#6536

園芸の道は険しい


文化

悲しいお知らせがあります。
08月にスタートした我が家の多肉植物栽培プロジェクト第一弾ですが、
そのうちもっとも生長していた苗が枯れてしまいつつあります……。
調べてみたところ、根腐れでも水分不足でもなく原因は「カビ」みたいです。
その場合は茎から色がおかしくなっていくのが特徴的だそうで、まさにその症状が出ています。
で、立て続けに2つ目の苗も同じように茶色に変色してしまいました。
こうなるともう植物内部で細菌が繁殖してしまっている状態で、復旧不可能だそうです。
大きな株なら無事なところを切って救出することもできますが、新芽なのでそれもできません。
園芸のキモは水やりだという話を聞いて、水やりはかなり気をつけていたつもりなんですが、
思わぬところで敵にやられてしまったというわけです。
……正直、室内栽培でここまでカビが猛威を振るうとは思っていませんでした。
細菌を甘く見過ぎていた感があり、反省しています。

そもそも実生からの栽培はまともな本が1冊も出ていない関係上、
どうしてもノウハウがなく手探りでスタートを切らざるをえなかったところもあります。
情報不足だからこそ、もうちょっと用意周到にするべきだった……。
というか、こうして考えると植物の栽培も全然簡単ではないですね。
さすがにアクアリウムなど動物を育てるよりは楽だろうという先入観がありましたが、
植物には植物の難しさがあるのだということを痛感しました。
まさか空中に漂っている菌の対策までしなければならないとは。

というわけで、いままでは単に多肉植物の育て方全般を調べていましたが、
すでに大きくなった株の育て方は実生からの栽培にはいっさい通用しないことがわかったので、
ネット上をもっとつぶさに探して実生から育てている人のノウハウを掻き集めてきました。
とはいえ、そういう人はかなり奇特らしく得られた情報は少ないです。
やっぱり経験者は徹底的に殺菌消毒し、菌を入れない仕組みを構築していますね。
土をレンチンして殺菌するらしいです。そこまでやるのか……。

たぶん、自分の部屋内も目には見えないけれどあらゆる細菌が漂っているはずなので、
ほぼ無菌の多肉植物専用環境を用意してあげることは必須のように思われます。
そして、そのうえで一定の湿度を確保するように水やりを欠かさない。消毒もする。
経験者によると、最初の3ヶ月は忍耐が必要みたいです。
水やりは毎日やらないといけないし、なかなか大きくならないのでモチベ的に厳しいのでしょう。
そこを抜けるとすくすくと育っていくみたいなので、
やはり実生から最初の3ヶ月が(交配・株分けを除けば)多肉栽培で一番難しいところなのかなと。

というわけで自分も改めて菌対策をしっかりしてリベンジしていきたいと思います。
最近インスタで動植物の写真や動画をたくさん観ているのですが、
やっぱり多肉植物・サボテンは底なしにかわいいですね。早く生長した多肉植物を愛でたい……。
かたくなに実生にこだわっていますが、タネから育てたら絶対にかわいいと思うんですよ。
その辺の百均で買ってくるだけでは何の感慨もありませんからね。

先週はプログラミング系作業でほぼ動けず、今週は資格試験のラストスパートなので
なかなか丸一日空けられる日がありませんが、
週末にホームセンターで新環境に必要なグッズを物色するくらいのことはしたいと思っています。
そういえば最寄り駅周辺はホームセンターと家電量販店がないのが玉に瑕だったのですが、
今年の夏に一気に両方新設されたんですよね。
しかもホームセンターには多肉植物コーナーもあって大満足です。
もはや電車で隣町に行く必要すらなくなってしまったという。
いちおう名目上はベッドタウンのはずなのですが、最寄り駅周辺は本当に便利すぎて好きです。

今日は02時半就寝06時55分起床。
早起きしたのは寝覚めが良かったというよりは中途覚醒みたいなものかと。
睡眠不足が行き過ぎると逆に寝付けなくなるというやつですね。
実質睡眠失敗みたいなものですが、不思議と日中はそこまでツラくありませんでした。
が、退勤後カフェでの集中力が皆無でした。資格試験このままだとヤバい気がする。

ところで、温泉ってある種の中毒性もあるんでしょうか。
最近、もはや休日の喜びよりも水曜日退勤後に温泉に行ける方が嬉しいまである、そんな心境です。
水曜日は温泉パワーで乗り切れるし、そこを乗り切ったら木曜は一日行けば後はテレワークなので、
相対的に何もない月~火曜日がいまのところ一番キツいです。
それでも社畜時代に比べれば天国みたいな環境ですけどね。

ちなみに、その代わりといってはなんですが
月火はどちらかの日に少しだけ高いお店で夕食を済ませることにしていて、
今日は1,800円のカルボナーラを食べたのですがめちゃくちゃおいしかったです。
そしてめちゃくちゃ少なかったです。でも大盛りにしたら余裕で2,000円超える……。
明日は豪華夕食もできないので忍耐の一日になりそう。

コメントを残す