#6543

書くことによる前進


web制作

さて、実家帰省、ゲーム会、期間限定ランキング、資格試験と走り抜けて、
今週はようやくカレンダーに穴の空いた一週間です。そこはかとなく解放感。
この二ヶ月ほどでブログモチベが地に落ちてなおざりになってしまっているので、
次はブログを復興することにチカラを入れていきましょうかね。
“独り言”とかもうしばらく書いていないので、心のわだかまりが溜まっている気がします。
悩みごとって文章化して初めて前に進むもので、
頭の中でぐるぐると考えているだけでは堂々巡りなんですよね。
往々にして、頭の中で回っているそれは単に自己正当化だけで議論になっていないことが多い。
だから自分の考えを発展させるために、思考の外に出すのは大事なことです。
この考えは2009年に出会ったある自己啓発本の影響ですが、
12年の熟成期間を経て、自分の考えの根幹としてうまくはまったような気がします。
その本自体は、著者がアムウェイ関係者なのでおいそれと他人に勧めるようなものではないですが、
書いてあることは生きていくうえで本質的なことがうまく文章化されていたように思います。
まぁ内容的にはいろんな心理学系の本に書いてある基本的なことではあるものの、
それをそれまでまともに本を読んだことすら無かった自分にすら理解させたというのがすごい。
文章力っていかに「相手に理解してもらえるか」が大事だと思うのですが、
その意味であの本は群を抜いていたと思います。

それはともかく。
ブログもブログでそれなりに体力を使う活動なので、やっぱり他との並行はなかなか難しいです。
ブログの後日投稿問題があれだけ長期化したのも、
ブログを書くのに必要なエネルギーを軽視していたというのも多分にあるのではないかと。
昨今は肩の力の抜き方が分かってきたので、
多忙でもある程度溜めずに書くことはできるようになってきましたが、
肩の力を抜いて書く無難な文章では心のわだかまりは解れないということがわかりました。
それはそれとしてやはり定期的にある程度悩み抜いて文章を吐き出す活動をしたい。
なぜなら自分はそういう活動によってこそ精神的に成長してきたと思うからです。
その意味では今年はちょっと停滞している感は否めません。
まぁ悩みごとがないことは良いことなのでしょうけど。

ということでちょっとブログを持ち直していきたいと思う今日この頃です。
いつの間にか2021年もあと1ヶ月半なので、そろそろ今年の総括もしていかないといけないし。
……まったく心の準備ができていないんですけどね。
今年ほど時間の進みが爆速だった一年も他に無いんじゃないだろうか。
でも、今年はそれなりにいろんなことがあったので総括は楽しみにしています。
ただ一点、読書録に関しては期待できそうにないですが。

今日は01時就寝07時40分起床、昨日は昼寝しておいて結局夜もシラフのまま眠れました。
電車遅延で5分遅刻して到着した以外に仕事関係で特に問題も起きず、
退勤後は夕食→本屋→家電量販店→ホームセンター→カフェと5店舗はしごしました。
本屋は、多肉植物の実生からの栽培について書かれている本を発見したので、
その内容チェックのため。内容が充実していれば買うつもりでいたのですが、
わずか4ページしか記述が無かったので断念しました。
多肉本で発芽後のお世話の仕方が書いてある本に未だ出会わないんですが、
タネから育てるのってそんなにマイナーなんですかね?
確かに、買えば1株数百円で葉挿しでも殖えるので、
タネまきはコスパが悪すぎるというのはあると思いますが……。

家電量販店では日用品を購入。ホームセンターは水槽を探したのですが見つかりませんでした。
例の多肉植物のカビ対策。カビを避けるのに何がいいかといろいろ検討したのですが、
カビの侵入をある程度防げて、かつ呼吸を妨げず、植物ライトを当てられるものとしては
フタつき水槽が最適解なのではないかと思いました。
個人ブログでは衣装ケースでやっている人もいますが、衣装ケースは完全密閉になるのと、
あとはフタが半透明で光が届きにくいのが難点かと。
爬虫類用の飼育ケースもなかなか良さげでしたが、
こちらはフタの穴が多すぎてカビを防ぐ効果が期待できなさそうでした。
そこで、ほぼ密閉でフタも透明な水槽に行き着いたというわけです。

完全密閉ではないことでどこまでカビを防げるのかが未知数なところはありますが、
どっちにしろ水やりのために毎日フタは開けることになるだろうし、過度な期待は禁物かと。
それよりも殺菌剤を定期的に撒くなど、他の対処方法もしっかり併用していきたいところです。
とりあえずホームセンターで水槽は売っていないみたいなので、
鉢と一緒にAmazonで全部調達する予定。
本当は鉢が何個入るのかを知りたいので実物のサイズ感を確認したかったのですが。

帰宅後は疲労感満載でぶっ倒れながらインスタを片っ端から見ていました。
最近は帰宅後にインスタの好きなものだらけのタイムラインを見るのが楽しいです。
さて、明日はどうしようか……。

コメントを残す