#6366

前に進まない内省


web制作

平日は仕事→Apex→ブログ→寝る。休日は読書・勉強→Apex→ブログ→寝る。
このルーチンができあがって早2ヶ月が経とうとしています。
この生活で、間違いなくメンタルは上向きになっていると思います。
人間関係のトラブルは起きない、かといって人間関係が途切れているわけでもない。
しかも規則正しい生活が維持できてとても健康的です。
ただその一方で、不健全な従来の生活にあったいくつかのものは犠牲になりました。
まず、仕事読書勉強Apex以外の一切をやらなくなりました。
自分で作ったタスクに追われる切迫感を受けなくなったのでその意味で解放感はありますが、
その代わり何かを成し遂げた達成感とは縁遠くなりました。

それからブログの優先度が下がり、特に内省することが少なくなりました。
これは自分の人生を振り返ってみるとなかなか大きな変化だと思います。
自分は、悩みや不安を基本的にはブログという媒体に吐き出すことで可視化し俯瞰し、
それらの解決や払拭を試みてきました。
少なからず、自分はそうやって成長してきたという自負があります。
ところが、昨今はもう眠たいという時間帯でしかブログが書けないので、
そういう内省をダラダラと書く余裕が一切ありません。
結果として、思っていることも無限ループを繰り返して進展しなくなりました。
頭の中の保留事項がどんどん堆積しているような実感があります。これは近いうちになんとかしたい。

ただ、ブログが「ただのweb日記」みたいになっている現状はこれはこれでいいのかなとも思います。
これなら誰かを攻撃するようなことは書きたくても書く気力がないし、
炎上リスクはほぼゼロに近いと言っていいでしょうから。
ただ、このブログの読者層がこういう平々凡々とした文章を望んでいるのかというと、
それは甚だ疑問ですが。アクセス数もここ1ヶ月で明らかに減っているので、
まあそういうことなんだろうなと。
毒の強い記事を書いた方がアクセス数は間違いなく稼げるんですよね。

アクセス数はさておき、「ただのweb日記」だと続ける意義も薄いので、
このままでは何年か後に力尽きて閉鎖しかねないというのがわりと深刻な問題です。
やっぱりこのブログは、ネガティブなことも容赦なく吐露するところに価値があると思うし、
そういうアウトプットをしてこそ自分にとってもブログが価値のあるものになると思います。
ただの日記にはそれほど価値はありません。

なので、このルーチンをどうするかは今後ちょっと考えものかもしれません。
元同僚と相談して、Apexをする曜日を決めてそれ以外の日は空き時間として割り切る、
そして空き時間は軽作業なりブログの執筆時間に充てたほうがいいのかも。
とはいえいまはシーズン9ランクマッチ前半戦の山場なのでApexの手も緩めたくないんですよね。
ここで緩めたら元同僚との差がもっと開いてどうしようもなくなってしまう。
うーん、1日30時間くらいほしい。どうにかならないものだろうか。

今日は23時半就寝10時半起床、新しい睡眠薬で初めての休日でしたが無難に午前起きできました。
ただ、朝食がなかったので昼食までのパフォーマンスは非常に低かったです。
その反省を踏まえて明日分の朝食を用意しておきましたが……
果たして明日は午前中に起きられるのか?

0

コメントを残す