#6464

目的を得た魚


web制作

今日、現行唯一の特設サイト・ピクチャレ大会の半年ぶりのアップデートを行いました。
これを皮切りに少しずつ活動を復帰していきたいと思っています。
いままで完全にそっち界隈に関する言及を絶っていたのは、
『Apex Legends』をやっていたからというのが理由としてはほとんどです。
あれのおかげで完全に開発する時間的余裕が無かったですからね。
あとはまぁ、これは個人的なメンタルの問題でTwitterに触れたくない時期というのもありました。
別にこれはフォロワーさんが悪いわけではありません。自分の問題です。
それから春ごろはまだプログラミングのモチベーションが非常に低かったというのもあります。
なので頭の中に残っているマイナスファクターが洗い流され、
自然と「やりたい」と思えるようなやる気が芽生えてくるのを辛抱強く待っていました。
ピクチャレ大会プロジェクトは今年で七年目になりますが、
長く続いているのはこうして意図的に休止期間を設けることによって、
モチベーションが完全に枯渇してしまうことを避けているおかげでもあると思っています。

ちなみにピクミンシリーズを自分がやるかどうかについては微妙なところです。
『Apex Legends』がそうであったように、どうもゲームとwebプログラミングは両立しないみたいだし。
諸々考慮すると、自分はもうwebサイト改修に集中した方が中途半端にならなくて良いのかなと。
ただまぁ、まったく触れないのにクラスタに所属しているのもおかしな話なので、
要所要所でやっていきたいとは思っています。
主催者なのにいまだに全ステージに投稿していないのもどうかと思うし。
webプログラミングの休止期間にゲームに集中するのが理想的ですね。
今年の春はその期間を『Apex Legends』に全振りしてしまったけど……。

一方、webプログラミングについてはやりたいことがいろいろあります。
まず昨日書いたPWAにピクチャレ大会も対応していきたいというのが第一。
ただ、いますぐNuxt.jsに移行するのは現実的ではないので、
せいぜいいますぐできることといえば、webアプリのスタンドアロン化に向けて、
モバイル画面をより洗練させることくらいでしょうか。
このサイトも訪問者の過半数はモバイルからのアクセスであることは把握しています。
しかし自分は従来、自分がPCでしかサイトを見ないのでPC画面を優先的に開発してきました。
結果的に、モバイル画面は需要がありながら発展途上な状態になってしまっています。
まぁ、言い換えれば七年目にしてまだメンテナンスのしがいがある部分があるということ。
もうネット世界はモバイルが支配したと言っても過言ではないこの時代、
ピクチャレ大会もそれに沿っていきたいと思います。今更ではあるけど。

あとは新イベントの開発ですね。具体的には第17回期間限定ランキングの開催準備。
まぁ、こっちはいますぐ需要があるとは限らないので界隈の様子を伺いながらになりますが、
まずはアイデアを捻り出すところから頑張っていきたいところです。
実は春にはすでにひとつ草案をまとめていたのですが、
大分時間も経ってしまったのでその案で本当に妥当なのかどうかは再検討する必要がありそうです。
第18回は第17回のマイナーアップデートで行くつもりなので、
第17回が無事に完成したら次は第19回の準備をすることになります。
期間限定ランキングは伝統的に6回ごとの開催で基盤となるルールを変更しています。
第01~06回は個人戦、第07~12回はチーム対抗戦、第13~18回はエリア踏破戦というように。
なので、第19回からはそれに次ぐ第四のルールを考えたいんですよね。
いまのところさっぱりアイデアは出ていませんが。
でも、エリア踏破戦を思いついた四年前から比べると自分もできることが増えたし、
自由な発想でいろいろ考えていけば活路はあるんじゃないかと思っています。
ただなんとなく、PHPだけではそろそろ限界のような気がしなくもない。
動的なレスポンスを実現するためにjavascriptの手を借りられるとより良いルールが作れそうな予感。
そういう意味ではNuxt.jsのこともしかり、javascriptの勉強は急務なのかも。

そんな感じでweb開発モチベは高い昨今ですが、冷静に自分を客観視すると
来月・再来月の課題である基本情報の勉強と開発作業が両立するとはとても思えないんですよね。
そして、やりたいことを差し置いて勉強が捗るとも思えない。
なのでweb開発に集中する場合は、昇給条件である基本情報は捨てるかもしれません。
それによって来年度の年収が少し想定より落ちてしまうかもしれませんが、
長い目で見れば意欲的になれる方を優先した方が自分のためになる気がします。
javascriptを使えるようになったら少なからず転職では有利でしょうし、
その方ができることが増えてwebプログラミングがもっと捗るでしょうしね。

なんか去年のいまごろは二つ目のインタプリタ言語はPythonにしようと意気込んでいた気がしますが。
大して勉強しないまま別の言語に乗り換えようとしている身の軽さは自分の欠点です。
この飽きやすさはいろんなことに好奇心を向けられるポテンシャルの高さの裏返しとも言えます。
まぁ、結局プログラミング言語というのは目的が無ければ身に付かないのでしょう。
単なるファッションとして勉強したところで集中できると思えないし、役に立つとも思えない。
Pythonはいちおう「機械学習によるブログアーカイブの自動分類」という壮大な目的がありますが、
これはちょっと壮大すぎていまの自分には手に余るのかもしれません。
他者承認を満たせるわけでもないので、動機としても弱いのでしょう。

ともあれ、webプログラミングに関してはやることもたくさんあるし、
モチベーションもそれなりにあるのでこの機会にがっつり取り組んでいきたいところです。
そういえば、なんだかんだで自宅作業もできるようになってるな。
先月くらいまでは自宅で一切作業に集中できなくて悩んでいたような気が。
この辺も目的の有無の違いなんでしょうかね……。

今日は01時就寝11時起床、奇跡の午前起き。
ただ、間の悪いことに歯医者の予約を16時20分にしてしまったため、
寝起き後はサイト更新系の作業をしていたのですが、
それも終わってしまったあとは中途半端に時間が余ってしまいました。
読書したいけれどそろそろ歯医者なので出掛けることもできない。どうしよう。
ということで15時から16時まで昼寝していました。
歯医者のあとは夕食を済ませてからカフェで1時間半読書。
本当は図書館でがっつり読む予定だったので物足りなさはありますが、
まぁそれでも目標はクリアできたので良しとします。

明日は、生物学仲間に日本橋にも大きな書店があると聞いたのでそこへ行く予定ですが、
給料日前なので本を買うことはできません。まぁ、ウィッシュリストを整理するつもりで行きます。
給料が入ったら、来月初頭に池袋でがっつり本を買う予定。
とにかくプログラミングにしても読書にしても、学習意欲は逃さないでいきたいところです。
意欲というのは驚くほど消費期限が短いというのは、これまでの人生経験で確信している教訓です。

コメントを残す