#6356

震える照準


ゲームのプレイ日記

00時就寝07時15分起床ですが、03時と06時に2回中途覚醒してしまいました。
明らかに睡眠の質が落ちてきていることに焦りを感じます。
そのおかげで、もう昼過ぎの眠気が強烈すぎて半端ないんですよ。
まあ幸い仕事に支障は出ていませんが……。もうちょっとなんとかならないものか。
軽運動もしている、生活リズムも維持している、ときて思い当たる原因はもうお酒しかないのですが、
アルコール4%を1本でそこまで睡眠の質って落ちるものなんですかね。
まぁ、これがあるからこそ00時台に入眠できているので、入眠効果は間違いなくありますが。
その分、質が犠牲になっているということなのか……。
来週からは睡眠薬の服薬をさらに1時間早めてみましょうかね。
でもそうするとブログを書けない気がするんだよなぁ……。
昨日も書きましたが帰宅後から寝る前までApexやってるので自由時間はほぼ無いんですよね。

その『』はここ数日ちょっと成績が思わしくありません。
こないだチャンピオンになった翌日以降、ボロボロです。
そこで思ったのですが、やはり会敵したときだけ撃ち合ってもなかなかエイム力って上がらないので、
もっと高頻度高密度に撃ち合いをする必要があると感じました。
ひとつの対策としては、射撃練習場を使う方法でこれはソロでも気楽にできます。
射撃訓練場は生身の人間はいませんが、ターゲットはいろいろと置いてあるので、
ターゲットを使ったリコイルコントロールを練習することができます。

FPSの射撃では、そのまま撃つと撃った反動で照準から必ずブレます。
そのブレと反対側に照準を動かすことで、弾を同じ方向に飛ばすのがリコイルコントロール。
さらに『』では武器ごとにリコイル(反動の方向)が異なります。
つまり、リコイルコントロールは武器ごとにマスターしなければならないというわけです。
これはめっちゃ難しいので、実戦だけではなかなかマスターできません。
そこで射撃訓練場の出番というわけです。
ここでは、他にも振り返って即座に敵に照準を合わせる「フリックエイム」、
動く的に合わせて撃つ「トラッキングエイム」も練習することができます。
とりあえず暇なときは射撃訓練場で練習するのも良いかなと思った次第です。

あとはシーズン9で実装された「アリーナ」ですね。
これは60人ではなく3対3でいきなり始まるタイマンの3点先取マッチ。
物資を集める過程がスキップされてすぐに戦闘が始まるので、実戦を短時間でたくさんできます。
こっちも今日からイベントが始まって、プレイすると報酬もあるみたいです。
元同僚と話して、さっそく明日からやってみることにしました。

』は、チャンピオンを獲ったら
プレイのポイントをまとめてアウトプットしようかなと思っていたのですが、
チャンピオン5回程度では全然ゲームの本質が掴めませんね。このゲーム奥深すぎる。
当面の目標はランクリーグでチャンピオンを獲ることですが、なかなかハードルは高いです。
いまランクはシルバーですが、果たしてゴールドには昇格できるんだろうか……。

まぁ『』はいまが旬なので今後もじっくり腰を据えてやっていきたいと思います。
他にも今日は音楽の話題もあるのですが、早めに寝たいのでこの辺で。

コメントを残す