#6389

胃の直感


今日の出来事

はい、今日一日仮死状態になっていました。
体調不良による欠勤は上京以来2回目です。

昨夜は強い睡眠薬を飲んだのになぜか02時半すぎまで眠ることができませんでした。
そもそも昨日は01時就寝15時起床と惰眠を貪りまくってしまったため、
それによる弊害と思われます。最後の手段として4週間ぶりにお酒を呑み、なんとか03時半就寝。
しかしそれでも今日は07時25分になんとか起きて朝支度。
支度が2分遅れてしまったので駅までは少し走ってなんとか電車に乗り込みました。
ここまでは良かったんです。ただなんとなく違和感のようなものはありました。
こういうときの直感って結構当たっているんですよね。
自分は直感を疑って結局後悔するパターンが多いような気がします……。

現場最寄り駅から現場までのバスに乗ると、
電車に乗っていたときの違和感がみるみる上ってきました。急性の車酔いです。
電車は揺れが少ないので少しの時間なら耐えられますが、バスはかなり厳しいです。
それでも最後に通過する停留所まではなんとか耐え凌いでいました。
しかし、目的のバス停に着く数秒前に突如として胃の内容物が逆流してきてしまいました。
幸い朝食をとっていなかったのと
当然ながらマスクをしていたので咄嗟にそれで口を塞いだため被害は軽微でしたが、
それでもワイシャツにそこそこの量の胃酸が飛び散り、とても仕事どころではない惨状に……。
よろよろと降車し、そのままブーメランのごとく自宅を目指しました。
途中のコンビニでゲロまみれのマスクを捨てて新品を買い、
帰宅するやいなや制服を全部洗濯機にぶち込んで、欠勤連絡をして寝ました。

ただそこでもすんなり眠れず、徹夜時のような不快感が続くこと約2時間。
ASMR動画を2本消化してからやっと入眠して、起きたのは15時半。
あらかじめ買っておいたコンビニ飯で朝食兼昼食を済ませ、
念のため電話でかかりつけ医に嘔吐したことを報告。
その後も気怠さが続いたため布団に潜り、さらに寝ること数時間……。起きたのは22時。

非常によくない傾向です。
昨夜、15時起床であれだけ眠れなかったのに、一日中布団にいて眠れるわけがない。
こうなるともう悪循環で、生活リズムが崩壊すると連動してパフォーマンスも明確に落ちます。
最悪の場合数ヶ月単位で何もする気が起きないどん底の期間が続きます。勘弁してくれー。
それを矯正するための武器が睡眠薬なのですが、
いままで飲めば速効で眠れていたのに昨夜はなぜか眠れなかったので、
さすがに日中惰眠しすぎると効かないのかもしれません。

かかりつけ医には、嘔吐した以上急に薬の量を増やすのは危ないので、
全量をいくつかに分割して時間をおいて飲むなどをして様子を見て、
それでも改善しなかったら予約を早めて診察を受けるようにと言われました。

とりあえず、睡眠薬服薬後にアルコールをあおったのが良くなかったのは明らかかなと……。
薬剤師にもお酒だけはダメと言われていたので、
禁忌を破った結果として嘔吐感が強く出たという可能性は否定できません。
なので今夜はお酒無しで寝るしかないのですが、果たして眠れるのかどうかはわかりません。
眠たくないのに布団に潜るのがかなり良くないらしいことは分かってきたので、
とりあえず眠くなるまで何らかの作業をすることにして、
最悪夜明けまで眠くならなかったら徹夜で仕事に行くしかないですね。
04月だったかにも一度貫徹で仕事行ったけど、
意外となんとかなったので徹夜調整は最後の手段として有効なはず。
とにかく、なんとしても去年秋や大学時代後期のように昼夜逆転が慢性的に続くことだけは避けたい。
そんなことになったら社会人としては廃人です。
そうなると感情もネガティブ優勢になって抑うつ的になりやすいですしね。

ちなみに自分の体調不良っぷりとは裏腹に仮想通貨市場は好調です。
特にビットコインは、05月の大暴落以来初めて40,000ドルの壁を越えましたね。
さてこれがリバウンドしてしまうのか、さらに伸びるのか……。
一方、送金のため自分が全額両替したリップルは非常にもどかしい値動きをしています。
ビットコインとの連動値上がりで、ようやく久々に100円台にタッチしそうな雰囲気。
自分が買ったのは104円ですがその後日足ベースで一時88円まで落ちてから、
90円台をふらふらとさまようがごとく動いています。
取引所の格言で「半値戻しは全値戻し」という言葉があるらしく、
いったん落ちた値が底をついて半分まで戻ったならば、残り半分も必ず残ると言われているそうです。
それが仮想通貨にも当てはまるのかどうかは微妙なところですが、
とりあえず自分は最低でも1ドルに回復するまでは損切りせずに粘り強く待とうと思います。

仮に1ドルになったらどうするかは非常に判断が難しいところなんですけどね。
06月初旬のように1.1ドルまで伸びてくれればそれだけ利益も多くなりますが、
もしかしたら伸びると見せかけて急落するかもしれない。
それでまた1ドルに回復するのは半月後……とかだったらもう目も当てられないわけです。
そのリスクを背負ってリップルだけに執着するよりは、
リップル以外の仮想通貨に着目して利益を上げていく方が無難だし小回りも効く気がします。
なんたっていま買っているリップルは仮想通貨用資金全額分ですからね。
こうなるともう市場がどうなろうと自分には売る以外の選択肢はないわけですよ。
それなら一度ステーブルコインに両替して、資金の何割かを細かく運用していった方が、
売り買いもすぐにできていいのかなと。ステーキングなどにも手を出せるし。

なので、本当は1.05ドルくらいで売りたいところではあるけれども、
今回は1ドルを突破したところで急落する前にさっさと売り払うかもしれません。
ギリギリまで様子を見て、「これは下がる!」と思ったら即売りたいですね。
逆指し値なども駆使してなんとか凌ぎたいところです。
果たして仮想通貨デイトレードは投資信託に勝てるのか?
まぁ勝てないようなら仮想通貨資金も全額投資信託にぶち込むのが無難ですかね。
逆に、仮想通貨が儲かるようなら投資信託はやめてその資金を回すのもアリかも……?

だらだら書いていたらこんな時間。
さて、明日は無事に出勤できるのか。明日の夜がNintendo Directでしたっけ?
そうなると今夜は徹夜するわけにはいかないよなぁ……。

0

コメントを残す