#6502

映えるタイル


文化

02時就寝07時40分起床で微妙に中途覚醒もしたこともあって、
今日はカフェイン錠を飲んでも眠気がかなり強烈でした。
月曜日ならではのキツさなので明日はもう少し緩和すると思いますが……。

さて今日はInstagramのアカウントを整理していました。
インスタは、サービスイン直後の頃から知ってはいましたが、
「インスタ映え」という流行語が持っているイメージの通り、
基本的に若年女子向けのサービスという印象が強かったので長らく手を出してきませんでした。
しかし近年になって企業アカウントもどんどん増えてきて普及してきたため、
2020年元日に心機一転の気持ちも込めてアカウントを作成。
しかしその後定着することはなく、以後放置していまに至ります。

いつの間にかFacebookに買収されていたのを知ったときはガッカリしましたが、
Instagramは特に匿名はダメといった縛りはないみたいです。
なので自分はハンドルネームのまま完全プライベート目的で使っています。
それにしても、実際に見てみるとインスタ面白いですね。
単純に投稿せずにみんなの写真を見ているだけでもけっこう充実感がある。
ハッシュタグごとにテーマがまとめられているので、
見たい写真にすばやくアクセスできるのもいいですね。
企業アカウントも充実しているので、企業アカウントや著名人などをフォローしまくって、
ちょっとした雑誌感覚でパラパラと見るだけでも楽しそうです。
リア充たちはこれを友達同士で楽しんでいるのでしょうけど、それはちょっとハードルが高い。
そもそも自分の年代でインスタやってる人っているんだろうか?
そろそろ後発のwebサービスにジェネレーションギャップを感じるところに、
自分自身の老いを感じてしまうのが虚しいところです。

まぁとにかくInstagramは良い暇潰しアプリになってくれそうな予感がします。
もっとフォロー数を増やしてタイムラインを充実させていきたいところですね。
Twitterみたいにカオスになりすぎないように気をつけながら。

今日は退勤後カフェに行ったのですが、緊急事態宣言解除ということで21時までの営業でした。
この場合、2~2.5時間の時間を確保できるので精神的にはかなり余裕ができます。
従来は、少し退勤が遅れるだけで1時間を切っていたのであっという間という感じでしたが、
2時間手堅く確保できるとなると、ちゃんとカフェに居座っている感があります。
ただ、こうなると今度は集中力の継続が問題ですね。
2時間丸々読書に費やすというのもなかなか難しい。
結局休憩時間を除くと1.5時間くらいしか読んでいない気がします。
集中力の問題は、コロナ収束後の課題のひとつになりそう。

コメントを残す