#6485

集束する好奇心


空想

書店で自律神経に関する本をチラッと立ち読みしたのですが、
どうも自律神経を整えるためには腸内環境を整えることがかなり大事みたいですね。
どういうメカニズムでそうなっているのか、学の浅い自分にはさっぱり分かりませんが、
まぁ動物の内蔵で一番古い器官が腸という話もありますし、
消化器官なので生活の仕方がモロに影響するところでもあり、大事なのは確かなのでしょう。
自分もたまに意識的にヨーグルトや納豆などを食べていますが、
そういうのをもっと習慣化すると良いのかもしれません。

逆に、この手の自律神経整えよう系書籍でサウナのことが書いてあるのをまだ見たことないです。
自律神経を整えるといえばサウナというイメージでしたが、
最新の科学ではもしかしたらイメージに反する研究結果が出ているのかもしれません。
むしろサウナ後の水風呂は心臓に悪いと言っている医者もいますし。
この辺は気になるところなのでもうちょっと調べてみたいところです。
ネットでググっただけではイマイチ信憑性に欠けるので本を頼るのが良さそうですが、
こういう場合は医学系の本を読めばいいんでしょうかね……?

法律と道徳に反しないかぎりにおいて、何にでも興味を持つことは大事なことだと思いますが、
それにしても昨今の自分は興味の幅があまりにも散乱し過ぎていてもう何が何やら。
生物学関係は最近だと古生物や珍奇動物に興味があり、
またそれとは全然関係ない文脈で、サイトアイコンを作りたいといった思いから、
最近はデザインや配色に関する本をウィッシュリストに入れまくっています。
色彩検定もいずれ受けたいなーとか思ってみたり。
さらにそれとも関係ない分野では、
火曜日にあきる野市の書店に行ったときに見かけた本がきっかけで数学への興味が再燃しています。
数学は現在読んでいるプログラミングの本や機械学習の分野でもぶち当たっている課題なので、
ここらでいよいよ重い腰を上げて取り組むべきなのかなと。
2011年ごろからずーっと思い続けてきたことなので、実行するにはかなり勇気が要りそうですが。
ただ、今回はweb制作に直結するという大義名分があるだけまだマシです。
大学院時代に数学を再学習したいと思った理由ってふわっとしたものしかなくて、
せいぜい「数学ができたらカッコいいから」程度のものだったんですよね。
そんなので勉強が続くわけなかろうと。
他にも法律、とりわけ著作権にも興味があって昨今読む本の候補を探しているところです。
あとは今日、AWSを運用しようかなと思って書店で本を探していました。
AWS(Amazon Web Services)はVPSの進化形みたいなもので、
あらゆるインフラ系のクラウドサービスを提供する従量課金制のAmazonのサービスです。

デザイン、色彩、数学、法律、インフラはすべて共通点があります。
それらのすべてはweb制作というひとつの活動に還元されるというところです。
要するに、ピクチャレ大会運営のために役に立つ。
ひいては利用者のためにもなり、自分はweb屋さんとしてのスキルアップにも繋がるので、
長い目で見れば多分野の勉強は悪いことではないと思っています。
まぁ、普通のweb屋さんがしている勉強に比べるとかなり遠回りというか異質なのでしょうけど。

ただ、生物学はいまのところその範疇ではないんですよね。完全に趣味の範囲です。
まぁweb制作もそもそもは趣味なんですが……。
先日も書きましたが、生物学を勉強することで何も生むものがないというのが気になるところです。
web制作みたいに何かに還元できればいいんですけどね。

自律神経のこともそうです。医学を学んでも、さしあたりweb系に還元するとは思えない。
どちらかというと心理学や哲学のように、自分自身の生活をより良くするためのものです。
そういう分野って、いままさに直面していないとなかなか向き合えなかったりするんですよね。
たとえば抑うつや不安に苦しんでいればいるほど自己啓発本は心に沁みますが、
満たされているときはそういう本を読みたいとは思わないものです。
そして、直面している課題も個人的なことであればネット検索でたいてい事足りるので、
それのだけために本を読むという習慣がなかなかありません。
まして病気などの問題であれば本を読む前に医者に直接訊きますしね。
自分が医療関係になかなか手が伸びないのはその辺が理由なのかもしれません。
虫歯に長年悩まされてきたけれど、虫歯に関する本は一冊も持っていないし欲しいとも思いません。
自分の好奇心はそういう方面には作用しないのだと思います。

そういう意味では、これでも自分はまだ興味の統制が取れている方なのかも。
あっちこっち散乱しているように思える好奇心にもweb関係という共通点があるし、
その共通点から大きく外れたものは無意識的にシャットアウトしている。
まぁ、そういう好奇心とは別に自律神経のことは気になるといえば気になるので、
本を買うほどではないにしても、もう少し検索の仕方を工夫してみるとか、
自律神経に詳しい人に訊いてみるとかいろいろ探っていきたいところです。

今日は01時就寝10時起床、テレワーク自習の日でした。
自習中に1時間ほど営業部長と電話したのですが、
なかなか闇が深いのでこの話はまた改めて書きたいと思います。

コメントを残す