#6391

腕前のシーソーゲーム


ゲームのプレイ日記

02時就寝07時15分起床。

さて、今年のNintendo Direct E3特別編はどうだったでしょうか。
個人的にはちょっとイマイチでした。ファーストパーティや純新作が少ないというのがその理由。
全然関係ないのですが、放映前に流れていた『あつ森』のCMで、
自分が十年くらい聴いているエレクトロニカのアーティストの曲が使われていたことが、
ある意味本編よりもびっくりしました。haruka nakamuraさん曲採用おめでとうございます。
確かに曲の雰囲気が梅雨の時期によく合ってる気がする。

本編では唯一「おっ」と思ったのが2Dメトロイド19年ぶりの新作くらいですね。
でも、それも昨今の自分の意欲を鑑みると買わないとは思います。
このままだと、今夏はやるゲームがなくなる可能性が高い。
』の次は同じバトロワの『Fall Guys』をやろうと考えていたのですが、
当該作品のSwitch版は夏発売予定だったのが延期になってしまいました。

実は『Apex Legends』も勢いに陰りが出てきています。
先週水曜日から昨日までは元同僚とのタッグプレイをお休みする休止期間にしたのですが、
その一週間でソロプレイしてランクを上げるぞと意気込んでいたのに、
実際には一週間で2時間しかやっていません。
やはり一人ではこの程度なんですよね、自分は。誰かとやっているから長続きするのであって。
でも自分に勧められて始めた元同僚はまだまだやる気満々みたいなので、
自分がタッグプレイに積極的になればまだ続けられるとは思います。
ただ、そこにすでに温度差みたいなものが感じられるのをもどかしく感じています。
元同僚はまだまだApex一本でバリバリやっていこうというモチベーションがあるのに対して、
自分はというと最近はもうゲーム以外についてあれこれ考えていた方が楽しいという始末。
この辺は自分の飽きやすさやそもそものゲームセンスの無さも災いしていると思いますが、
結果的に少しずつウデの差が現れるようになってきています。

基本的にApexというゲームはヘタクソな人とやっても面白くないんですよ。
1人落ちると必然的に人数不足の状態で戦わなければならないため勝率が著しく落ち、
ランクも落ちやすくなるというのがその理由です。ヘタクソとあえてやる理由はありません。
別に突出して上手くなる必要もないんだけれども、
少なくともチームメイトと同じくらいのウデマエは求められるゲームです。
なので、両者にモチベーションの差が開いてくるとそれがそのまま衰退に繋がるんですよね。
いまは、その衰退が見え始めているところです。
この先どうするかはわりと自分次第な気がしますが、意欲的にちょっと厳しい気がしないでもない。
もう2ヶ月以上Apex以外のことをまったくしていないしなぁ……。

Apexを続けていくかどうかはここが正念場のような気がしますが、
自分はゲームというのは無理に続けていく必要はないからこそ娯楽として成立すると考えているので、
その信念がある以上はちょっと継続は厳しいような気がしないでもないです。
元同僚とのコミュニケーションツールと割り切って部活かのごとくやるという手もありますが……。
ランクが上がってきたらいよいよウデの差もごまかしが効かなくなってくるんだよなぁ。
とはいえ今日がランクのソフトリセットの日だったと思うので、
ランクが下がってからしばらくはまだ気楽かもしれません。でも、持って今月末までかな。

Apexが終わったら、ずっと止まっていた勉強やらなんやらを再開したいところです。
世の中Apexだけが楽しみではないですからね。
言わずもがな、むしろそれ以外の方が圧倒的に多い。
来月以降やりたいことは改めて整理して文章化して、計画を練り直していきたいところです。

とりあえず今日は久々のApexの予定なので帰宅前にカフェでブログを書きました。
順調にカフェブログも捗るようになってきているので、このまま習慣化したいところです。

1+

コメントを残す