#6421

信頼関係を蝕む眠気


今日の出来事

えー、正直に書きます。
実は今日、業務態度に関する勧告のために本社に赴き営業部と面談してきました。
まぁ、やっちまったなという気持ちはありますが半ば不可抗力でもあります。

自分は今月から新しい睡眠薬を飲んでいるわけですが、
それの副作用として日中に眠気を感じることがあるんですよね。
そして、その眠気というのが本当に激烈なんですよ。
いままでもありましたけど、本当に最近は耐えがたかったところもあります。
そのうえ、仕事は少ない、仕事以外のことはしてはいけないという環境に置かれているため、
さながら犯罪者の獄中のような気分で仕事場にいることも少なくありませんでした。
そこで、つい10分くらい寝落ちしてしまったことがあって、
それを同室の人にチクられたらしいんですよね。
普通の会社ならその場で注意されるか、肩を叩かれるかくらいで済む話だと思うのですが、
なにしろ多重請負という真っ黒な業界にいるものですから、
客先が上流にひとたび報告が飛んだらもう大変。
二次請け、三次請けと伝言が飛んでいき末端の本社まで届くことになり、
一番下から順番にひとつ上の会社に謝罪をするという大変な事態になります。

それで先日も、客先以外の3社+自分の4者でミーティングをしました。
内容としては、自分は客先から見た業務評価はきわめて良いため今後も仕事に協力してほしい、
仕事中に寝落ちするということは身体に何らかの異常を来しているのではないか、
その原因が分かるなら各社協力して改善に取り組んでいきたいというものでした。
表向き心配されているようですが、要はこのままだと我が社の恥なのでなんとか治せと。
自分は請負業者全部の代表として現場に出ていることになるので、
自分が何かして客先に怒られるようだと各社のメンツを潰すことになるわけです。
普段はマージンを吸い取ってくるだけで何も協力しない輩が、
こちらが何かマイナスなことをしでかしたときにかぎって一丁前にクチを挟んでくるというのは、
甚だ不本意ではありますが、まぁそれが業界の闇だからしょうがない。

自分は、3社の前で不眠症と闘っていることを告白しました。
十年以上にわたって眠りたい眠れないという問題と向き合ってきて、
ついに薬物療法をせざるを得なくなるほど悪化の一途をたどっていること、
そしてその薬もこの半年で段階的に強いものに変わってきていること。
その副作用は強烈であり、ただ座って待機しているだけでそれを耐え凌ぐことは困難であること。

対策はいろいろその場で考えましたが、まずカフェイン錠を飲んでみることと、
客先に業務量の増加を打診してみることを提案しました。
3社からは何かあーだこーだ言われることはありませんでしたが、
個人的には約13年向き合ってもなお解決していない睡眠の問題が、
すぐには解決できるとはとても思えませんでした。

そして次は本社、つまり自分が在籍している会社の営業部と話をすることになりました。
まず不眠症に関しては3社と同じ話をしました。
そのうえで、この問題はおそらく短期に解決しようと思っても解決できないので、
退場(契約終了)することが客先にとっても本社にとっても良いのではないかという話をしました。
そもそも自分は実家時代の前職で就業中に寝落ちしたことは5年間で一度もありません。
まぁ昼休みに寝ていたことはあったかもしれませんが……。
いまとは違って02時とか03時に寝て08時に起きる生活だったので睡眠は足りていなかったはずです。
にも関わらず眠気に勝てていたのは、シンプルに「やることがあったから」です。

いまの現場は元請業者からクチうるさくあれはやるな、これはやるなと制限をかけられていて、
本当に囚人のような職場環境になっているため、これも原因の多くを占めていると思います。
テレワークと違って、昼休みにがっつり寝ることができないのも厳しい。
まぁ、テレワークはテレワークで業務後すぐに眠れちゃったりするので、
そのせいで生活リズムが崩れて去年秋などはひどい状況でしたけど……。

本社の立場では弱いので真っ当な理由があってもこちらから「退場したいです」とは言えない。
かといって業務量をすぐに増やすこともできないと思うので、
おそらくありうるのは契約日数を減らすという選択肢。
いま、週4勤務なのをさらに減らして週3勤務にするといった感じですね。
それなら必然的に時間に対する業務量は増えるし、客先は予算を絞れるのでメリットが大きいです。
ただ、それだと元請けのマージンが減るので元請けがゴネるような気もしますが。
あと当然ですが末端である本社の利益も減ることになります。

自分個人としては週2~3出勤(週2~3自習)になったら楽も楽、楽すぎてアレなんですが、
さすがにそれはちょっと社会人としてどうかと思わなくもないです。
というか、評価されていると言われているのに結局こんな扱いなのが悲しい。
これも業界の闇ですよね。普通の会社の指揮系統だったらこんなことになっていないでしょう。

自分は眠気をすぐに解決するのは不可能なので、
元請けがぐちゃぐちゃ言ってくるならさっさと退場したいという気持ちはあります。
ただ客先とはもう信頼関係ができていて楽しく仕事できている側面もあるので、
客先の方々を裏切る形になるかもしれないことにはちょっと罪悪感がありますね……。

また、このコロナ禍の情勢ではそもそも退場しても仕事が無いという懸念もあります。
ただそれについては、自社開発案件を取る計画があるらしくて、
それに参画できるなら上司とは親交のある人だし、スキルアップにも繋がるだろうし理想的です。
まぁ、そんなにうまい話がポンとこっちに来るとも思えませんが。

いずれにしろ、長年の睡眠の問題がついに仕事にも支障を出してしまったという話でした。
たぶん、現在の睡眠薬は合っていないので次回通院時にまた変えると思います。
ただ、前の薬はそれはそれで中途覚醒がキツかったりするんですよね……。
いったいどうすればいいのか。

本社での面談中には、解決のためにいろいろと本で知識を仕入れているという話をして、
特にどの本にも「運動が良い」と書いてあると話したら、
もうそれをするしかないねと満場一致で支持されました。
運動、運動かぁ……。いよいよ自分も本格的に運動習慣を付けなければならないか。
といっても、2駅歩く習慣もリングフィットアドベンチャーも続かなかった自分にとっては、
運動習慣をつけるのはかなりのハードルと予想されます。

自分に合った運動法を探し、それを途切れさせないためにはまだまだ知見が不足していると感じます。
無策でも「みんチャレ」などのアプリを使う方法もありますが……。
まぁ、ちょっと真面目に検討してみよう。
睡眠の問題が解決すれば仕事以外でも間違いなくQOL上がりますしね。
逆に言えば、いまの自分があらゆる面で不甲斐ないのは7割くらい睡眠のせいです。

今日は01時就寝08時半起床、本社に行って2時間くらい話して帰ってきたあと、
1時間昼寝してからテレワークに参加して19時まで自習していました。
実はプログラミング関係は少し進展があるのでそのうち気が向いたら書こうと思います。

明日は土曜日ということで休みですが、
少しでも自律神経を安定させるためにまた温泉に行くつもり。
これもしばらく習慣にして様子を見たいですね。

0

コメントを残す