#6375

つみたて対決


今日の出来事

先週末、メインバンクに送金するために初めて仮想通貨を買ったわけですが、
購入時104円だったのが購入直後に大暴落して一時は90円近くまで下落。
あわや大損害か……と思われた週末でしたが、
今日になって仮想通貨にポジティブなニュースが入ったことがきっかけで買いが集中し、
なんと現時点で110円(約1ドル)にまで回復しています。
いま売ればいくらかの純益が出ることはもう確定ですが、まだ利確はしません。
買いで失敗したぶん、売りは慎重に見極めて利益を最大化したいところです。
とはいえ投機はしょせんギャンブルみたいなところもあり、
あんまり欲張りすぎると身を滅ぼすので注意しなければならないですが。

実は今日は給料日で、
大半の使途は決まっていましたが先月の査定で大幅昇給した分が丸々予定外の余剰金になりました。
あわよくばそれを仮想通貨の追加資金にしたいなとも思っています。
なので今後の動きとしては、110円よりさらに上がれば手持ちを売って確実に儲けられるし、
下がればそのタイミングで買い足して、資金をより盤石にする方針です。
こんな感じで上がっても下がっても何かできるという状況にするのがいいですね。
期限を決めたり、運用資金まるごと全部売り買いするなんてとんでもない。

というわけで売りタイミングは見極め中ですが、
どっちみち06月が始まる明日からは暗号資産を全部海外取引所に移行して資産の記録も開始し、
いよいよ仮想通貨取引を本格的にスタートしていく予定です。
目標についてはあんまりきっちり決めすぎないほうが良いような気がしますが、
こないだも書いたように最低限つみたてNISAの利益を超えるのが目標です。
改めて計算したところ、つみたてNISAの金利は約年32.6%。
新型コロナウイルスによる投資バブルの影響でとんでもない数値になっていますが、
基本的に仮想通貨取引をやるならこれ以上の数値を叩き出さないと、
資産運用としては損ということになります。
たぶん、愚直にステーキングしているだけだと追いつけない気がする。

年利32.6%は月利に直すと約2.4%です。
今回は最悪無くなってもいい種銭が手元に10万円あるので、
これを来月末までに102,400円にすればとりあえず目標はクリアということになりますね。
年利で考えれば、積み立てないとすると来年05月31日までに137,940円。
こう考えるとそこまで厳しいハードルでもないような……?
チャート様子見の段階は積極的にステーキングして仮想通貨を増やし、
売り買いのタイミングがやってきたら突っ込む。
とにかく四六時中お金を回し続けることを考えればいけなくもないかな、という予感がします。
まぁ、まだ着手もしていない段階の所感ほどアテにならないものもないので、
実際どうなるかはわかりませんが。

銀行に預けているだけでは損と言われるこの時代、
資産運用はしっかりしていきたいと思いますが、
まぁそれはそれとして仮想通貨という仕組みは単純にお金儲け以外の面でもなかなか面白く、
深掘りしていくとどんどん興味深いキーワードが出てくるので
好奇心の赴くままに仮想通貨の世界を楽しんでいきたいと思います。
こんなに面白いならせめて貯金が潤沢にある一昨年からやればよかったよ、もう……。

今日は01時就寝07時10分起床。
中途覚醒が多くあんまり眠れた感じはしなかったのですが、なぜか5分前に起きられました。
帰宅後のApexが非常に調子良く、なんとアリーナで6戦全勝。まぁ、たまたまでしょうけど。
ついでに読書も進められて、いろいろと進展した一日でした。

0

コメントを残す