#6419

論理的解毒剤


空想

昨日、昨今のブログは不本意にも無難に徹することが多いという話を書きました。
それがなんでなのかはよくわかっていないと書きましたが、
その後も考え続けてひとつの仮説を思いつきました。
誤解を恐れずに言えば、自分がある意味で賢くなったからなのではないかと。
賢くなったというとなんだか急に頭が良くなったみたいな言い方に聞こえますが、
より正確に言えば知識が増えただけで、論理的思考力が高くなったわけではありません。
いや、でもある意味では論理的思考力がついたとも言えるのか?

近年の自分は認知心理学やクリティカルシンキングという分野に興味を持ち、
何冊か本を読んできました。ある種の自己啓発本もその範疇と考えると、
ゆうに10冊は越えており、それらすべて2回以上読んでいます。
そしてその中で、ヒトは認知バイアスという思考の落とし穴に陥りやすいことや、
詭弁に陥らないための初歩的な論理パターンを学びました。

それにより、自分の思考もしばしば「落とし穴」に引っかかることに気付きました。
特によくありがちなのが、Pという特定の何かを批判したい場合に、
Pを含むQを主語に置き換えて批判するという手法。
「Aさんはおっちょこちょいだ。Aさんは女子だ。ゆえに女子はおっちょこちょいだ」
みたいなやつですね。これは考えればすぐわかりますが、論理的に破綻しています。
でも、日常的にはとにかく陥りやすい論法です。血液型占いなんかはまさにその典型。
ブログ的思考回路では公共の場に発信するという大前提があるため、
「Aさん」という特定個人名は書きにくいです。
そこで、Aさんを名指しはできないが批判したい場合に「女子はおっちょこちょいだ」
みたいな書き方をするわけですね。
この場合、意図としては女子全体をディスる気持ちは一滴もなく、Aさんをディスりたいわけです。
まさに去年秋もこれで噛みつかれましたが、こういう思考展開は炎上の種になります。
なにしろ、想定していない人を意図せずに攻撃していることになるわけですから。

これがなんで炎上するのか、読む方の視点から考え直すと自分も理解できる気がします。
ヒトはついつい、自分を主語にして考えがちです。
自分を含む属性がディスられていれば自分が名指しでディスられているとつい思ってしまうし、
他人の自慢はあたかもそれにあてはまらない自分が見下されているように感じる。
それは、発信源に悪意があるかどうかはもはや関係ありません。受け止める側の問題です。
発信する方はどうすることもできないので、
「あなたに言ったわけではないんですが」などと後出ししたところで傷は癒えません。
そのことを全面的に発信者が悪いと決めつけることもまたできない
(というよりどちらかというと受け手に責任がある気がする)わけですが、
無用な争いを避けるためにもやはり落とし穴は避けるに越したことはありません。

上記のような三段論法だけではなく、
いろいろと頭の中で批判を展開してみても、
どこかに抜け穴を見つけてしまって論理が成り立たないということがよくあります。
論理が成り立たないのであれば、
そんな出来損ないをブログにアップしてもまた炎上の種になるだけです。
それで自然と執筆するテーマが無難なものになる、
いうなれば毒のあるテーマを書く前に頭の中で解毒するようになっているわけです。

これは去年秋にやろうと思っていた「執筆ガイドラインを作る」に近いことが、
いつの間にか頭の中でできるようになっていたということと思えば、喜ぶべきことなのかも。
感情に振り回されず、危険な話題を察知して書くのを止められるようになったわけですからね。
そう考えれば、まあ自分も一歩成長したと言えるのではないでしょうか。わからんけど。

ひとつ確かなのは、2017年に知ったクリティカルシンキングという分野は、
自分は身に付けておいて絶対に損はないということです。
まだまだその方面は初学者ですが、すでにこうしてブログの執筆方針にも良い影響を与えているし、
この調子で磨き続ければ論理的に物事を考えることができるようになるかもしれません。
ずっと昔に“独り言”を今後も末永くブラッシュアップしていくにあたって、
「自分の考えが正しいかどうかの客観的指針がほしい」みたいなことを書いた気がしますが、
クリティカルシンキングはまさにその指針になれると信じています。

さて今日は01時就寝07時35分起床。
昨日書きませんでしたが、無事に多肉植物モニタリング用のラズパイが届きました。
めっちゃ小さいですね。これ本当に動くのか?
どうやらmicroSDカードにあらかじめ別のPCでOSをインストールしてから起動するみたいです。
自分に使いこなせるのかはわかりませんが、とりあえず週末に挑戦してみる予定。
ただ今週末は別件の用事が立て込んでいるので来週の4連休になるかも。
電子工作のHello Worldに相当する、いわゆる「Lチカ」に挑んでみようと思います。

ちなみに多肉植物関連では、次にLEDライトを注文しようと思ったのですが、まさかの売り切れ。
先週時点ではまだ在庫があったので先に注文しておけばよかったです。
ラズパイはもう買ってしまったので後には退けないのですが、
まだ種の選定が納得できていないので出費は躊躇うところがあるんですよね……。
この辺も休日に時間を作って進展したいところ。
平日はとにかくルーチンワークで多肉植物にかける時間がないのが悩みどころ。
これもう何回書いているんだって話ですけど。

0

コメントを残す