#6423

利他的生存戦略


文化

多肉植物への興味をきっかけに爆発中の生物学マイブームですが、
ついに今日は5年ぶりに国立科学博物館に行ってしまいました。
特別展『植物』が目当てです。
植物(地上植物)の歴史や成り立ちそして多様性について、2時間半かけて学びました。
前回の恐竜博2016では何の予備知識もなく行ったわけですが、
今回は多少多肉植物関連で植物に対する知識を備えてから行ったこともあってより楽しめました。

24億年前(年代は諸説あり)に光合成ができる生物・シアノバクテリアが誕生したことによって、
地球の大気中に酸素が含まれるようになり、地球の外膜にオゾン層が生成され、
生物にとって有害である紫外線がシャットアウトされるようになった。
微生物がシアノバクテリアを取り込んで共生するようになり、それが後の植物となった。
植物が地上に進出したことで地上にも有機物がもたらされ、
それをエネルギー源とする生物、すなわち動物が誕生しいまに至る……。
もしも「この世界」を作った何かを「神」と定義するのであれば、
シアノバクテリアはそれにきわめて近しい存在であると言っても過言ではありません。
少なくとも動植物にとっての原初です。
そう考えると、生物の歴史はお互いに影響しあって形作られていることがよくわかります。
それは人間も例外ではありません。

自分は生物学の中でも特に「共生」という現象が好きで、
イソギンチャクとヤドカリのような関係やホンソメワケベラのような掃除魚、
アリとアリノスダマのようなアリ植物といった生物が特に好きです。
ある意味、イエネコもヒトと共生の関係にあるのでその範疇と言えます。
共生というのは珍しい現象という認識でしたが、どうやらそういうわけでもないみたいです。
上述のシアノバクテリアは現在葉緑体という形で植物細胞の中で生きているし、
我々人類を含む真核生物にはミトコンドリアというものが細胞の中に入っていますが、
これもシアノバクテリアと同じく、太古の昔にある生物が
プロテオバクテリオという細菌を取り込んで共生したことが始まりと言われています。

種の存続や進化というと「淘汰」や「競争」といったキーワードが思い出されますが、
他方で生物は協力して生き延びてきた歴史も深く根ざしているというのは興味深いところです。
うーん、生物というのは奥が深い。
許されるのであれば高校生に化けて生物の授業を聞きに行きたいくらい。
まぁそれは無理なので科博で我慢します。
科博でも、専門家によるトークイベントなども定期的に開催されているそうなので、
ちょっと親子連れの視線が痛いですが年パスを買うのもアリかななどと思っている昨今です。
今日も、結局特別展だけで常設展は見ることができませんでしたからね。
常設展も、2016年に地球館の1階は見ましたがまだまだ他にもフロアがたくさんあります。
年パスは年5,500円で、常設展だけではさすがに元は取れないと思いますが、
1,900円の特別展チケットが毎回無料になることを考えると常連なら買いでしょうね。

ところで自分にとっての専攻学問と言えるのは、ブログに端を発する「自分哲学」だと思っています。
自分の人生を阻むもの、より良くするために必要なものの本質をつかみ、
それを自分なりの言葉にするという営み。
そのために必要なのが論理学だったり修辞学(ときには文学?)だったり、
あるいは本場の哲学だったりするわけですが、とにかくこれは現時点で17年間ブレていません。
学生時代もいちおう文系として全うしたので、適正面でも理にかなっていると思っています。

一方、サブ専攻と言えるものはこれまでブレまくってきましたが、
近年どうやら生物学で定着しそうな兆しがあります。少なくとも今年の自分を鑑みるとそうです。
一時期、数学も面白そう、いや英語も……といろいろな分野に浮気していましたが、
どれもなんだかんだで着手できていない一方、生物学だけは続いています。
なのでもしかすると生物学は、このまま一生モノの学問としてやっていけるかもしれません。
むろん、自分に理系センスがあるとは思えないのであくまで趣味の範疇ですが。

ちなみに本業としてのプログラミングも趣味の範囲です。
これは言うなれば社会人のパパが日曜大工で工作するような感覚ですね。
プログラミングもいまからガチ勢になるには遅すぎると観念しているので、これでいいです。
もちろん業務上必要な部分は頑張りますが、
おそらくメインの趣味だと言い張ったところで満足はできないと予感しています。
そして、これは以前も書きましたがものづくりはそれを必要とする人がいなければ意味はありません。
自分は「作るだけ」では満足しないタチなので、
それを認めてくれる人の承認、すなわち承認欲求が満たされなければやめてしまうでしょう。
自分にとってのプログラミングというのはそういうポジションです。
まぁ、最近は多肉植物のモニタリングに必要になったり、
DockerやLaravelが面白くなってきたりと純粋に好奇心からの興味も湧きつつありますが……。

今日は01時就寝12時半起床。
科博で長時間立っていたこともあって疲れました……。
あと、ブログを書いていてAmazonのタイムセールが終わってしまうことに気づき、
慌てて注文したら使う予定だったポイントを使わずに決済してしまいました。
最近クレカ使いすぎで本当にヤバいので自制しないといけないんですけどねぇ……。
ともあれ、いよいよ多肉植物グッズを注文したので届くのが楽しみです。
ただ、それらを迎えるためにはちょっと部屋のレイアウトを変えないといけないのがしんどい。

0

コメントを残す