#6512

雲の上のデスクトップ


web制作

あんまり活用していないのに年間契約してしまったVPSを、
どこからでもアクセスできるリモート専用PCとして活用するために
「Ubuntu Desktop」というアプリをインストールしてGUIで操作できるようにしました。
これ自体は意外と簡単にできたので良かったのですが、
どうもSSH接続がうまくいかないのと動作がモッサリしているのが気になるところです。
さすがにメモリ1GBでは厳しいということですかね……。
他にも軽量のGUIアプリは存在するみたいですが、
デスクトップ環境そのものを動かすのが厳しいくらいだと、
webブラウザやIDEといったオープンソースアプリを動かすのはもっと厳しいのでは?
とはいえ2GB契約にアップグレードすると1,458円/月とほぼ倍額になってしまうため、
大して使っていないマシンの維持費に1,000円オーバーはちょっと高すぎる気もします。

こうして考えると、春時点で考えていたiPadでなんでもかんでもやりたい、
iPadOSでできないことはLinuxで補間したいという当初の構想はやっぱり見通しが甘かったですね。
VPSでバリバリ開発作業するためにはいったい月額いくら課金しないといけないんだろう。
そう考えるともはやMacbookの方がコスパが良い可能性もありそうです。
Macbook Airであれば間違いなくそうでしょうね。
ただ今度発表される第一希望のMacbook Proはべらぼうに高いという噂があり……。
さすがに30万円近くになると厳しいので、安くあってほしいところです。
価格は据え置きだろうと予測しているリーカーもいるので真実は正式発表までわかりません。
なお、Appleの発表会は10月19日02時です。
起きていられるはずがないので、自分が知るのは朝の出勤前ということになると思います。

それはさておき、VPSの方は軽量化についてはもうちょっと調べてみようかと。
現時点ではVPSは予備サーバーとしての役割しかありませんが、
いずれはメインサーバーとして稼働させる予定なのでいまのうちに使い倒したいところです。
まぁ、これも先日のプログラミング言語の話と同じで目的がないとなかなか身に付かないんですが。
なので一部のサイトだけ先行してVPSに移転するのもアリかなと思っています。
本当は今年初頭に計画したパーソナルWikiがその立ち位置だったんですけどね。
結局Evernoteでいいやという結論に至ったため実現せず……。

今日は01時就寝07時40分起床。
最近寝たと思ったらあっという間に朝が来るように思うのですが、
これは睡眠の質が良いのか悪いのか……。ノンレム睡眠の比率が高くなっているんでしょうか?
でも中途覚醒もしているので、必ずしも理想的な状況ではないことはわかります。
ただお酒がないと眠れなかったころに比べれば相当改善していると思いますが。
いずれにしろ、昨今は睡眠は毎日確実に行う気分転換という認識に変わりつつあり、
心をリセットするための行動として機能してほしいものです。
実家暮らし時代は睡眠は苦痛ですらあったので、この辺は一人暮らしで大きく変化した部分ですね。

仕事は今日も特に問題なく捌き、退勤後は最寄り駅まで来てカフェに1時間半居座っていました。
本社から頼まれていたタスクをこなしていたのですが、
その後は集中力が欠如してしまい読書、勉強は捗りませんでした。
せっかく21時までカフェに居座れるのにもったいない……。

明日は二週間ぶりのテレワーク&歯医者のため、
10時まで寝ていられる代償として起床後20時までは拘束されてしまうのでカフェには行けません。
また帰宅後も時間的に作業が捗るかは微妙なところです。
ここ最近全然平日に作業できていないので期待はしない方がよさそう。
週末は日曜日に我が家でゲーム会を開催予定となっており、当然日曜日はそれで潰れるし、
土曜日も部屋掃除をしなければならないので最低でも3分の1くらいは潰れます。
読書勉強作業はいったいいつやれば……。
先週も実家帰省でまったく進んでいないのでこの辺はちょっと危機感があります。
ちょっと間を空けるとすぐに着手するハードルが高くなってしまいがち。

そういうわけなので、明日は休日を補填する意味でも作業を頑張りたいところです。
往々にして金曜日はグダりがちな自分ですが、明日は果たしてどうなるか。

コメントを残す