#6424

負の遺産


文化

いよいよ東京オリンピック開幕が今週末に迫っているわけですが、
世間やスキャンダルなどのものすごい勢いの逆風に、
もはやテレビの前で東京オリンピックを楽しむことすら憚れる雰囲気さえ感じられます。
2013年に招致が決定したとき、まさかこうなることを誰が予想していただろうか。
あの頃は誰もが「オリンピック需要で経済が活性化する」と期待していたと思うし、
自分も転職活動中に「いまはオリンピック需要で売り手市場です」と何度言われたことか。
日本経済復活のカギとされたはずの、まさに一大国家プロジェクトでした。

ところがそれは新型コロナウイルスによってボロボロにされ、
政府のコロナ対応があんまりにも杜撰だったことから(政府のせいだけではないですが)
「オリンピックどころじゃねえよ」という否定的な世論も形成されてしまい、
それを支持するかのように次々に出てくる関係者のスキャンダル。
まず森会長が女性蔑視発言で吊し上げられ、IOCのバッハ会長も致命的失言で袋だたきにされ、
そして今日は開閉会式担当のアーティストが
20年前の壮絶ないじめを暴露されて辞退を余儀なくされました。
それを受けて、トップスポンサーのトヨタがCMを自粛するという事態にまで発展。
もう4日前ですよ。こんな直前になってまだこんなムードというのが信じられない。
もちろん自分は、やらかしたこの人達を擁護するつもりはまったくありません。
が、このタイミングでの吊し上げはオリンピック反対派の作為を感じられなくもないです。
要するに、そういう事態が発生するほどもうオリンピックが支持されていないということです。
トヨタがスポンサーを降りるってよっぽどですよ。

ついでに、東京の夏は暑いからとマラソン会場を北海道に移転したのに、
よりにもよって今年に限って東京よりも北海道の方が暑いという間の悪さ。
猛暑対策や東京湾汚染問題は小手先のアイデアばかりで結局何も解決していない。
さらには開会式に合わせて台風が来るんじゃないかとも言われていて、
なんというか東京オリンピックはもはや神に見放されたとしか思えない状況になっています。

1964年の東京オリンピックでは、それに合わせて東海道新幹線や東京モノレールが開通したり、
テレビが一気に普及して好景気になったりしたらしいんですよね。
2021年の東京オリンピックはそういうレガシーを残せるような大会ではとてもない……
それどころか、文字通りの負の遺産(レガシー)になってしまいそうな予感さえします。
新型コロナウイルスのこともあるので、どうしようもないといえばそうなんですけど。
これをきっかけに日本がますます衰退していったら嫌だなぁ……。

オリンピックが始まりさえすれば否定的世論も吹き飛ぶだろうと言われていますが、
果たしてどうなることやら。その辺は日本代表選手次第のような気もします。
平昌オリンピックは開幕前はあれこれ言われていたけれど、女子カーリングで挽回しましたよね。
終わりよければすべてよしと言いますが、誰か有終の美を飾ってくれる選手はいないものか。

今日は01時就寝07時35分起床、
カフェイン錠を始業と同時に飲んだところ日中の眠気は10時半~14時がピークで、
それ以降はすこぶる調子が良かったです。カフェイン錠の飲むタイミングは早めが良さそう。
それでも昼食直後の眠気は耐えがたいのですが。
23時台に眠ればもう少しマシになるんでしょうかね……。

多肉植物関係は昨日いよいよ栽培キットを注文して明後日到着予定なので、
次のステップとして種の選定をしていました。
一部の品種がどうしてもドイツから輸入しないと手に入らないので困っていたら、
なんとメルカリで種を出品している人を発見。
どうも、この界隈はメルカリ、ヤフオクによる個人売買がさかんなようで、
むしろ専門業者よりもメルカリの方が品揃えが良いと言う人もいるくらいです。
確かに、この界隈は種子の専売業者って本当に少ないのでフリマアプリの存在は心強いですね。

遅くとも08月01日までの播種(はしゅ)を目指しているので、
今週末の4連休で行けるところまで行きたいですね。
Raspberry Piのセットアップやらグリーンハウスの組み立てやら
各品種の栽培ノウハウ集めなど、やることはたくさんあります。いやー忙しい。

0

コメントを残す