#6497

過剰なる余裕


今日の出来事

なんか突如査定面談が入ることが決まりました。
原則半年ごとで前回が04月末だったので今回も10月末ごろだろうと思っていたのですが、
想定よりほぼ一ヶ月早いです。
正直、今回はあまり昇給の自信はありません。
ほんのちょっととはいえ以前睡眠の問題で上位会社に注意されてしまったし、
本社社員としての活動を何か精力的に行っているわけではない。
資格を取れと言われていましたが基本情報は結局見送ったし色彩検定も間に合わない。
あんまり期待に応えられているとは思えません。
ただ評価の基本である作業日報と自主学習はしっかりやっているので、
そこまでめちゃくちゃ悪い評価になるとも思っていません。
ちなみに、入社2日目に少し話したちょっとデキの悪い先輩社員は業務中堂々と寝ているそうですが、
昇給額は自分の4分の1でした。たぶんこれが最低線なのでしょう。
なので、今回は2分の1~3分の2程度が妥当かなと思っています。
実は今月で勤続15ヶ月ということで昇給とは別に給料が上がるので、
それを含めれば前回と同額くらいは行きそうな気がします。

実は手取りベースだと現時点ですでに前職5年目の給料の倍に達しています。
額面ベースではまだ全然及ばないので、前職の控除がいかに大きかったかをいまさら実感します。
現在の給料から一人暮らしにかかる費用を差し引いたとしても、
毎月出てくる余剰金は実家時代にかなり追いついてきたのではないかという実感があります。
ただ、それをさらに上回るペースで浪費癖が加速しているので、
お金がどんどん貯まっているという実感はないですけどね。
中国のせいで仮想通貨も現時点では負けていて塩漬けの状態だし。
逆に言えば絶好の仕込み時ではあるのですが。

ともあれ、Macほしい、iPadほしいとか言い出さないかぎりは、
金銭的余裕は結構出てきたんじゃないかなと思っています。
このペースなら、今後2年頑張ればその2年だけで前職5年間で貯めた額と同額の貯金ができます。
この昇給ペースを維持できれば、貯金はどんどん指数関数的に増えていくはずです。
お金に不自由ない生活も割と目の前に迫ってきているんじゃなかろうか。
とにかくいまが耐えどころというのは間違いないです。
仕事に関しては、いまの現場にいるかぎりは安泰ですが同時にスキルアップができないのが悩みで、
次の現場でいかにスキルアップし、かつ適応できるかがカギだと思っています。
スキルアップできてもブラック現場だとプライベートが犠牲になってしまうし、
逆にいまの現場みたいにぬるすぎてもそれはそれで本社の評価をつかみ取れない。
なかなか悩ましいところですが、
たぶん自分を鑑みるとちょっとブラックな方が合っている気がします。
ただ、ピクチャレ大会開発の歩みは止めたくないので残業は勘弁願いたいところですが……。

今日は01時就寝07時42分起床。寝たと思ったらあっという間に朝が来て絶望しましたが、
サイト制作の進捗報告会で担当者との話に花が咲き、
上司とは上司の息子の教育についての話で盛り上がり、
他にもいろんな人と話したので珍しく充実感を感じた一日でした。
ついでにスーパー銭湯に行って身体もスッキリ。
昨今、それなりにモチベは高いですが、その根底にストレスフリー生活があるのは間違いないです。
そしてそれを与えてくれたのは紛れもなくいまの現場。
この超絶ホワイト企業への恩は忘れないでしょう。

コメントを残す