がありました。
今回は特別編で、同僚のうち1人が退職決定したのでその思いをみんなに聞いて欲しいとなり、
それで緊急召集がかかった感じです。

辞める同僚の経緯をここに書いても仕方がないので書きませんが、
集まった4人の結論としては、いまいる本社はやっぱり「踏み台」に過ぎなくて、
コロナ禍関係なくいずれは出て行くべき会社であるというのは全員一致しました。
ただその出て行くタイミングはなかなか難しくて、
絶対条件として業界における転職活動の最低条件を満たすことが求められます。
具体的には実務経験2年と何らかの実績を証明するポートフォリオ。

「実務経験2年」というのは普通にいまいる本社に2年在籍していれば、
それで条件を満たすという考え方もありますが、
実態としてコロナ禍の影響で自分たちは本当の実務とはほど遠い仕事をさせられているため、
実務経験2年相当の実力が2年で付くのかは甚だ疑問です。
個人的な見積もりではどんなに早くとも3年、下手すると5年近くかかると思っています。
少なくともいまの現場はゆるゆるでスキルなんてこれっぽっちも求められないので、
これでスキルアップなんてできるはずがありません。
その分いちおう独学でサポートしていますが、
座学が実践にかなわないことは火を見るより明らかです。
ただ、年齢を考えると「5年かかるのかしょうがないな」では済まされない現実もあり、
これが非常に難しいところではあります。
この辺はもう本当にコロナが1日も早く無くなって
昔の売り手市場に戻ってくれることを祈るばかりです。

もうひとつのポートフォリオは、
いまの会社の昇給にも関わってくる課題をこなしていけば、
それをポートフォリオとして流用できるよねという話に落ち着きました。
自分は去年秋ごろ、誰かと何らかのwebサービスプロジェクトを立ち上げたいと思っていましたが、
まあ会社から都合よく課題が出ているならそれやるのが手っ取り早いかなと。
ただ、当然この課題も生半可なものではないので、すぐには完成しません。
先日の面談で社長には課題も資格も両方頑張ってねとあっさり言われてしまいましたが、
両立するにはいまのモチベーションでは厳しそうな気がしています。

いずれにしてもただ手を拱いているばかりでは、いまの会社に搾取され続けるだけです。
自分の市場価値をしっかり把握して、なるべく優位に立ち回っていきたいですね。
そのために、転職の意思がなくても転職サイトに登録してみて、
転職者のつもりで面接を受けてみるという手もアリかなとは思いました。
まぁ、それをするにしてもポートフォリオはまず完成させたいですけどね。

4時間くらい話し込んで、残り時間はスマブラやっていました。
『Apex Legends』はこういうときにできないのがもったいないですね。
スクワッドを実装する予定はないのだろうか……。

その『Apex Legends』ですが、このあと26時にシーズンが切り替わるとのことで、
バトルパスレベル108の自分はマックスの110にする最後のチャンスなので、
とにかくバトルパスレベルを上げるためだけに寝るまで頑張りたいと思います。
てっきり昨日が最終日だったと思っていたのでレベル110は諦めていたのですが、
もしかして最後のチャンスで行けるかも……?

0

コメントを残す